FC2ブログ

狂犬病ってなに?

こんにちは!看護師の長沼です

3月2日より今年度の狂犬病予防接種が始まりました。

そこで今回は・・・
狂犬病ってなに?
狂犬病にかかるとどうなるの?
狂犬病の予防注射って毎年打たなきゃいけないの?
の3つについてお話しようと思います

**************************

よく聞く狂犬病って実際なに??

わんちゃんを飼い始めたとき、誰しもが耳にする”狂犬病”
なんとなくわかるけど・・・実際なに?と思っていらっしゃる飼い主様もいるかと思います。

狂犬病とは人にも感染する病気(人獣共通感染症)であって
感染動物はワンちゃんだけではなく実は、人も含めて「すべての哺乳類」です。
そのなかでも感染しやすいのがイヌ科動物です
主な媒介動物は「イヌ科・ネコ科・アライグマ・スカンク・コウモリ」といわれています。
通常狂犬病に感染した動物に噛まれることによって感染します


狂犬病にかかるとどうなるの?

狂犬病にかかると、症状がでるまである程度の期間(潜伏期間)があります。
狂犬病の潜伏期間は平均1~2か月です。
ウイルスの侵入部位が頭部に近いほど潜伏期間は短いため、大人よりも子供の方が発症が早いといわれています。

わんちゃんの主な症状】
1. 前駆期:暗い所に隠れたり、異常な騒ぎ方、性格の変化と異常行動
2. 興奮期:攻撃的になったり、よだれを垂らし凶暴な目つきになる
3. 麻痺期:全身の麻痺症状による歩行不能、口の噛む筋肉の麻痺によって食べ物を飲み込めないなど、呼吸麻痺があります
どの過程をたどっても発症したら100%死亡する病気です

ひとの場合】
1. 前駆期:発熱や頭痛、食欲不振、嘔吐、咽頭痛などの風邪に似た症状から始まります。噛まれた部分の痛みや痒みなどの知覚異常もみられます
2. 急性期:不安感や水を極端に恐れるようになる恐水症状、興奮、筋痙攣、風の動きに過敏に反応し避けるような仕草を示す恐風症状など
3. 昏睡期:最終的に呼吸障害により死亡する

私は以前セミナーに参加した際、狂犬病を発症したわんちゃん、ねこちゃん、男の子の
動画を見ましたが、先程書いたような水におびえる・何もないほうに向かって吠える・呼吸困難などの
症状がでていてとても恐怖に感じたことを覚えています

狂犬病予防注射は毎年打たなきゃいけないの?

答えはYESです
狂犬病予防注射は「狂犬病予防法」において2つの義務が課せられています。

(1)登録の義務
わんちゃんを飼い始めた日から30日以内に飼い主様のお名前、住所・わんちゃんの所在地、種類、生年月日、毛色、性別、名前などを記入した申請書を市町村長に提出しなければなりません
※生後90日以内の子犬の場合は生後90日を経過した日から30日以内
(2)狂犬病予防注射の義務
生後91日齢以上のわんちゃんは年に1回の狂犬病の接種が義務付けられています。
狂犬病予防接種をすると狂犬病予防注射済証が交付されますので、こちらを区役所に提出し、注射済票の受けなければなりません。

当院では区役所に提出する代行手続きも行っています
その際は毎年市から届くハガキをご持参ください

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*

今現在、日本での狂犬病患者は平成18年を最後として
それ以降は国内での狂犬病は発生していません。
ですが、まだまだ海外では野犬が狂犬病ウイルスをもっていたりするため
感染リスクはゼロではありません
愛犬を守る、自分を守るためにも毎年忘れずに狂犬病の予防注射を接種しましょう


以上、長沼でした

お家でできるわんちゃんの歯みがきケア

こんにちは!看護師の長沼です。

今月から飼い主様がお家で出来るケア
ブログでご紹介していこうとおもいます

第1回目の今回は『わんちゃんの歯みがきの手順についてご紹介します

□ お家だとやらせてくれない・・・
□ どうやったらいいかわからない・・・
□ 歯石除去したばかりだから歯みがきはしていない

という方に是非読んでもらえたらと思います

____

【step1】
よしうちの子に歯みがきをしようと思った時、
みなさんはまず、なにからしようと思いますか??

➀いきなり歯ブラシでゴシゴシ
②とりあえず、口元を触ってみる

どちらが良いと思いますか?
正解は、②"とりあえず、口元を触ってみる"です

歯ブラシはわんちゃんからしたら異物です。
いきなり知らないものが歯にあたるともちろん嫌がり、それでも無理矢理抑えて磨こうとすると
わんちゃんは歯みがきを嫌いになってしまいます
まずはわんちゃんのお口を触って、少しでも触らせてくれたら褒めてあげましょう


【step2】

口元を触れるようになったら次はさっそく歯ブラシではなく、
指でわんちゃんの歯を触っていきましょう
その時、味付きの歯みがきペーストなどを指につけてあげると良いでしょう
触らせてくれたら指を動かしていきましょう♪

【step3】

次は湿らせたガーゼやデンタルシートを指に巻き付け、
【step2】と同じように動かしてみましょう
これも少しでもやらせてくれたらたくさん褒めてあげて下さいね

IMG_4160.jpeg

( 我が家のアンドリーに協力してもらいました笑 )

【step4】
step1~step3までできた子は、ついに歯ブラシの登場です
ここでもいきなりゴシゴシ!!せずに、歯ブラシに歯みがきペーストなどをつけて
舐めさせるところからスタートしましょう
そして歯ブラシもまずは歯にあてて、嫌がらなければそこで褒めてあげて下さい♪
歯ブラシを当てることになれたら一本ずつ磨いていきましょう
一気に磨くのではなく、1本磨けたら褒める!を繰り返し1日1本からで大丈夫なので
焦らず少しずつ本数を増やしていきましょう

PFCWOjm1mglAOxT1553313641_1553313654.jpg



--------

わんちゃんの歯に付いた汚れ(歯垢)は3日で歯石になると言われています
歯石は歯ブラシでは落とせません。歯石がたまると歯茎がだんだん炎症を起こし
歯を支えている組織も壊され歯がぐらついたり、細菌が繁殖すると歯の周りの骨が溶け出し
お顔に穴が開いてしまう恐れや何かを食べたときに顎の骨が折れる恐れもあります

歯石除去をして綺麗になったから歯みがきしなくても安心と考えるのではなく、
なにもしないと1年以内ですぐに歯石はたまってきてしまいます
歯石除去は歯みがきをするきっかけに考えて頂けたらと思います


歯みがきは診察時にも一緒にできますので
わからないことがある方や、お家ではやらせてくれない子は是非スタッフにお声掛けください
またデンタルグッズも待合室に並んでいますので
気になるものがあったらスタッフお尋ねください♪

以上、長沼でした

歯石除去を行った子のご紹介228

当院で歯石除去を行った子のご紹介をしたいと思います。


お名前:ぽぽちゃん
犬種:チワワ
年齢:9歳


ぽぽちゃん 犬の歯石除去

歯石が気になるとのことで来院したぽぽちゃん。
今回歯石除去を行いました。


処置内容:麻酔下での歯石除去

<処置前の様子>

ぽぽちゃん 犬の歯石除去1

ぽぽちゃん 犬の歯石除去2

<処置後の様子>

ぽぽちゃん 犬の歯石除去3

ぽぽちゃん 犬の歯石除去4


このようにきれいにすることができました!
今回綺麗になった状態を保ち、今後歯周病に悩まされないようにしていってほしいです。

当院でも無料歯科健診オーラルケアなどを通じて引き続きぽぽちゃんをサポートしていきたいと思います。


ぽぽちゃん疲れさまでした。


歯周病はさまざまな病気に発展するとても怖い病気です!
ぜひ健康な長生きのために歯のケアをしませんか?
毎日のケア方法から歯石除去まで歯科に関するお悩みがございましたら当院までお気軽にご相談ください。




他の歯石除去を行った子の様子

歯周病に関する記事はこちらをご覧下さい。↓

ペットの歯周病について
 歯の構造と口腔内の環境についてお話ししています。
 歯周病についてのお話をしています。
 歯垢と歯石、バイオフィルムについてお話ししています。
 歯石除去のビフォーアフターについてお話ししています。
 超音波スケーラーによる歯石除去のお話をしています。
 ポリッシングについてのお話をしています。
 麻酔をかける上での術前検査についてお話ししています。



当院での歯石除去の様子をまとめた動画です。↓


うまく見れない方はこちらへ↓
歯石除去へ行こう① 〜術前検査編〜


 お知らせ 

春の予防薬まとめ買いキャンペーン  3月限定!

春の健康診断キャンペーン  2019年6月末まで

ベイタウンクリーンアップデイズ 3月の報告

こんにちは!看護師の長沼です

今月のベイタウンクリーンアップデイズの報告です

今月も前回と同様の場所を周ったのですが、
打瀬3丁目公園付近には、わんちゃんのうんち・制汗シート・タバコ・飲み物のゴミが多く
打瀬第5公園付近には、わんちゃんのうんち・お菓子のゴミ・タバコ・ティッシュがとても多かったです。

3162.jpg


316.jpg


総重量は1.3㎏でした
先月より総重量は減りましたが、今月も沢山のごみが落ちていました。
来月は少しでも落ちているごみが少ないといいなと思います


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ベイタウンクリーンアップデイズでは参加者を募集しています


■ 次回開催日時 ■
20194年月20日(土) 7:30~8:00
※雨天の際は中止になります

■ 集合場所 ■
ベイタウンペットクリニック前

愛犬との参加も大歓迎です
是非、私たちと一緒に街を綺麗にしませんか?



以上、長沼でした(^-^)/

歯石除去を行った子のご紹介227

当院で歯石除去を行った子のご紹介をしたいと思います。


お名前:アロマちゃん
犬種:ミニチュアダックスフンド
年齢:11歳


アロマちゃん 犬の歯石除去.

歯石が気になるとのことで来院したアロマちゃん。
今回歯石除去を行いました。


処置内容:麻酔下での歯石除去

<処置前の様子>

アロマちゃん 犬の歯石除去1

アロマちゃん 犬の歯石除去2


<処置後の様子>

アロマちゃん 犬の歯石除去3

アロマちゃん 犬の歯石除去4


このようにきれいにすることができました!
今回綺麗になった状態を保ち、今後歯周病に悩まされないようにしていってほしいです。

当院でも無料歯科健診オーラルケアなどを通じて引き続きアロマちゃんをサポートしていきたいと思います。


アロマちゃん疲れさまでした。


歯周病はさまざまな病気に発展するとても怖い病気です!
ぜひ健康な長生きのために歯のケアをしませんか?
毎日のケア方法から歯石除去まで歯科に関するお悩みがございましたら当院までお気軽にご相談ください。




他の歯石除去を行った子の様子

歯周病に関する記事はこちらをご覧下さい。↓

ペットの歯周病について
 歯の構造と口腔内の環境についてお話ししています。
 歯周病についてのお話をしています。
 歯垢と歯石、バイオフィルムについてお話ししています。
 歯石除去のビフォーアフターについてお話ししています。
 超音波スケーラーによる歯石除去のお話をしています。
 ポリッシングについてのお話をしています。
 麻酔をかける上での術前検査についてお話ししています。



当院での歯石除去の様子をまとめた動画です。↓


うまく見れない方はこちらへ↓
歯石除去へ行こう① 〜術前検査編〜


 お知らせ 

春の予防薬まとめ買いキャンペーン  3月限定!

春の健康診断キャンペーン  2019年6月末まで
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター