FC2ブログ

歯石除去を行った子のご紹介208

当院で歯石除去を行った子のご紹介をしたいと思います。


お名前:モアナちゃん
犬種:ヨークシャテリア
年齢: 12歳


モアナ 千葉市 犬の歯石除去


以前から歯石が気になっていたモアナちゃん。
動揺する歯も出てきたため今回歯石除去を行いました。


処置内容:麻酔下での歯石除去

<処置前の様子>

モアナ 千葉市 犬の歯石除去1

モアナ 千葉市 犬の歯石除去2


<処置後の様子>

モアナ 千葉市 犬の歯石除去3

モアナ 千葉市 犬の歯石除去4

このようにきれいにすることができました!
何本か抜歯が必要になってしまいましたが、今回綺麗になった状態を保ち、今後歯周病に悩まされないようにしていってほしいです。

当院でも無料歯科健診オーラルケアなどを通じて引き続きモアナちゃんをサポートしていきたいと思います。


モアナちゃん疲れさまでした。


歯周病はさまざまな病気に発展するとても怖い病気です!
ぜひ健康な長生きのために歯のケアをしませんか?
毎日のケア方法から歯石除去まで歯科に関するお悩みがございましたら当院までお気軽にご相談ください。




他の歯石除去を行った子の様子

歯周病に関する記事はこちらをご覧下さい。↓

ペットの歯周病について
 歯の構造と口腔内の環境についてお話ししています。
 歯周病についてのお話をしています。
 歯垢と歯石、バイオフィルムについてお話ししています。
 歯石除去のビフォーアフターについてお話ししています。
 超音波スケーラーによる歯石除去のお話をしています。
 ポリッシングについてのお話をしています。
 麻酔をかける上での術前検査についてお話ししています。


当院での歯石除去の様子をまとめた動画です。↓


うまく見れない方はこちらへ↓
歯石除去へ行こう① 〜術前検査編〜







続きを読む »

歯石除去を行った子のご紹介207

当院で歯石除去を行った子のご紹介をしたいと思います。


お名前:ハグちゃん
犬種:ミニチュアダックスフンド
年齢: 12歳


ハグちゃん 千葉市の犬の歯石除去

以前から歯石が気になっていたハグちゃん。
動揺する歯も出てきたため今回歯石除去を行いました。


処置内容:麻酔下での歯石除去

<処置前の様子>

ハグちゃん 千葉市の犬の歯石除去

ハグちゃん 千葉市の犬の歯石除去

<処置後の様子>

ハグちゃん 千葉市の犬の歯石除去

ハグちゃん 千葉市の犬の歯石除去


このようにきれいにすることができました!
何本か抜歯が必要になってしまいましたが、今回綺麗になった状態を保ち、今後歯周病に悩まされないようにしていってほしいです。

当院でも無料歯科健診オーラルケアなどを通じて引き続きハグちゃんをサポートしていきたいと思います。


ハグちゃん疲れさまでした。


歯周病はさまざまな病気に発展するとても怖い病気です!
ぜひ健康な長生きのために歯のケアをしませんか?
毎日のケア方法から歯石除去まで歯科に関するお悩みがございましたら当院までお気軽にご相談ください。




他の歯石除去を行った子の様子

歯周病に関する記事はこちらをご覧下さい。↓

ペットの歯周病について
 歯の構造と口腔内の環境についてお話ししています。
 歯周病についてのお話をしています。
 歯垢と歯石、バイオフィルムについてお話ししています。
 歯石除去のビフォーアフターについてお話ししています。
 超音波スケーラーによる歯石除去のお話をしています。
 ポリッシングについてのお話をしています。
 麻酔をかける上での術前検査についてお話ししています。




当院での歯石除去の様子をまとめた動画です。↓


うまく見れない方はこちらへ↓
歯石除去へ行こう④ 〜術後の様子編〜


続きを読む »

スタッフのつぶやき49 『ベイタウン内でネズミを見ました!!』

こんにちは
看護師の千葉です。

つい先日の朝のことです。
ホテルの子を散歩していたところ、病院前の公園でなんとネズミ
噂には聞いていたのですが、実際にまだ見たことがなかったので、とてもびっくりしました。
しかも、体長が20㎝くらいもあって、結構大きかったんです。

連れていたワンちゃんと急いで病院まで帰ったあと、携帯を持って再び様子を見に行きました。
1mくらいまで近づいても全く逃げず、何かをムシャムシャと食べていました
ようやく私の存在に気付いたらしく、逃げ出したのですが、少し走っては倒れてを繰り返していました。
弱っていたのかな?

大分暑くなってきて、ネズミも活発になってきたようです。
ネズミから感染する『レプトスピラ症』という怖い病気がありますので、ワンちゃんのお散歩に行かれる際は、くれぐれも気をつけてくださいね。

ねずみ




地域猫活動報告 2018年6月

2018年6月の当院での地域猫活動の報告をします。











地域猫募金総額 14,006円

去勢手術 3件


2018年6月地域猫

2018年6月地域猫2

2018年6月地域猫3



たくさんの支援ありがとうございました。
集まった募金は今後の活動に利用させて頂きます。


私たちは今後とも地域猫活動を積極的に協力していきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。



地域猫募金についてはこちらへ

地域猫 | ベイタウンペットクリニック


<お知らせ>

当院のホームページです!


※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ


  

真夏のフィラリア予防キャンペーン

どうも!
だいぶ暑くなってきて、夕食後に食べるモナ王が最近マイブームの院長です!

夏になって蚊も多くなり、心配な季節になってきました。

今年まだフィラリア予防をするのを忘れていた。
毎年一か月に一度の薬を飲み忘れて、予防がしっかりできない。

フィラリア症に関してはこちらへ


そのような飼い主様を対象に7,8月限定で一年間効果が持続するフィラリア予防の注射の新規接種キャンペーンを実施します。

その名も

真夏のフィラリア予防キャンペーン

です。

<実施内容>
7,8月にフィラリア予防の注射を接種したワンちゃんには内臓の血液検査(16項目)を無料でお付けします。
(フィラリア検査料と注射料はかかります。)


このフィラリア予防の注射薬のメリットとしては

①一回注射を打つだけで一年間フィラリアの予防ができる!
②費用はフィラリア予防内服薬の約9ヶ月分で接種することができる!
③毎月の飲ませ忘れの心配がなく楽ちん!
④年に一回なのでどの季節からでも予防が開始できる!

などが挙げられます。
特に体重のある大型犬に関してはそのメリットはより大きなものになります!

また飼い主様が心配されていることとして、

「一年効果が持続するのはいいと思うけど副作用は大丈夫なの・・・?」

と思われている方も多いかもしれません。

実際このフィラリア予防注射薬の副作用はとても低いものになります。

イメージしやすいように具体的な例を挙げると
このフィラリア予防注射薬のアレルギー発症率は、毎年接種している8種や6種ワクチンでのアレルギーの発生率よりもさらに低い発生率になります。

「100%安全です」とはどんなお薬でも言うことはできません。

しかし、

混合ワクチンよりも安全

と考えていただくと副作用のリスクを考えてもらうにはいいと思います。


「フィラリア予防は毎月、おやつタイプで与えているのでワンちゃんたちが毎月お薬を飲むのを楽しみにしています。」

そんな子たちには楽しみを奪ってしまうことになるのでもちろんこの注射薬は必要ありません。



・ 薬を飲ませるのがいつも大変。
・ ついうっかり1、2ヶ月くらいフィラリア予防の薬を飲ませるのを忘れてしまう。
・ 大型犬なので外に出る機会が多くより確実にフィラリアの予防をしていきたい。
・ 冬の間もフィラリアの予防はしっかりしたいけど費用が気になってしまう。
・ フィラリア予防薬を飲ませるのは苦ではないけど、春先に病院に行くのがいつも混んでいるので大変。

このような飼い主様にはこのフィラリア予防の注射はおすすめだと思います!

ぜひこの機会にフィラリア予防の注射をご利用ください。

プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター