FC2ブログ

甘党?辛党?

皆さん、こんにちは
看護師の小川です


突然ですが、皆さんはどんな味のものが好きですか
甘いもの?辛いもの?もしかしてそれ以外の味のもの?
と、人によって好みの味は違うと思います


多くの生き物にとって味は、私たち生き物が食べたり飲んだりするものが安全であるかどうかについて、極めて重要な情報をもたらしてくれるものです。例えば、人は全く普通に見えるパンでもパンにカビがほんの少し混ざっているだけで、その味の違いに気付きます


それは、舌の上に味蕾細胞と呼ばれる、味を感じる細胞が存在しているからです。

人間はもちろん、犬や猫にも存在しています。
しかしその性能には大きな違いがあるようです。








taste1.gif


人間の味覚
人間の味を感じる味蕾の数は約10.000個あり、甘い辛いしょっぱいすっぱい苦いうまいの味を感じることができます。舌の上における味覚地図(どの部位でどの味を感じるか)も明確で、舌先では甘味舌の脇では塩味や酸味、そして舌の奥では苦味を感じるという配置です。

犬の味覚
犬の味蕾の数は約2000個で人間の1/5程度しかないと言われています。味覚地図も人間ほど定かではなく、舌のどの部位でどういう味を感じているのかは「犬のみぞ知る」といった状態ですしかし水に反応する特殊なセンサーがあるといわれています。

ちなみに猫は、3000個と言われています


哺乳類では、最近の分類法によって味神経がカテゴリー4つに分けられています。
1.酸ユニット
2.アミノ酸ユニット
3.塩ユニット
4.その他のユニット(このユニットは、動物の種類によって異なる化合物に反応します。)


酸ユニット
犬と猫には、酸味に強く反応する味神経が数多くあります。犬と猫が(特に猫)酸味を好むのはこのためです。

アミノ酸ユニット
犬と猫はアミノ酸に特別に応答する味装置を備えているため、通常、植物由来の食べ物より動物由来の食べ物の方を好みます。犬では、このアミノ酸受容器は糖によって刺激されることもあり、以前は「甘み」受容器に分類されていました。
犬は糖が好きで、このことは、一部の犬に見られる季節の果物を食べるという行為に繋がります。一方猫は、糖にはほとんど興味を示しません。これは猫が肉食に特化したのに対し、犬は雑食動物として進化し、果物などもえさとして生き抜いてきたことを裏付ける証拠ともいえるでしょう。

塩ユニット
猫と犬では、塩に特異的に感じる味蕾が明らかにされていません。
これは、犬が雑食ながらも、肉食をメインとして進化してきたことを示唆しています。すなわち、野生環境で獲物を捕らえると、肉食動物は血液を始めとする体液ごと体内に取り込みます。血液には塩分が含まれていますので、肉さえ食べていれば勝手に塩分バランスが取れるという自然の法則を体が知っているというわけです。従って、塩味に鈍感な犬は、肉食をメインとして進化してきたという推理が成り立ちます。

その他のユニット
これまで「苦味」受容器に分類されていたユニットについて、犬と猫では、リンや胆汁塩、アルカロイド類をはじめ多岐にわたる様々な物質に反応することが分かってきました。



動物の味覚の差は、単なる好みによるものだけではなく、進化してきた過程に基づいたものだということが分かりました
以上で、味覚のお話を終わります。


少しでも「いいね!」と共感して頂いた方はポチッとお願いします。励みになります。 ↓



ツイッター始めました! 
主にブログの更新情報、そしてたまに院長もつぶやいています。
応援よろしくお願いします。↓



ツイッターについて


 セミナー情報 参加者受付中 
2013年9月25日(水) 第4回デンタルセミナー

ヒルズ「シニア期での食事管理について」の院内セミナー

こんにちは、樋口です
最近はストーブの前から動けずに、ぼーっとしたりするまったり日々が続いています
このままでは太っていってしまうと焦り気味です

この間、ヒルズによる「シニア期での食事管理について」の院内セミナーが行われました
内容はシニア期にかかりやすい病気に対してのフードのお話しでした
今回はその内容をお届けしたいと思います
c595.jpg



まず、初めの説明はt/dについてでした。
こちらは以前にご紹介させていただいておりますので、詳しくはこちらをご覧下さい。



次にn/dというフードについての説明がありました。
こちらのフードは、わんちゃんのがん患者のためのフードです。

がんになると筋肉の消耗や体重減少、虚弱と嗜眠が現れます。
このような症状に対応していくには、従来のがん治療(外科手術、化学療法、放射線治療、免疫治療)に加え、食事療法も重要になってきます。がんに栄養を与えるのではなく、わんちゃんに必要なものを与えるということが大切です。それに対応できるのがn/dというお食事です。
c596.jpg

ではがんに対してのn/dの特徴を述べたいと思います。
・炭水化物の制限
がん細胞は炭水化物が大好きなので、そのエネルギー源となる炭水化物を抑制し、有害な乳酸を作らせないことが大切です。

・脂肪を増量
ガン細胞が嫌いな脂肪を増やしてあげることも必要です。

・蛋白質を増量
筋肉の消耗を抑えるために蛋白質を増量してあげることも必要です。

・n-3脂肪酸とアルギニンを増やす
がん細胞の成長や転移を和らげ、免疫機能を高めます。また、お魚の臭いがするので嗜好性を高めてくれます。
c597.jpg

下の図はn/dによる生存期間の延長を表したものです。
一番下の青いグラフ棒が化学治療法とn/dを行った結果ですが、化学治療法と従来のフードを続けた結果よりも124日も生存期間が長いことがわかります。
c598.jpg




次に、b/dの説明に移りたいと思います。
これはなんのフードかといいますと、脳の加齢性変化の進行を抑制したり、異常行動を改善してくれるお食事です。
c599.jpg

認知症とは、主に高齢犬で発症しやすく、「正常な」加齢として見られがちですが早期発見によりその進行を遅らせることは可能です。
c600.jpg

認知症に関連して少し話は飛びますが、、、
認知症について詳しく知りたい方はこちらのセミナーで当院院長が症状などについてお話しますので、ぜひアクセスして下さい。ご興味あるの方は当院までお問合せ下さい。セミナーは無料で行います。


話は戻りまして、、、
行動異常を示す品種は圧倒的に柴犬が多いといわれています。
一説には大昔の柴犬はお肉を食べる機会が少なく、お魚を主に食べていたので、現代のフードのようにお肉が多く入っているとお魚に含まれている栄養分が足りず認知症になりやすいのではないかといわれているそうです。
c601.jpg

ではb/dにはどんな成分が入っているのでしょうか。
b/dには鍵となる栄養素であるカロテノイドとフラボノイドと成分が入っています。このフードはお肉系フードではなく野菜系フードだということがいえます。
c602.jpg

もちろん、魚系のDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)も入っています。
c603.jpg

そのほかにも健康への影響を及ぼす活性酸素に対して必要な抗酸化成分(ビタミンE・ビタミンC・β-カロチン・セレン)やミトコンドリアのエネルギー効率に必要なカルニチン・リボ酸も配合されています。
c604.jpg

いつb/dを使ったらよいのでしょうか。7歳以上というふうに書かれていますが、シニア期に入る時のフードの切り替えでb/dにしても問題はないということです。進行を遅らせることができるという意味では使い続けるとその効果が次の写真のグラフを見るとおわかり頂けると思います。
c605.jpg

特に大きな変化が出ているのが「鳴き声」です。給与前が平均痴呆スコア8であるのに対して、給与後6週目でスコア2にまで下がってます。
c606.jpg




続いてご紹介するフードは・・・
と続けたいところですが、

ここまできて長いブログになってしまっていることに気が付き、まだお伝えしたい関節炎のフードと心臓病のフードがありますので次回、2/7(木)にこの続きを書かせていただきます。


それでは、また次回も見て頂ければ幸いです

アディオス~



期間限定キャンペーンのお知らせ>
秋健診のお知らせ  

秋のフィラリア予防キャンペーン

冬のデンタルキャンペーン

ねこちゃん健康 CHECK  


2013年2月24日 わんちゃんのシニアサポートセミナー開催のお知らせ 

ライフステージとペットの健康に合わせた食事 ネコちゃん編

新年あけましておめでとうございます
看護師の小川です!

皆さんはどのようなお正月を過ごしましたでしょうか??
私は実家の岩手に帰り、家族で過ごしました



さて、本日は今までのネコちゃんのベッツプランシリーズのフードを分かりやすくまとめてみました◎

ネコのライフステージは
乳児・離乳期 ~2ヶ月
ベビー・キトン期 4ヶ月齢~6ヶ月
成猫期 ~6,7才
シニア期 6,7才期
と、されています。



子猫の成長

ベビー期は炭水化物やタンパク質より脂肪からのほうがエネルギーを得やすくなっています。ですので、ベビーケアでは25%、キトンケアでは18%もの脂肪が含まれています。
また、生後50~75日齢は特に免疫力が弱い時期でもあるので、子猫の免疫力やストレスに配慮して、ビタミンEやビタミンCが多く含まれているベビーケアキトンケアはオススメです。


下部尿路疾患

ネコちゃんのpHコントロールシリーズってたくさんありますよね
でも、実はどれもそんなに違いってないんです


共通の特徴として
ストルバイトを予防可能
ストルバイトを溶解可能
シュウ酸カルシウムを予防可能
長期間の給与が可能
特発性膀胱炎にも適応(猫のみ)

強いて比べるとすれば、pHコントロール1は特にストルバイト、phコントロール2はシュウ酸カルシウムを、pHコントロール0はストルバイトとシュウ酸カルシウムどちらも溶解するのに優れています

ベッツプランシリーズにもpHケアフィッシュがありますが、このフードはストルバイトとシュウ酸カルシウム両結石のリスクを低減します。



肥満

肥満猫は、正常体重猫の4倍糖尿病になりやすいと言われています
そして、糖尿病以外にも皮膚炎関節炎のリスクも高まります

一般的に、避妊・去勢後は特に太りやすくなると言われています。
それは必要とするエネルギー量が減るのにも関わらず、食事量が増えるからです
特にオス猫では顕著に増えます。

ですので、手術後はカロリーを制限して体重管理していかなくてはなりません。そのお食事としてオススメなのはメールケアフィメールケアです。

特徴としては、去勢オスの方が太りやすいため、メールケアの方がより肥満に考慮しています。
多頭飼育で去勢オス・避妊メスが同居している場合は、メールケアがオススメです

また、7歳まででは去勢オスの方がシュウ酸カルシウムのリスクが高いため、メールケアではよりシュウ酸カルシウムに配慮しています


以上でベッツプランシリーズのご紹介を終わります。
病院にサンプルもございますので、試してみたい方はお気軽にご相談下さい




期間限定キャンペーンのお知らせ>
秋健診のお知らせ  

秋のフィラリア予防キャンペーン

冬のデンタルキャンペーン

ねこちゃん健康 CHECK  



 セミナー情報 参加者受付中 
2013年1月29日 ネコちゃんセミナー開催のお知らせ 

治療はお食事から!

こんにちは!
看護師の小川です

11月に入ってさらに寒くなってきましたね
岩手は冬になると雪がたくさん積もるので、弟とよくかまくらを作っていました(笑)
地元を離れるとあの冬も恋しいなあ~と思います


さて、本日は猫のベッツプランシリーズの最後『phケア フィッシュ』をご紹介します。



「下部尿路疾患ってどんな病気??」
尿は腎臓から尿管を通って膀胱にたまり、尿道を通じて外に出されます。この尿路のうち、下部尿路(膀胱から尿道の出口)に起こる病気のことを下部尿路疾患といいます。犬や猫において多いのは、膀胱や尿道に砂や石のような物質(尿路結石)がたまってしまう「尿路結石症(尿石症)」という病気です。尿路結石に刺激されることによって膀胱が傷ついて痛みが出たり、おしっこがしにくくなったりします。特に尿道につまりおしっこが全く出なくなると、非常に危険で命にも関わります。


「尿路結石のサインってあるの??」
尿路結石が疑われる症状としては、
頻繁におしっこに行く
トイレ以外のところでもおしっこをしてしまう
おしっこに血が混じっている
トイレにいつもより長くいて、少しずつしかおしっこが出来ない
おしっこが濁っている
おしっこをする時に痛そうに鳴く
緊急
おしっこが全く出ない
おなかの下の方を触れると硬いものに触れる



「結石ってどんなもの??」
結石にはその成分によって色々な種類があり、代表的な尿路結石にはストルバイト(リン酸アンモニウムマグネシウム)結石シュウ酸カルシウムというものがあります。
ワンちゃんの場合もネコちゃんの場合も、この2つの結石で尿路結石の80%以上を占めています。

代表的な尿路結石
CIMG9291.jpg
その他の尿路結石
CIMG9292.jpg



「どうして尿路結石になっちゃうの??」
ネコちゃんの尿路結石の原因としては
おしっこの量が少なくなる(濃くなる)
水や食事から得られる水分が不足することが原因で起こることが多いとされています。太ってしまってあまり動かなくなったり、季節の変化などの影響で水を飲む量が少なくなると、さらにおしっこが濃くなり、ますます結石ができやすくなってしまいます。

おしっこ中のミネラルなどの量が増える
おしっこ中のマグネシウムやカルシウムなどのミネラルが多くなると、それらを材料とした結石が出来やすくなります。ですので、低脂肪ヨーグルトや牛乳、チーズ、アイスクリームなどを多食しているネコちゃんになりやすい傾向があります。

アルカリ性のおしっこ
尿路結石のなかでストルバイト結石はおしっこがアルカリ性に傾いてしまうとできやすくなります。尿検査の項目の中にphと呼ばれるものがあり、高ければ高いほどアルカリ性に傾いていると言われます。



「治すにはどうすればいいの?」
結石の種類によって異なりますが、結石が大きくなってしまった場合は手術によって取り除くことがあります。また、各ミネラル成分やイオンバランスを特別に調整した下部尿路疾患用の療法食に切り替えることで、おしっこの状態を整えることがとても大切ですストルバイト結石の場合はおしっこのphを整えてあげることで、おしっこの結石が溶けることが期待できます。



「phケア フィッシュはどんなフードなの??」
今日ご紹介するフードは療法食ではありませんが、健康的な下部尿路の維持のため、各ミネラル成分やイオンバランスを調整しています。
また、各ミネラル成分またはイオンバランスを調整することによって、尿のphを弱酸性に保ち、また、尿量および尿比重を正常なレベルに維持するように設計され、ストルバイト(S)およびシュウ酸カルシウム(O)両結石のリスクにも配慮しているので、下部尿路にリスクを持ったネコちゃんに適したお食事です



「予防するためにはどうすればいいの??」
これから冬の時期になるとお水を飲む回数が減っていき、下部尿路のリスクも高くなってきます。事前に防ぐために、ご自宅での配慮がとても重要になってきます
①お水を飲ませるように工夫しましょう。それでも飲んでくれない場合にはお食事をウェットフードに切り替えていただくのも良いかもしれません。
②おしっこを我慢させないために、トイレは常に清潔を保ってあげてください。
③肥満による運動不足は尿路結石を作りやすくなってしまう原因の1つですので、肥満を予防することも大切ですね。



フード 001




以上で「phケア フィッシュ」のご紹介を終わります
今回ご紹介したすべてのベッツプランシリーズは病院にサンプルがございますので、試したい方はスタッフに声を掛けて頂ければと思います


期間限定キャンペーンのお知らせ>
秋健診のお知らせ

秋のフィラリア予防キャンペーン

第2回目デンタルセミナー

ねこちゃん健康 CHECK  


ヒルズ小動物臨床栄養学講座2012

こんにちは
看護師の小川です

私は先日渋谷で行われたセミナーに参加してきました。
会場はたくさんの看護師さんに埋め尽くされていて、改めて意識の高さを感じました



セミナーでは、ワンちゃん・ネコちゃんの栄養学を学んできました
ワンちゃん、ネコちゃんの肥満は動物病院で多く見られる疾患です。飼い主様の中には、「ちょっと太ってるぐらいの方がシルエット的にかわいい!」と思っている方もいらっしゃると思いますが、肥満とは単なる太りすぎではなく、病気の1つなのです。そして動物病院に来院するワンちゃんの約50%以上が肥満または太りすぎ、ネコちゃんでは約45%以上が肥満または太りすぎと言われています。


しかしそんな現状の中で、体重が標準の範囲を超えていてもドッグオーナーの55%、キャットオーナーの45%は、自分のペットが肥満とは思っていません。


では、ご自宅のペットで「うちの子、肥満かも?」チェックをしてみましょう
1歳の時よりも体重が重い
人間と同じものを食べることが多い
ペットの正確な体重を知らない
1日の食事量を決めていない
歩きたがらない
避妊・去勢をしている
「コロコロしてかわいい」と言われたことがある
階段の昇り降りが出来なくなった
お腹のへこみ、腰のくびれがない
1つでも当てはまったら要注意です



下の表をご覧下さい。
これはボディーコンディションスコア(BCS)といい、筋肉や皮下脂肪のつき方からペットの体型を評価する方法です。
ペットの体型を、BCSを参考にチェックしてみてください。
犬 bcs


肥満になりやすい犬種として有名なのは
ミニチュア・ダックスフンド
ゴールデン・レトリーバー
ラブラドール・レトリーバー
シー・ズー
ビーグル
パグ
シェットランド・シープドッグ
コッカー・スパニエル
この犬種以外にも、人と同様に太りやすい体質のワンちゃんもいます



猫 bcs


肥満になる原因の1つとしてあげられるのは、食事の量を制限せず、いつでも自由に摂ることができることにあります。ワンちゃん、ネコちゃんにも1日に必要なエネルギー量は決まっており、それ以上摂取すると食べた分だけ脂肪として吸収されてしまいます。ネコちゃんやワンちゃんにあげる食事量を明らかにするためには、エネルギー要求量に関する知識が必要となってきます。

安静時エネルギー要求量(RER):30×体重(kg)+70
1日あたりのエネルギー要求量(DER):RER×係数 ※この係数は必要量によって異なります。

この2通りの要求量はペットの状態によってどれくらいの量の食事を与えるかを明らかにするにあたって役に立ちます。


皆さんもご自宅のペットに当てはめて計算してみてください
猫のDER
避妊・去勢していない成猫   1.4×RER
避妊・去勢処置済みの成猫   1.2×RER
肥満傾向           1.0×RER
高齢             1.1×RER

犬のDER
避妊・去勢していない成犬   1.8×RER
避妊・去勢処置済みの成犬   1.6×RER
肥満傾向           1.4×RER
高齢             1.4×RER


当院でも体重減量や体重管理を目的としたフードを取り扱っておりますが、いずれも療法食ですので獣医師の指導のもとであげるようにしてください。
フード 001
フード 002



以上でセミナーの内容を終わります







期間限定キャンペーンのお知らせ>
秋健診のお知らせ  

秋のフィラリア予防キャンペーン

冬のデンタルキャンペーン

第2回目デンタルセミナーのお知らせ

プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター