FC2ブログ

スタッフのつぶやき54「北の大地クオリティ」

こんにちは!やっと涼しくなってきました~快適ですね 古賀です

先日、実家の北海道に帰ってきました
まだこちらは猛暑と呼ばれる季節でしたので、新千歳について空港を出た瞬間に 快適過ぎて サイコー!!って言ってしまいました

今年は、もう娘も大きくなってきたということで小樽日帰り観光にチャレンジ!
地元と言えば地元ですが 小樽に行ったのは中学生ぶりくらいなので ウン十年ぶりにいった小樽の変貌ぶりに驚きつつプラプラ
やはり海外の方の観光客増加というものは街を活性化するなぁと、北海道でも実感してまいりました
ベタな小樽運河から北一硝子のある通りも歩き、お寿司も食べましたが (もちろん美味しい) 個人的に一番盛り上がったのは おたる水族館の‘セイウチショー’です
セイウチって頭いいんですねー 声のサインで芸をできるそうで、水槽のガラスの前まで来て挨拶したり、尾で勢いよく水をかいて水槽前の観客に大量の水をかけたりしていました
写真はこちら

まずお寿司 (笑)

写真 2018-08-28 13 58 20

そしてセイウチ

写真 2018-08-28 10 43 11 (593x800)


 確かに飼育員さんは「水がかかりたくない人は‘左に’よけて下さい!」と言っていましたが、ちょっとだけ後ろによけたお客さん全員が水にぬれ、後ろが土手で逃げ場を失いキャーキャー
水のかかった赤ちゃんは号泣
よく見ると水槽の水がやや濁っているような。。。w
そんなところも気にしないのが北の大地クオリティ 

ほかにもトドの大迫力の飛び込み、芸達者なイルカ、 (ほとんど芸をしない)ペンギンなども観れました、ショーの時間にピッタリ合えば次々と順番にショーも観れて効率的
町はずれの丘の上、謎のタコ?のキャラクターのハリボテに迎えられ、施設も都内の水族館からイメージすると、キレイ!とはいいがたいですが 期待した以上の盛り上がりでした!


北海道観光でおすすめは?と聞かれたら旭山動物園!と答えちゃいますがw
小樽に観光の際はぜひ‘セイウチショー’を!(水をかけるのは夏季限定のようです)

続きを読む »

スタッフのつぶやき53 『9月も要注意!』

どうも!院長です。

今年の夏は暑かったですね。皆さん夏バテはしなかったでしょうか?
もうピークは過ぎたかもしれませんが、まだ暑い日も続くかもしれませんので、体調管理お気を付けください。

今年の夏の当院の診療を振り返ると、明らかな熱中症で命に係わる危険な状態というようなワンちゃんネコちゃんはいませんでしたが、例年より

「ちょっと食欲がない」

「ちょっと元気がない。」

というような「ちょっと具合悪い」というような子が多かった印象があります。

そういう子の飼い主様にしっかりお話を聞くと、とある共通点が見つかりました。

それは



普段からあまり水を飲まない。


というもののです。

今年は特に暑く、湿度も高かったので、特にワンちゃんはお散歩する時間なども気を付けて朝は早く、夜はなるべく遅くに行っていた方も多かったと思います。

それでも具合が悪くなってしまった子は、あまり水を普段から飲んでない子でした。

9月も半分が過ぎましたが、暑さも続きますので、水は意識的に飲ませる工夫をしながらしっかり様子をみてあげてください。



私事ですが、9月になると思い出すことはあります。

それは私が倒れた日のことです。

私は毎晩、ぐっすり寝る方であっという間に朝になるタイプなのですが、何年か前の9月にだいぶ涼しくなってきたので、夜の冷房をしないで寝たことがありました。

すると次の日の朝起きたら、私の汗の跡で私のシルエットがくっきり残るほどベッドのシートにしみこんでいました。

ベッドから降り、立ち上がろうとしましたが、すぐにふらつきその場で倒れこみ、その後強い吐き気が続きました。

そしてやむを得ず仕事を休み、病院に行き点滴をしてもらう羽目になりました。

脱水になるまで寝続けてしまう私自身も悪いのですが、

それ以来私は、夜寝る前に水をしっかり飲むとともに、夏から秋にかけて夜の冷房は欠かせなくなってしまいました。


皆さんもそして愛犬愛猫たちにも水分補給はしっかりしてくださいね。

以上院長でした。

スタッフのつぶやき52 『20歳の愛猫』

こんにちは
看護師の千葉です。

9月になるというのに、まだまだ暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は、冬より夏の方が断然好きなので、汗だくでベトベトしていても大丈夫です
ただ、虫だけは苦手で、思いがけず家の中に出てしまった時は、殺虫剤を片手に気が気ではなくなります

そんな虫嫌いな私ですが、今回は私の20歳になる愛猫についてご紹介をしたいと思います。

20年前まだ高校生だった私は、当時住んでいた団地がペットを飼えなかったので、野良猫を可愛がっていました。
(昔は近所にたくさんいたんです
その野良猫ちゃんが妊娠し、オス2匹メス1匹の子猫を産みました。
1匹はダメだったのですが、オスとメスの1匹ずつがすくすくと成長しました。
オスのくーちゃんは、今年の1月に19歳で亡くなってしまったのですが、メスのミクちゃんはなんと先日20歳の誕生日を迎えました。
まだとても元気ですが、ボケてきているのもあって、毎日大きな声で鳴いています。

元野良ですし、まさかこんなに長生きしてくれるとは
飼い主の私が、一番驚いています

最近は、わんちゃんも猫ちゃんも長生きの子が増えていますよね
動物の生命力ですごいなってつくづく感じます。
飼い主様が、みなさん愛情を存分に注いでいる証ですね

人間と同じで、高齢になると大変な事もたくさんありますが、全ての動物達が幸せな最期を迎えられることを願っています

愛猫ミク

スタッフのつぶやき52 『高級生食パン』

こんにちは。看護師の長沼です。

最近、我が家でブームになっている食べ物を紹介します

それはどのご家庭の食卓にもきっとある、食べ物で
きっと朝ごはんに食べる方が多いであろう食べ物・・・

「「  食パン  」」  です!!

元々我が家はパン好きで、美味しいパン屋さんを見つけると
県外でも買いに行くことがあるのですが、今回は近場の千葉中央に見つけました

お店の名前は「乃が美」といって食パン専門店なんです

あるとき、乃が美の紙袋も持っているかたがいて
そこには「高級生食パン 乃が美」と書いてあり
高級生食パン?!気になる!!!!!!ってなって検索したところ
千葉中央店があったので、行ってきました

nogami.jpg
(病院帰りだったのでわんこたちも一緒に

10時半開店なのに、10時開店と間違えお店に9時半に
ついてしまったのですが、お店の前に立っていたら、
すぐに常連だという方が私の後ろにならび
「いつも9:30から並ぶのよー!」とおっしゃっていました

その後開店まで行列は絶えることなく増えていきました
開店時間には40人以上並んでいたかと思います

開店時間になり、お店に1番乗りで入りハーフサイズを2つと
レギュラーサイズを4つ買い、お店をでると、
またまた行列は増え、並ぶのを諦めて帰る方もちらほらいました

この食パン、切って食べるのではなくて、
なんとちぎって食べるのがオススメとの事で
ちぎってそのまま食べてみたのですが、

びっくりするくらいに美味しかったです(感想が普通ですみません(笑)
何もつけなくても美味しくて、買って2日目まではそのまま食べました
その後は好きな厚さに切ってトーストして食べてみると
また違ったおいしさで、家族全員どはまりしてしまいました

乃が美の食パンに出会って早3ヵ月・・・
我が家の食卓にはほぼ毎朝並んでいます

是非、行ってみて下さい

以上、長沼でした。

スタッフのつぶやき51「虫アップデート」

こんにちは! ダンゴムシ20匹と暮らす獣医師、古賀です。

先日家の前に居たカミキリムシを捕まえて保育園に持って行ったところ、保育園のお兄さんからヒーロー扱いされたことによって娘の昆虫採集に拍車がかかりまして、ダンゴムシを山のように虫かごに捕まえてきては、毎日のように霧吹きをしています。ダンゴムシって煮干しとか人参も食べるんですって、でも枯れ葉食べるだけで生きて行けるそうです。すごいですね

さて 先日のアップデートです

大切に飼っていたカブトムシの幼虫さん なんと私たちに見えるところでさなぎに!

写真 2018-06-04 6 41 35



わー!茶色くなってる!オスかな?メスかな? ライトでさなぎの部屋の中を照らしてもよく見えませんが、無事成長しているようでした
更に左下にも幼虫のお部屋が!期待が高まります

しかし左下の部屋はいつまでたっても茶色くならない というか 黒くなってる・・・
し、さらによく見ると… ギャー なんかダニみたいのがわいている!!

ネットでさっそく調べると元々よくカブトムシにはいる虫だそうです  


が それにしても明らかに多いし そもそも幼虫黒い 多分お亡くなりになってしまったのでしょう。.....うぅぅぅ

でも一匹さなぎがいるから大丈夫 

増えるコバエと戦いながら(苦笑)見守っていましたが いつまでたっても成虫になりません。

そしてつい先日  懐中電灯で照らしてみてみたところ…

黒くなってるー!!! あぁぁぁ ダメそうです。

諦めて土を掘り返しましたが 溶けたようなさなぎの残骸がいました。(写真閲覧注意?)




写真 2018-07-02 8 49 55


悲しすぎる

誰もいなくなった飼育ケースがさみしいので 

必殺

カブトムシ♂購入 500円也 チャリーン

ケースがさみしいと思ったのは娘と夫も同じだったようで 私がカブトムシを買っていった当日、近所の公園でカナブンを捕まえてきていました(笑、二人の方が健全でした)

いま飼育ケースの中は、カブトムシカナブン2匹、昆虫ゼリーをめぐって攻防を繰り広げています。


写真 2018-07-01 18 29 05


カナブンってコガネムシと似てるんですけど、食べ物とか違うんですってよく見ると動きがコミカルで愛着がわいてきます。

カナブンとカブトムシの共存生活についてはまた次回

続きを読む »

プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター