ペットの嗜好性について6

皆さん、こんにちは
スタッフ高尾です

今回もペットの嗜好性について書いていきたいと思います


前回の記事はこちら→ペットの嗜好性について5



『嗜好性に対する飼い主の受け止め方』

ペットと人間の間にみられる食べ物に対する差には次のようなことがあります。

食べ物に対する反応の違い
・ペットは人間ほど食べ物の外観、色を気にしない
・ペットは人間より食べ物のにおいと味に影響を受けやすい
・ペットは原材料の質や鮮度を人間より上手く判断することができる

食べ物のに対する反応の類似点
・ペットも人間も特定の原材料や風味にそれぞれの好みが生じる
・ペットも人間も目新しい食べ物を求める
・ペットも人間もこれまでに食べたことがあるものと大きく異なる食べ物に対して慎重になる


最近、栄養の点でメリットがあることよりも見た目に美しいという特質に重点を置く「グルメ」フードが増えてきているようで、製品の見た目と包装は、その製品の品質と嗜好性に対する飼い主の受け止め方に大きな影響を及ぼすことがあります。


一般的に飼い主はペットがその食事をどれくらい喜んでいるかということを示す指標としては
・すぐに食べるかどうか
・食事を食べる速さ
・(もしあれば)食べ残した食事の量
・おかわりをねだるかどうか
…などがあり、食べ物に対するペットの行動に飼い主が困惑し、心配させられることがよくあります。

いつも気難しいように見え、食べる量が少ないペットもいます。
これは必要な栄養をペットに与えようとして努力している飼い主を悩ませることがあります。しかしペットのこの行動の原因はときに、その食べ物が気に入らないだけではないかもしれません。
その場合は身体検査をし病気などの異常がないかどうか確認する必要があります。

また、年齢や遺伝などの問題により嗅覚が低下していることが原因の場合も食欲の低下に繋がります。


・フードの鮮度と風味が落ちないよう保管に注意する(一度開けたものは密封する)
・開けた缶詰は冷蔵庫に入れ、なるべく三日以内に使用する
・食事用のお皿は必ずきれいにしておき、食べ残しを食器にいれたままにしない
・食事の場所は静かで邪魔が入らないような場所にする
・食器はトイレから離れた場所に置く
・ドライフードをふやかして与える(ニオイがたち風味が増す)
・フードの形状、質感を変えてみる(ドライからウェットに、ウェットからドライに…など)

こうした少しの工夫で食欲が戻ることもありますので試してみてください。



今回はここまでとさせていただきます!
では、スタッフ高尾でした





少しでも「いいね!」と共感して頂いた方はポチッとお願いします。励みになります。 ↓



ツイッター始めました! 
主にブログの更新情報、そしてたまに院長もつぶやいています。
応援よろしくお願いします。↓



ツイッターについて

院長のつぶやき102 今、問題になっているダニの病気について ③

前回の続きです!

今回のつぶやきシリーズは、現在問題になっている重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について獣医雑誌に掲載されたものを紹介しています。


問3 マダニと室内で見られるダニは違いますか?

回答

違います。

マダニは室内で見られるダニ比べて体が大きく、動物から吸血します。
(大きさは幼虫で1mm程度、未吸血成虫で3〜10mm程度)

室内で見られるダニには、アレルギーの原因になるチリダニや、食品につくコナダニがありますが、これらのダニは成虫の体長が0.5mm程度かそれ以下で、吸血は行いません。



問4 どのような種類のダニがSFTSウイルスを保有していますか?

回答
中国ではこれまでに、フタトゲチマダニとオウシマダニからSFTSウイルスが分離検出されています。

dani2.jpg


dani3.jpg

※この記事が出た頃は日本のダニではまだSFTSウイルスは検出されていなかったのですが、先月ついに日本でもこのウイルスが検出されました。

→ yahooニュース 「マダニに感染症原因ウイルス 山口の患者、国内初検出」


次回も引き続きダニについてお話しします。

つづく






<参考文献>
・月刊CAP 2013年4月号 『今、問題になっている重症熱性血小板減少症候群とマダニ』
・『マダニ媒介性感染症についての最近の話題』セミナー資料



みなさんセーブペットプロジェクトはご存知ですか?
この動画は以前当院でセーブペットプロジェクトに参加して頂いた方です。↓
もしかしたら以前の自分の子も映っているかもしれませんよ!?




ベイタウンペットクリニックでのセーブペットプロジェクト③



少しでも「いいね!」と共感して頂いた方はポチッとお願いします。励みになります。 ↓



ツイッター始めました! 
主にブログの更新情報、そしてたまに院長もつぶやいています。
今回のブログの感想や聞きたいことなどもあればぜひツイッターに返信お願いします。
リアルタイムとはいかないかもしれませんがなるべくお答えしたいと思います。

応援よろしくお願いします。↓



ツイッターについて


<お知らせ>

セカンドオピニオンについて

当院でのペットの健康管理について  

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ


 セミナー情報 参加者受付中 
2013年9月25日(水) 第4回デンタルセミナー
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター