目薬の差し方

こんにちは、樋口です
寒さも増し、バイクがだいぶきつくなってきました
完全防備まであともう少しという段階です

さて、10/17にお薬の飲ませ方をご紹介いたしましたが(お薬の飲ませ方はこちら
)、今回は目薬の差し方についてご紹介したいと思います


目薬は目の近くに手や点眼器を持っていくので、嫌がって暴れたりする子がとても多いです
だからお家で行うのは難しいという声をよく聞きます
暴れたりする場合は2人がかりで行うのがいいのですが、朝や昼は難しいという方に、1人で行う場合の押さえ方をご紹介してから目薬の差し方に移りたいと思います


<押さえ方>

飼い主様が立膝をし、ワンちゃんネコちゃんを足と足で挟みます。
c1174.jpg

このぬいぐるみのように座ってもらえると行いやすいです。
c1175.jpg

挟んだら隙間を作らないのがポイントです。
c1176.jpg

体を固定できたら目薬に移ります。
c1177.jpg



<目薬の差し方>

①写真は正面からやっていますが、怖がると思うので後ろからやるのをお勧めします。まず片手でマズルを持ちます。もう片方の手で目薬を持ち、目薬が視界に入らないように頭の後ろから持っていきます。
c1171.jpg

②目の上のまぶたを広げるようにします。
c1172

③点眼器が目に触れないように気をつけて差します。
c1173



ごはんやおやつが好きであれば、マズルを持っている手におやつやごはんを一緒に持って行うと、そちらに興味がいくので目薬をうまくできます。目薬ができたらご褒美にそのおやつをあげると、目薬をすると美味しいものがもらえると覚えてもらえるので、差しやすくなります。


ぜひご参考にしてみてください





少しでも「いいね!」と共感して頂いた方はポチッとお願いします。励みになります。 ↓



ツイッター始めました! 
主にブログの更新情報、そしてたまに院長もつぶやいています。
応援よろしくお願いします。↓



ツイッターについて



 イベント情報 参加者受付中 
2013年11月13日(水) 気軽に始められるワンちゃんのリンパマッサージ講座
リンパマッサージ 極小

11月20日(水) わんちゃんの誕生日パーティー(どなたでもご参加頂けます。)
c1054.jpg

デンタルセミナー随時開催中
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター