院長のつぶやき128 子犬をはじめて飼われる方へ ⑥

前回の続きです!

それでは今回はワクチンのアレルギー反応についてお話ししたいと思います。

ワクチンのアレルギー反応とは、ワクチンを打った後に極まれに起こる体の変化です。

ほとんどの場合はそのようなアレルギー反応は出ることはないのですが、
この反応は子犬でも何回もワクチンを接種している成犬でも起こりえます。


どのような反応が出てくるかというと、打ってすぐ出る『急性』なものと、時間が経ってから出る『遅延性』のものと大きく二つの反応があります。

それぞれを簡単に説明したいと思います。

まず『急性』の反応は、接種して10〜15分、遅くても1時間以内くらいの時間に起こりえます。
出てくる反応としては、急にぐったりし始め、嘔吐、脱尿脱糞、ひどい場合は痙攣(けいれん)や意識低下などが起きます。

この急性の反応が出る場合は、まだ病院内にいるか、病院を出ていてもそんなに遠くまではいっていないときに出ると思いますので、そのようなときはすぐに病院のスタッフまで声をかけてください。

すぐにアレルギー反応を抑える治療などをさせて頂きます。


「そんな反応が出るならワクチンなんか打ちたくない・・・。」
と怖がらせてしまったかもしれませんが、ただこの反応はホントにまれなので起こることはほとんどありませんのでご安心ください。


つづいて『遅延性』の反応に関しては、『急性』の反応よりも出てくる可能性は少し高まり、当院でも何百件かワクチンを打つ中で年に1〜2回はこの反応が出てしまうことがあります。

具体的に説明していきますと『遅延性』の反応はワクチンを接種して早くて2〜3時間後、遅い場合は半日ぐらい経ってから出てきます。
症状としては全身のかゆみや、蕁麻疹(ジンマシン)様の皮膚の赤いブツブツが出てきたり、典型的な場合はお顔が赤くなりプクーッと腫れてきます。はっきりと腫れてくる場合は表現としては不適切かもしれませんが激戦を繰り広げた後のボクサーのようにお顔が腫れ上がってしまいます。

この『遅延性』の反応は見た目はとても痛々しく見えるかもしれませんが、命に関わるようなことはまずありません。
時間が経てば引いてくる反応なのですが、ただとてもかゆくなるので全身をかき壊してしまうかもしれません。
そのためこのような反応が出る際は、主治医の先生に連絡を取り、指示を仰いだ方が良いと思います。
場合によってはアレルギーを抑える治療をしてあげた方が良い場合もあります。


ここでようやく「午前中の診察時間に来院してもらう」話になるのですが、この「遅延性」の反応が出るのは遅くて半日くらい経ってから出てくることがあります。
そのためもし午後の診療時間にワクチンを打つと、この『遅延性』の反応が真夜中に出てしまうこともあります。
夜中だと主治医の先生も対応できませんので、場合によっては夜間やっている救急病院にお世話にならなければ行けない事態になるかもしれません。
そのため当院ではワクチンを打つ方に関しては午前中の来院をおすすめしています。


ワクチンを打った後はこのようなワクチンアレルギーが極まれですが出る可能性があります。

また子犬たちにとっては病院に行った緊張疲れなどもあると思いますので、どちらにしても帰宅後は遊ばせたりは控えてもらってのんびりさせつつ様子を見てあげてください。

次回は混合ワクチン以外の予防関係のお話をしていきたいと思います。

つづく



4才
いちごちゃん 4才






ツイッターについて

<お知らせ>
 冬のデンタルキャンペーン実施中 
2013年12月より新たなサービスとして無麻酔歯石除去も始めました!
軽度な歯石の子もお気軽にお問い合わせください。


セカンドオピニオンについて

当院でのペットの健康管理について  

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ



 イベント情報 参加者受付中 
2014年1月15日(水) 気軽に始められるワンちゃんのリンパマッサージ講座
リンパマッサージ 極小

2014年3月8日(土) 猫ちゃんのリンパマッサージ講座
CIMG7544.jpg
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター