院長のつぶやき124 子犬をはじめて飼われる方へ ②

前回の続きです!

それでは子犬についてのお話を始めたいと思います。

家に子犬が初めてやってきたとき、それは迎え入れるご家族にとってもとても心弾む楽しい時間の始まりだと思います。

そして子犬の方もケージやサークルに入れてもしっぽをフリフリさせて遊んでくれ!、出してくれ!と訴えてくると思います。


しかしここで気をつけなければいけないのが、

子犬が訴えるままに遊んでしまってはダメ!

ということです。


特に家に来て一週間ぐらいは子犬には環境の変化でかなりのストレスがかかります。
そのため見た目で元気そうでも次の日にはぐったりしているということは子犬の場合はよく起こります。

子犬に過度なストレスがかかると下痢や吐き気などのお腹の症状や、咳や鼻水などの風邪の症状が出てきます。

そのような体調のくずれで子犬たちはフードも食べなくなってきてしまいます。

するとさらに具合が悪くなってしまうという悪循環につながっていきます。


そのような悪循環にさせないための対策としては

家に来て1週間はフードとトイレの時間以外はかまわずに寝かしておく!

それが一番です。

1週間が過ぎる頃には子犬も新しい環境に慣れてくるので、その時点からようやく時間を決めて少しずつ遊んであげるようにしてあげれば良いと思います。

子犬が家にきて飼い主様も遊んであげたくてしょうがない気持ちでいっぱいでしょうが、子犬たちのためにそこはぐっと我慢して下さい!


次回はフードのあげ方についてお話ししたいと思います。

つづく



生後50日
いちごちゃん 生後50日   現在のいちごちゃんはこちらへ





ツイッター始めました! 
主にブログの更新情報、そしてたまに院長もつぶやいています。
今回のブログの感想や聞きたいことなどもあればぜひツイッターに返信お願いします。
リアルタイムとはいかないかもしれませんがなるべくお答えしたいと思います。

応援よろしくお願いします。↓



ツイッターについて


<お知らせ>

セカンドオピニオンについて

当院でのペットの健康管理について  

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ


 イベント情報 参加者受付中 
2014年1月15日(水) 気軽に始められるワンちゃんのリンパマッサージ講座
リンパマッサージ 極小
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター