鳥さんのご紹介6

こんにちは、スタッフ高尾です


今回も引き続き鳥さんのご紹介をさせていただきます!

前回はこちら→前回


『飼料紹介パート5』


「ミネラル」

種子食の鳥に絶対的に不足する栄養素が無機塩類と呼ばれるミネラルです。
通常、牡蠣殻を焼いて砕いてボレー粉(牡蠣粉)をカルシウム源として与えています。
また、コウイカの甲を乾燥させたカトルフィッシュボーン、鶏卵の殻もカルシウム源です。

これら以外にも川砂や海砂、土等豊富なミネラルを含んだものを与えると良いでしょう。
市販品では多くのミネラルを含んだ砂のミネラルグリットがあります。
砂や土を籠や禽舎の床に敷くのも効果的です。屋外で採取したものは使用前に加熱した方が安全です。

171426-1s.jpg



「色揚げ剤」

色彩の良い鳥をさらに美しくするため、飼料によって特定の色を強調させる色揚げという方法があります。
全身が赤い赤カナリアは元々はオレンジ色です。赤い色素をもったショウジョウヒワとオレンジカナリアの交配で赤色色素を導入したのですが、そのままでは赤くなりません。そこで赤色が強く出現するカンタキサンチンを含む色揚げ剤を与えて発色させるのです。
この色揚げ剤は脂溶性なのでサラダ油で溶き、パン粉にまぶして与えます。
完成した市販品もあり、同じように赤や黄色を強調する鳥に色揚げ剤を与えることもあります。

与える時期は換羽前から換羽が完全に終了するまでの期間です。
色揚げ剤は換羽期以外には与えない方がよく、また色揚げできる色素をもっていない鳥には効果がありません。

171422-1s.jpg



CIMG4520.jpg

CIMG4521.jpg

これが色揚げされたカナリアです
色鮮やかでとっても美しいですね

鳴き声もきれいなんだろうなぁ…


それでは、実は飼い鳥というとインコよりもカナリアのイメージが強い高尾でした


関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター