FC2ブログ

鳥さんのご紹介4

こんにちは、スタッフ高尾です

今回も引き続き鳥さんのご紹介です

前回まではこちら→前回



『飼料紹介パート3』


《配合飼料》
市販の飼料のほとんどが配合飼料です。
鳥の種類に合わせてバランスよく配合されています。

《発情・養育飼料》
繁殖させる場合に必要な特別飼料です。通常、与える配合飼料は植物質ですが、繁殖期には多くの鳥が動物質を要求するため、別容器に入れて与えます。(ゆで卵の気味とパン粉を同僚混ぜたもの、皮を剥いたアワに生の卵黄を混ぜたものなど)これらはエッグフードと呼ばれるもので代用できます。
エッグフードは輸入品で価格の割高ですがビタミンやミネラル等が理想的に添加されていて、作る手間もかからず便利です。


《生餌》
その名の通り生きた餌です。(昆虫など)
ソフトビル(キュウカンチョウなど)の繁殖には欠かせません。
・小さなショウジョウバエやその幼虫、サシ(ハエの幼虫)、シロアリやアリの卵、幼虫、蛹、モンシロチョウの幼虫(青虫)、コオロギ、バッタ、カタツムリ、ナメクジ、カマキリの幼虫、ミミズなど…
※ただし与える場合、不潔な場所での採取は避けましょう


《人工飼料》
鳥のための完全飼料というようなキャッチフレーズの人工飼料が増えてきました。穀食鳥にはペレットが広まっています。
ペレットは鳥が理想的に飼養されていることを想定して作られていますので運動量が少なく、繁殖もしていない場合には栄養過多になってしまう可能性があります。
また穀物に比べて単調なため、鳥が好まない面もあるようですので自分の鳥とその飼養法に合わせて使用しましょう。



CIMG3635s.jpgCIMG3636.jpgCIMG3637s.jpg
CIMG3638s.jpg


--------------------------------------------

鳥さんのお食事については今回はここまでです
(生餌の写真はさすがにアップしませんでしたが…)

次回もまだまだ続きます!


--------------------------------------------

ここからは図鑑を見て、私が気になった鳥さんのご紹介です


今回はこれ↓

CIMG3639s.jpg

CIMG3640s.jpg



見た目も普通でちょっと地味目……ですがこの鳥さん…名前がなんと







ビジョスズメ/美女雀(写真上)

ビナンスズメ/美男雀(写真下)

だそうです

図鑑には名前の由来などは書かれていませんでしたが…





CIMG3641s.jpg

CIMG36412s.jpg


そんなはっきり言わなくても…


ではスタッフ高尾でした


 セミナー情報 参加者受付中 
2013年9月25日(水) 第4回デンタルセミナー
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター