院長のつぶやき98 「犬と猫の肥満とダイエット」④

前回の続きです!

それでは今回は今までのワンちゃんネコちゃんのダイエットがなぜうまくいかないことが多いのかについてお話ししたいと思います。

それは大きく3つの要因が挙げられます。

要因1 『ペット側の要因』
・代謝率の低下
・性別
・加齢
・品種
などさまざまな肥満に関連する要因があります。

要因2 『飼い主様の要因』
ペットの食餌はすべて飼い主様がコントロールをしているため与え方自体が不適切だと肥満につながっていきます。

要因3 『動物病院の要因』
ダイエットフードをお渡しするだけで、適切なアドバイスや管理がされていない。


軽度の肥満に関してはこのいずれかの要因がうまくいっていなくてもダイエットが成功することも多いのですが、重度の肥満に関してはこの要因のすべてがうまく機能しないとダイエットは成功しません。

それぞれの要因に関して少し説明致します。

要因1のペットに関しては、これは遺伝的なものや体質などもあるためある意味どうしようもありません。
そのためペットの要因を踏まえた上で、飼い主様と動物病院が協力していくことが重要になってきます。

要因2の飼い主様に関しては、フードやおやつの与え方が重要です。

自分の子がかわいくてしかたないので、かわいさ余っておやつを与えすぎてしまう。

これはすべての飼い主様が陥りやすい罠だと思います。
実際自宅の子を肥満にさせてしまったのであればある程度自制しないといけません。

また他に陥りやすい罠があります。
例としてよく診察でお聞きするお話をしたいと思います。

「おやつは全く与えていません。ダイエットフードのパッケージに記載されている体重辺りの目安量のみをあげています。でもやせません。」


これだけお聞きすると正しいことをやっているように思えます。


なぜうまくやせていかないのでしょうか?

       



これにはちょっとした落とし穴があるのです!



フードパッケージに記載された体重辺りの量を見るとき、ダイエットがうまくいかない飼い主様は今の体重のところの表示を見ているのです。


それではやせることは難しく、下手をすれば太ってしまうこともあります。


フードパッケージの体重辺りの量を参考にするときは、その子の理想体型になったときの体重を目安に量を決めなければいけません。

現体重と理想体重のギャップがあまりにもある場合は理想体重のフード料に徐々に近づけていくように量を少しずつ減らしていくのがポイントです。

ここで重要になってくるのが要因3の動物病院です。
そのペットの理想体重を教えてあげたり、与えるフードの選択や適切な量の調節などは動物の専門家である動物病院の出番です。
その子の性格や飼い主様のライフスタイルによってダイエットの方法は異なってきます。
しっかり飼い主様の話を聞きながら、ワンちゃんネコちゃんの身体的変化を確認していく。
それによりその子に応じたアドバイスを行うことができます。


なんとなくダイエットがうまくいかない理由が理解できたでしょうか?

シンプルですがこれがすべてだと思います。


当院では現在、この3つの要因のことを考えて『ベイタウンペットクリニックダイエットプログラム』を始めました。ダイエットフードに切り替えただけでやせてくれるワンちゃんネコちゃんにはこのプログラムは必要ありません。

ワンちゃんネコちゃんのダイエットを
本気で成功させたいけどなかなかうまくいかない・・・。


そのように思っている飼い主様のためにこのプログラムをつくりました。
私たちスタッフ一同、しっかり皆様のお話を聞きながらその子にあった適切なアドバイスをさせて頂きたいと思っています。

ぜひ興味を持たれた方がスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

次回はこのトピックの最後になりますが、今年になって登場したワンちゃんネコちゃんのダイエットに現れた救世主に関してお話ししたいと思います!!


つづく


モーふぃあす




「ベイタウンペットクリニックダイエットプログラム」についてはこちらへ



<参考文献>
・秋のヒルズ学術講演会2012 セミナー資料
・春のヒルズ学術講演会2013 セミナー資料




少しでも「いいね!」と共感して頂いた方はポチッとお願いします。励みになります。 ↓



ツイッター始めました! 
主にブログの更新情報、そしてたまに院長もつぶやいています。
今回のブログの感想や聞きたいことなどもあればぜひツイッターに返信お願いします。
リアルタイムとはいかないかもしれませんがなるべくお答えしたいと思います。

応援よろしくお願いします。↓



ツイッターについて


<お知らせ>

セカンドオピニオンについて

当院でのペットの健康管理について  

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター