院長のつぶやき87 膝蓋骨脱臼について

どうも!院長です。
今回からまた新しいトピックをお話ししたいと思います。

今回は「膝蓋骨脱臼」についてです。

このブログをご覧になった方の中で、獣医さんから

「膝がはずれています。」

「パテラですね。」

ということを言われた飼い主様もいらっしゃるかもしれません。
それが今回からお話しする『膝蓋骨脱臼』のことです。

当院では小型犬が多い病院のため、正確な統計は取っていないので分かりませんが、一日通して診るワンちゃんのうちの20〜30%近くの子がこの膝蓋骨脱臼をもっているのではないか?というぐらい高確率で診ている病気でもあります。

膝蓋骨脱臼とは後ろ足の膝関節にある膝蓋骨(膝のお皿)が、正常な位置からはずれてしまう状態のことを言います。

通常、膝のお皿は、滑車溝という溝にはまっていてその溝の中で滑らかに動くことで膝の曲げ延ばしをしています。

そんな膝のお皿が何かしらの原因で滑車溝からはずれてしまうことがあります。
するとその子によってはキャンっと鳴いて、後ろ足をあげっぱなしにしてしまいます。

そのようなはずれることを何回か繰り返すと、だんだん滑車溝の壁の部分が削られていってしまい、さらにはずれやすくなっていきます。
そしてそのうちはずれている状態が普通になってきてしまいます。

また悪化の程度によっては後ろ足だけではなく、前足にも負担が来たり、長期的には歩くこと自体に支障が出てくることもあります。


持っている子は多いのですが、意外に知っているようで知らないこの『膝蓋骨脱臼』
これから何回かに分けて、病気の進行度合いから手術のことまでお話ししていきたいと思います。

つづく





少しでも「いいね!」と共感して頂いた方はポチッとお願いします。励みになります。 ↓



ツイッター始めました! 
主にブログの更新情報、そしてたまに院長もつぶやいています。
今回のブログの感想や聞きたいことなどもあればぜひツイッターに返信お願いします。
リアルタイムとはいかないかもしれませんがなるべくお答えしたいと思います。

応援よろしくお願いします。↓



ツイッターについて


<お知らせ>

セカンドオピニオンについて

新しいフードサービス始めます!

当院でのペットの健康管理について  

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ


 セミナー情報 参加者受付中 
2013年4月10日 ノミ・ダニセミナー~小さな存在と大きな恐怖~

2013年5月19日(日) 第2回 わんちゃんのシニアサポートセミナー
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター