すべては猫のために 〜 ピュアバックスRCPCh-Felv 発売記念講演会 2013 〜

どうも!院長です。
先日私はメリアル・ジャパン株式会社主催の学術講演会に参加してきました。

ピュアバックスRCPCh-Felv 
発売記念講演会 2013 
すべては猫のために


第一部:「猫を診る。FeLV関連性リンパ造血系異常を極める!」
第二部:「ピュアバックスRCPCh-Felv と 猫のウェルネスプログラムを考える」

という内容の講演会でとても勉強になりました。

FeLVというのは猫白血病ウイルスのこと
で、主に外に出る猫ちゃんが感染し、蔓延している代表的な病気の一つです。

猫白血病にかかると基本的には治すとはできません。

そして発症してしまうと骨髄に異常をきたし命に関わる危険な状態に発展させます。

今回の第一部でその発症してしまったときの治療方法についてとても分かりやすく解説して頂きました。
ただ猫白血病が発症してしまうとやはりどうしても治療も大変ですし、発症後には長生きさせることは難しくなってしまいます。

そのためその予防としてワクチンが重要になってくるのです。
ピュアバックスRCPCh-Felvとはそんな猫白血病を安全に予防できる新しいワクチンです。
既存の猫ワクチンよりも優れている点がかなりあり、これからの猫ちゃんの予防医学にとってはとてもいいものだと私は思いました。

当院はマンション群の中の一角にある動物病院です。そのため来院される猫ちゃんのほとんどは室内飼いの猫ちゃんなため、元々感染してしまっている猫ちゃんは別にして猫白血病ウイルスに感染してしている猫ちゃんを診ることは他の病院と比べてととても少ないと思います。

しかし最近活動が活発になってきている野良猫活動で診る猫たちには感染症は頻繁に遭遇する病気ですし、猫白血病はその中でも特に多い病気のため、今回の講演会で得た知識を生かしていきたいと思います。

私たち獣医師が、病気に気づくことができる目を養っていくのは当然なのですが、
猫ちゃんに関しては私たち以上に、飼い主様一人一人の予防意識が大事になってきます。
特に猫ちゃんは体の状態が崩れてきていても見た目では非常に分かりづらい動物です。
そのため病院に来院されるタイミングがどうしても遅くなり、病気自体が重症化してしまうことが多いです。

確実に防ぐことのできる病気はしっかり予防していき、猫ちゃんが元気な状態で長生きしてもらえるようにしていきましょう。

以上、セミナー報告でした。



過去のセミナー報告はこちらへ

みおちゃん


少しでも「いいね!」と共感して頂いた方はポチッとお願いします。励みになります。 ↓



ツイッター始めました! 
主にブログの更新情報、そしてたまに院長もつぶやいています。
応援よろしくお願いします。↓



ツイッターについて


<お知らせ>

セカンドオピニオンについて

新しいフードサービス始めます!

当院でのペットの健康管理について  

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ

関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター