院長のつぶやき83 「がん」と向き合うために知っておくべきこと ⑥

前回の続きです!

それでは今回は放射線療法とは何なのかについてお話ししていきたいと思います。

放射線療法とは、X線などの放射線を当てると「がん」細胞が増殖できなくなることを利用した治療法です。

しかしその放射線は正常な細胞にも同様にダメージを与えます。

そのため、「がん」と正常な細胞の違いを利用した放射線照射の方法をとったり、
できる限り「がん」細胞だけに放射線を当てて正常な細胞に害を及ぼさないように工夫され、考案されたのがこの放射線療法です。


放射線治療を理解してもらうにはまず細胞の持つ「細胞周期」という特徴を知って頂く必要があるため、まずはそちらを簡単に説明していきたいと思います。
こちらの表をご覧下さい。 ↓

細胞周期あ


このグラフが細胞周期を表したものです。
それぞれの詳細についてはマニアックなものになってしまうので語りませんが、

体の中の細胞たちは自分たちが増殖しようとするとき、

M期(分裂期)→ G1期(合成準備期)→ S期(合成期)→ G2期(分裂準備期) → M期

という周期で分裂をしていきます。
そして分裂を終えた細胞たちは、そのほとんどがG0期(休止期)に入り、分裂することをやめてしまいます。


この『細胞周期』は全身の組織によって分裂が激しいところがあればほとんど分裂しないところもあります。
具体的にはリンバ組織、や精巣・卵巣、腸などが分裂が盛んで、
筋肉、脳、神経細胞などはほとんど分裂しないと言われています。

放射線は分裂が激しい組織に効果が高い(感受性が高い)という性質があります。

そのためリンパ組織などはとても放射線治療が効果ある組織と言えます。逆に筋肉や脳は放射線が効きづらい組織と言えます。

それでは

脳に「がん」ができてしまったら放射線治療は効果がないのか?



というともちろんそんなことはなく、効果は期待できます。

組織に放射線を当てると、まずそのときに感受性の高い細胞が死滅していきます。
すると組織は面白いもので、放射線照射後にいままで感受性の低かった細胞が感受性の高い細胞周期に移動するように変化してくるのです。
そのため第一回目の放射線を当てたあとにタイミングを見て2回目の放射線を当てると、一回目に効果がなかった細胞も死滅させることが可能になるのです。


放射線治療ってすごいですよね!


このように何回かに分けて放射線を「がん」細胞に当てていくことでたとえ分裂しづらい組織にできた「がん」であっても小さくさせていくことが可能になるのです。


また放射線の感受性自体が、正常な細胞と「がん」細胞で異なります。

一般的に正常な細胞は、細胞分裂がゆっくりで、多少の放射線には耐えることができ、放射線からの回復も早いです。
一方の『がん』細胞は、細胞分裂が活発で、少量の放射線でも死滅させることが可能で、放射線からの回復が遅いという特徴があります。

そのため、放射線を当てると正常細胞より『がん』細胞の方が死滅しやすく、また多少傷ついた正常細胞も『がん』細胞より早く回復してくるため、ある程度の間隔を空けて連続して放射線を当てることで「がん」細胞のみを少なくしていくことが可能になるのです。



今回はかなりややこしい『放射線療法』の原理についてお話ししてみましたが分かって頂けたでしょうか?


次回は、『化学療法』についてお話ししたいと思います。

つづく




参考文献
犬と猫の腫瘍学 interzoo
日本獣医がん学会 講演要旨集



少しでも「いいね!」と共感して頂いた方はポチッとお願いします。励みになります。 ↓



ツイッター始めました! 
主にブログの更新情報、そしてたまに院長もつぶやいています。
今回のブログの感想や聞きたいことなどもあればぜひツイッターに返信お願いします。
リアルタイムとはいかないかもしれませんがなるべくお答えしたいと思います。

応援よろしくお願いします。↓



ツイッターについて


<お知らせ>

セカンドオピニオンについて

新しいフードサービス始めます!

当院でのペットの健康管理について  

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ


 セミナー情報 参加者受付中 
2013年4月10日 ノミ・ダニセミナー~小さな存在と大きな恐怖~

2013年5月19日(日) 第2回 わんちゃんのシニアサポートセミナー
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター