院長のつぶやき80 「がん」と向き合うために知っておくべきこと ③

前回の続きです!

それではそんな発見した時点で大きく負けている状態から始まる「がん」の治療ですが、どのような治療法があるかと言いますと、大きく3つの治療方法があります。

1)外科療法

2)放射線療法

3)化学療法

これらの治療は「がん」の種類や発見時の状態により、どの治療が一番望ましいかは異なってきます。


基本的なことをお伝えすると、

この中で唯一「がん」を完治が期待できるものは外科療法です!

それ以外の治療は「がん」を根治することはできません。

そのため多くの場合「がん」を発見したときには外科療法を行うのが一番だと言えます。

しかしすべての「がん」において外科療法ができるとはかぎりません。

そういう外科療法ができない子たちのために、さまざまな他の「がん」に対する治療方法が存在し、それらを適切に選択したり、いくつかを組み合わせたりして「がん」が悪さをしないようにしていきます。


「がん」の治療

と聞くと、多くの方のイメージとしては

つらく苦しいもの

というものではないでしょうか?

そしてペットに関して言えば、飼い主様自身のことではなく、自分の飼っているワンちゃん、ネコちゃんの受ける治療になるので、

痛いのだろうか?苦しいだろうか?

と自分で経験できないだけにより心配になってしまうと思います。

そのような飼い主様のためにどういう治療がどのような効果があり、痛みなどはどうなのか?

という内容を次回よりそれぞれの治療法の利点、欠点もふまえ、なるべく分かりやすいような表現でお伝えしていきたいと思います。


つづく


参考文献
犬と猫の腫瘍学 interzoo
日本獣医がん学会 講演要旨集



少しでも「いいね!」と共感して頂いた方はポチッとお願いします。励みになります。 ↓



ツイッター始めました! 
主にブログの更新情報、そしてたまに院長もつぶやいています。
今回のブログの感想や聞きたいことなどもあればぜひツイッターに返信お願いします。
リアルタイムとはいかないかもしれませんがなるべくお答えしたいと思います。

応援よろしくお願いします。↓



ツイッターについて


<お知らせ>

セカンドオピニオンについて

新しいフードサービス始めます!

当院でのペットの健康管理について  

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ

関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター