十人十色?パート2

スタッフ高尾です。
今回はワンちゃんネコちゃんの品種頭数ランキングをご紹介します


まずワンちゃん
☆全年齢
1位 ミニチュアダックス
2位 チワワ
3位 トイプードル
4位 柴
5位 MIX

☆0歳のみ
1位 トイプードル
2位 チワワ
3位 ミニチュアダックス
4位 MIX
5位 柴

続いてネコちゃん
☆全年齢
1位 MIX
2位 スコティッシュホールド
3位 アメリカンショートヘアー
4位 日本猫
5位 ロシアンブルー

☆0歳のみ
1位 スコティッシュホールド
2位 アメリカンショートヘアー
3位 MIX
4位 ロシアンブルー
5位 マンチカン


ワンちゃんはやはりプードル・チワワ・ダックス、ネコちゃんはスコ・アメショ・ロシアンブルーの人気が強いですね!ただ今回注目していただきたいのはワンちゃんネコちゃんの年齢でのMIXの子の順位です。
ワンちゃんの全年齢では5位、しかし0歳になると4位。頭数の割合は4.2%から7.0%に上がっています。ネコちゃんは全年齢が1位で0歳が3位になり割合も28.4%から9.8%と大幅な減少となっています。
0歳の頭数≒新しく家に迎え入れた子。これは昔はワンちゃんはMIXちゃんといえば保護したり譲り受けたりのお話しを多くお聞きしましたが、今はMIXちゃんの人気上昇の影響での結果だと思われます。
ネコちゃんに関してはMIXちゃんは今でも多いですが、やはり野良ちゃんを保護したり生まれた子を引き取ったりが多いと思われます。それが今ネコちゃんは純血種の子の人気が目立ってきたということはペットショップやブリーダーさんから「新しく迎え入れる」という意思を持って飼うことを決めていることが分かります。


と、私の勝手な解釈ではありますがこのデータを見たときにとても興味深い、と感じましたので今回書かせて頂きました。あくまでも(保険会社登録頭数に基づく)データですので実際の頭数やランキングは変わってくるとは思います。
犬種や猫種、純血種や混血種などはその子を迎え入れる1つのきっかけだと思います。それぞれの種類の特徴を受け入れ、迎え入れた「その子」はどんな子であろうとも私たちの特別な存在になるはずだと私は思っております。








…ちょっと最後は臭い文章で少し恥ずかしくなってしまいました




期間限定キャンペーンのお知らせ>
秋健診のお知らせ  

秋のフィラリア予防キャンペーン

冬のデンタルキャンペーン

ねこちゃん健康 CHECK  



 セミナー情報 参加者受付中 

2013年2月24日 わんちゃんのシニアサポートセミナー開催のお知らせ 
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター