往診での出来事 後編

前回の続きです!

<前回のあらすじ>
往診先のマンションで偶然居合わせた小学生と一緒にエレベーターに乗り合わせた私と看護士H。
そんな状況の中、私はエレベーターのパネル盤に思わぬものを発見したのでした。



奇遇ですなぁと心の中で思っていたのもつかの間、私の視界の中に今まで見たことのないものが飛び込んできたのでした!

なんと1、2、3、4、と階数を表すパネルが並ぶ中、その一番下に『ペット』というボタンがあったのです!

ペット!?

いままで数えきれない程のエレベーターに乗ったこのある私でしたが、未だかつて『ペット』というボタンを見たことはありませんでした。

この幕張ベイタウンはペットと共生できる町をコンセプトにしているということもあり、なにかオリジナルのボタンなのか?

もしくは私が知らないだけで実はペット可のマンションでは常識のボタンなのかもしれない。

私は看護士Hなら何かこの『ペット』ボタンに対する突破口が見いだせるかもしれない!

そう思い、『ペット』のボタンがあるよ!と指を差し看護士Hに教えました。

すると看護士Hも私と同様に驚いたリアクションをとり、なんでしょうね?と、この『ペット』ボタンに関しての知識は全く持っていないようでした。


その後、私と看護士Hはこのボタンについての話でもちきりになりました。

「なんでしょうね、このボタン」
「もしかしたら・・・」
「何ですか?」
「ペットが自分で押すためのボタンなのかも? 『えいっ!!』とか言って前足を延ばせば押せるんじゃない?」
「あー、そう言われればそうかも知れませんね!!」
「だからボタンが下の方についてるのかもね、すごいなぁ」
「でも結局何のためのボタンなんですかね?」
「自分が乗っていることをアピールするためのボタンだったりして」

・・・



そのような会話で盛り上がっているうちにあっという間に目的階に到着!


エレベーターの扉が開く。

開いた瞬間、相変わらず『ペット』ボタンの話題で盛り上がる私たちの背後よりランドセルの小学生が降りようと動き出すのが、私の視界の片隅に入ってきました。


私たちより先に出ようとする小学生。


無意識な礼儀として『開』ボタンを押し、小学生が出るのを待つ私。


私と看護士Hの横を通り抜ける小学生。








「ふっ」 





すれ違う瞬間、小学生の方からかすかに声が漏れ出るのが分かりました。

そのまま早足で遠ざかっていく小学生。



そう、私たちは小学生に鼻で笑われたのです。

何いい大人がそんな低レベルな会話で盛り上がってるんだよ!
犬がボタンなんか押すわけけないだろ!!


そんな小学生の心の声が聞こえてくるようでした。

小学生に続き私たちもエレベーターを出ました。

そして小学生の方を見ると自分の家に入るためにちょうど曲がろうとしているところでした。

その消え行く小学生の横顔は目だけを私たちの方に向け

にやっ

とやや口角を挙げた顔を見せつけ家の中に消えていきました。



小学生に鼻で笑われる。


そんな貴重で素晴らしい経験をさせてもらったとある日の往診での出来事でした。


        


ちなみに『ペット』ボタンに関しては往診先の飼い主様に聞いたところ

エレベーターを待っている人にエレベーター内にペットがいることを知らせるためのボタン

なんだそうです。


勉強になりました。


それと往診先の子は認知症の症状が顕著に認められていたため、できる治療とアドバイスをさせて頂きました。



最近、だいぶ老犬の子が増えてきた実感があります。

年齢に伴うワンちゃんの老齢性の変化は避けることはできません。
しかし、適切なケアをしてあげることでうまく付き合っていくことができます。
今月下旬にそのような老犬になるために知っておいてほしいことに関する当院主催のセミナーを開催予定です。
もし興味がある方はお気軽にご参加ください。

以上、院長でした。








少しでも「いいね!」と共感して頂いた方はポチッとお願いします。励みになります。 ↓



ツイッター始めました! 
主にブログの更新情報、そしてたまに院長もつぶやいています。
応援よろしくお願いします。↓



ツイッターについて


<お知らせ>

セカンドオピニオンについて

新しいフードサービス始めます!

当院でのペットの健康管理について  

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ


期間限定キャンペーンのお知らせ> 
秋健診のお知らせ  

秋のフィラリア予防キャンペーン

ねこちゃん健康 CHECK  

 セミナー情報 参加者受付中 
2013年2月24日 わんちゃんのシニアサポートセミナー開催のお知らせ 


関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター