院長のつぶやき67 犬の心臓病の早期発見早期治療を目指す! ③

前回の続きです!


それでは血液の流れについてお話ししていきます。
6)まず心臓は左心房に入ってきた血液を左心室に送ります。
心6


7)左心室からは全身へと血液が送られます。
心7


8)全身に行き渡った血液は右心房に戻ってきます。
心8



9)右心房の血液は右心室に送られます。
心9


10)右心室の血液は肺に送られ、そこで全身から運んできた二酸化炭素を外に吐き出し、その代わりに新鮮な酸素を取り込み、左心房に戻されます。
心10





そして再び、6)に戻ります。


このサイクルが通常の血液の流れになります。

この流れを知って頂いた上で、次回『僧帽弁閉鎖不全症』に関してお話ししたいと思います。

つづく




<お知らせ>

セカンドオピニオンについて

新しいフードサービス始めます!

当院でのペットの健康管理について

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ


期間限定キャンペーンのお知らせ>
秋健診のお知らせ

秋のフィラリア予防キャンペーン

冬のデンタルキャンペーン

ねこちゃん健康 CHECK  


関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター