院長のつぶやき65 犬の心臓病の早期発見早期治療を目指す!

どうも!院長です。

前回までネコちゃんに多い病気の『慢性腎不全』の早期発見早期治療についてお話ししてきました。
そこで今回からはワンちゃんが年を取ってくると多い心臓の病気である『僧帽弁閉鎖不全症』について理解して頂くとともに早期発見早期治療するためのポイントに関してもお話ししていきたいと思います。

最近のワンちゃんたちは予防医学が以前よりもしっかりできるようになり、いまや人と同じく高齢化社会になってきます。そして病気も人と同じような病気が多くなってきています。
そう、がん(腫瘍)心臓病です。

<参考>
人の死因に関するデータはこちらへ

犬の死因に関するデータはこちらへ  

がんに関しては前々回のトピックであった乳腺腫瘍のときに少しお話ししましたが、また改めて機会を作ってお話ししたいと考えています。

今回の心臓に関しては治療や検査の詳細についてお話しするとかなりマニアックな内容になってしまいますので、心臓病の中で特にお年を取ってくると一番起こりうる病気である『僧帽弁閉鎖不全症』の病態に焦点をしぼってお話ししていきたいと思います。

つづく



<お知らせ>

第2回目デンタルセミナーのお知らせ

セカンドオピニオンについて

新しいフードサービス始めます!

当院でのペットの健康管理について

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ


期間限定キャンペーンのお知らせ>
秋健診のお知らせ

秋のフィラリア予防キャンペーン

冬のデンタルキャンペーン

ねこちゃん健康 CHECK  

関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター