院長のつぶやき58 乳腺腫瘍について ⑨

前回の続きです!

乳腺腫瘍の最大の予防方法

それは






避妊手術です!


犬のものですが、以下のようなデータがあります。

乳腺腫瘍の発症率
・初めての発情期の前に避妊手術を実施した子  0.05%
・初めての発情と2度目の発情の間に避妊手術を実施した子 8%
・2度目の発情の後に避妊手術を実施した子 26%

このように初めての発情期前に避妊手術を受けた犬は、乳腺腫瘍の発症率を明らかに減少させることができます!

ずいぶん発症率違いますよね・・・。

そのため当院では

子供を生ませたいという希望がなく、長生きを考えているという飼い主様には

初発情前の避妊手術をおすすめしています!


ネコちゃんも犬と全く同じ発症率でもないですが、初発情前に手術をすると乳腺腫瘍の発症率を下げることができることは分かっています。
特にネコちゃんの乳腺腫瘍の方がワンちゃんより悪性が多いため子供を産ませる予定のない飼い主様には避妊手術をおすすめしています。



余談ではありますが避妊手術、去勢手術に関してはいろいろ悩まれる飼い主様も多いと思います。
一番正しい答えというのはありません。
当院では避妊手術、去勢手術のお話をする際は

hininn2.jpg



このようなパンフレットやマンガをお渡ししてメリット・デメリットについてよく理解してもらいご家族で相談してもらうようにしています。

もし読んでみたいという飼い主様がいらっしゃいましたらお気軽にスタッフに声をかけてください。


以上、乳腺腫瘍についての話は今回で一区切りとさせていただきます。
また次回からは新たなトピックについてお話ししていきたいと思います。


参考文献
『どうする?不妊・去勢手術』 パンフレットより





<お知らせ>
第2回目デンタルセミナー

セカンドオピニオンについて

新しいフードサービス始めます!

当院でのペットの健康管理について

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ


期間限定キャンペーンのお知らせ>
秋健診のお知らせ

秋のフィラリア予防キャンペーン

関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター