デンタルケアをしましょう

こんにちは看護士の中澤です
最近ワンちゃん、ネコちゃんの口臭が気になったりしていませんか?
歯の付け根の部分が黄色くなってたり、歯茎が真っ赤だったりしてませんか?
これらの症状は歯周病といわれ3歳以上のワンちゃん、ネコちゃんの80%以上がもっています。
歯周病は歯そのものが悪くなるのではなく、口の中の細菌によって歯の周りの組織や骨が破懐され
さらに細菌が歯茎の血管から血流に入り込み、心臓や肝臓、腎臓などに感染をひきおこすことがあります。
大切な家族の歯を守れるのは飼い主さんだけです。
歯磨きをすることで歯垢、歯石を防ぎ歯周病を予防してあげてください。

歯磨きのポイント
・ワンちゃん、ネコちゃん、飼い主さんがリラックスした時間にやりましょう
・子犬、子猫のときからやりましょう
・できれば1日1回やるのが理想です
・虫歯の心配はほとんどないのでごはん前でもOKです
・無理せず少しずつやりましょう


歯磨きをしてみよう
1、口の周りをさわってみよう
まず始めは口を閉じた状態で口の周辺をさわってみましょう。
DSC_0025.jpg
モデル犬のいちごちゃんです



2、口の中をさわってみよう
唇をめくり、歯や歯茎にさわってみましょう。
※嫌がったら無理せずやめましょう。
DSC_0026.jpg

3、ガーゼで歯をこすってみよう
2に慣れたら水でしめらせたガーゼを指にまき、歯と歯茎を軽くこすってみましょう。
※嫌がったら無理せず前のステップにもどりましょう。
DSC_0027.jpg


4、歯ブラシで磨いてみよう
歯をこすることになれたら、歯ブラシ(毛の柔らかいもの)や動物用の歯磨き粉の使用を開始しましょう。
軽い力で歯と歯肉をマッサージするように磨きます。ブラッシングを嫌がったら前の段階(ガーゼ)にもどりできる範囲でやりましょう。
DSC_0030.jpg


歯のブラッシングが無理なくおこなえるようなら口をあけて歯の内側もブラッシングしましょう。
DSC_0031.jpg


最後に
ホームケアが最大の予防ですが必要に応じて数ヶ月に1回歯科検診をしましょう。
現在当院では冬のデンタルキャンペーンに合わせて無料の歯科検診を実施しています。
歯みがきのやり方やその他のデンタルケアのアドバイスをさせていただきますのでお散歩などのついでに気軽にいらしてください。




関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター