fc2ブログ

スタッフのつぶやき120 『どじょうのふくちゃんピンチになる』

こんにちは!獣医師の古賀です
やっと春らしい季節になり、犬の散歩でもゆっくりと過ごせるようになりましたね(寒い日は、せかして歩くw)

本日は我が家の隠れペット『フクドジョウのふくちゃん』のピンチについてのお話です。
ふくちゃんは3ヶ月ほど前に、我が家の金魚水槽のお掃除係としてロイヤルホームセンターからやってきました。

ふくちゃんはお掃除係としてうちに来たのに、まったくと言っていいほど水槽のコケを食べず (実は食べているのかもしれませんが) なんなら、フクちゃん用に買った ‛沈むタイプのエサ’ を熱心に食べる様子もなく とにかく金魚のエサを入れたとたんに金魚と争って、いや金魚からエサを横取りする勢いで水面にバシャバシャと顔を出して金魚に(多分)ストレスを与え好き放題我が家で過ごしている…ように思われました。

そんなふくちゃんの変化に気づいたのは2週間くらい前でしょうか、よく見ると腹びれの付け根が赤くなっています
「ほら、バシャバシャ泳ぐからひれが傷ついちゃってるよ~」

なんて言っていたのですが、その数日後 なんとなく見ていると 元気がない……きがする
なんか底の方に沈んでパクパクしているんです(どじょうとしては普通な気もしますがw)


そして次の日、やっぱり気になって覗くと、ひれの赤いところが広がっている……きがする
どうも病気のようです。エロモナス症という。(魚の病気のことは、国家試験でやって以来十数年ぶりですw)


病気となると急に焦って、とりあえず塩水に隔離して(浸透圧の関係で楽になるそうです)ロイヤルホームセンターへGO
お薬を買って24時間の薬浴です(薬をとかした水に入れて治療)

今は24時間経って塩水に戻したところ。よく見ると口の周りも赤いかもぉぉ
でもなんとか治してあげたいものです。がんばれーと声をかけて見守っています。


こちらはふくちゃんの様子です(ピントが合ってないw)

image0 (1)


どうやら水質の悪化が主な原因のようです。まぁ子供が喜んでエサをあげるものですから、水質が悪くなってしまったのでしょう。どうやら魚は1週間くらいエサをあげなくても生きているようなので、エサの頻度を減らして、代わりに頻繁に水替えしよーっと

あと、皮膚が傷つきやすいから細かい砂の方が良いとの事。無事帰還したらと、白くてサラサラの砂を買いました


ところで金魚の方は、我関せず元気だなぁ とみて見たら

ぎゃー!!!金魚の尾びれにも!!!なんか白いフワフワある~!!

image1_202104120855412aa.jpeg

え?なになに別の病気??

そして金魚のちゅんちゅん(名前です)も薬のお風呂に浸かる事となりました…

皆さん(魚たち)無事に治りますように

関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター