FC2ブログ

猫の腎臓検診キャンペーン2020 ~病院に連れてくることができない猫ちゃんに朗報です!~

どうも!院長です。
寒いですが皆さん体調は崩されていないでしょうか?
私は毎年この時期は乾燥のせいなのか喉と鼻がやられがちなのですが、
今年はあることをやり始めたせいなのか今のところ調子がよいです。
このまま風邪をひかずに乗り切りたいです。 
何をやり始めたかは・・・・またの機会にお話ししますね。

さて本題なのですが、

病院で健康診断をやりたいけどなかなか連れていくことができない猫ちゃんに朗報です!

なんと猫ちゃんの便で「健康の程度」や「病気のリスク」を判定することができるようになったのです!

私たち人間や動物の腸内には、多数の細菌が生息し、これらの細菌群は腸内フローラと呼ばれています。
その腸内フローラを最新の検査機器で調べることにより、さまざまな病気との関連を明らかにすることができるようになりました。

その腸内フローラ測定では、特に猫ちゃんで心配な「腎臓病リスク」が判定することが可能になりました。


そのため
・病院に来ると緊張してしまう猫ちゃん
・ケージになかなか入ってくれない猫ちゃん

などは愛猫を病院に連れてくることができなくても、愛猫の便を調べることで健康チェックができるようになったので、私はとても革命的な検査だと思っています。

また腎臓病リスクだけでなく、腸内健康年齢や、やせ菌・肥満菌なども一緒に分かります。

そんな腸内フローラ測定開始に伴い当院では以下のキャンペーンを実施したいと思います。


猫の腎臓検診キャンペーン2020

キャンペーン期間:2020年2月1日~2月末まで

腸内フローラ検査
便を調べることにより「腎臓病リスク」の判定ができます。

※猫ちゃんを連れてこなくても大丈夫です。
※当院に検査キットを取りに来てもらい、飼い主様がご自宅で便を採取し、検査センターに郵送してもらいます。
※診断まで1~2か月ほどかかります。そのため「今、体調が悪い」、「早く診断してほしい」場合は下記の血液検査の検診および院内での検査をお勧めしています。
※腸内フローラ検査に関しては健診になるため保険の適用はできません。


従来通りの猫ちゃんを連れてきてできる血液検査ももちろん行います。↓

ライトプラン 
全身の血液検査 + 腎臓バイオマーカー(SDMA)

腎臓や肝臓などの全身の状態が把握できる血液検査
と腎臓病を早期発見できるバイオマーカーを加えたプランになります。

スタンダードプラン
ライトプラン + 内分泌検査

ライトプランに加えて7歳以上の猫で特にリスクが高まる甲状腺機能亢進症と糖尿病の検査を加えたプランになります。

※8時間以上の絶食での来院を推奨しています。
※結果が出るまで1~2週間かかります。


今まで愛猫の健康診断をしたかったけどなかなかできなかった飼い主様は、ぜひ腸内フローラ検査から愛猫の健康チェックを始めてみませんか?

以上、腎臓検診キャンペーンのお知らせでした。

腸内フローラ検査の手順はこちらへ
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター