院長のつぶやき33 暑い季節に要注意の病気 〜 外耳炎 〜 ③

前回の続きです。

なぜ外耳炎になってしまうのか?


      



     



     






それは耳を掻くからです!

何当たり前のことを言ってるんだ!というように思われた方もいらっしゃいますよね・・・。

ではなぜ耳を掻くのでしょう?

耳を掻く原因としては
①寄生虫、②異物、③腫瘍、④基礎疾患(アトピー性皮膚炎や食事性アレルギー、脂腺の代謝異常、免疫異常など)などさまざまな原因が考えられます。


実際の現場の立場からの個人的印象としては
外耳炎になる子のほとんどは、

①脂腺の代謝異常などによって耳垢がたまってしまう子

と、

②アトピー性皮膚炎や食事性アレルギーが根本にあって耳垢などがたまってなくても掻き壊してしまう子

の2タイプが大部分を占めているのではないかと思います。



このように何かしらの原因で外耳道内に炎症が起こるとワンちゃんネコちゃんは気にして掻き始めます。

そうすると耳道入り口が腫れてしまい、さらに耳道内がむれるようになり、悪化します。

そうすると外耳道内の湿度が上がり、耳の中の微生物が異常増殖してきます。

そうすると外耳道内の炎症がさらに悪化していく・・・

という悪循環になります。


ではどのように外耳炎を予防していけば良いのか?

原因がはっきりしているものはその問題を除去してあげれば改善してくれます。

一番厄介なのはやはり上記にも書いている

『耳垢がたまってしまう子』

です。

こういう子達は特に今の季節、暑くなってくることによって耳の中の環境はよりひどい状態になっていきます。

外耳炎に発展させないようにするには、定期的な耳洗浄が不可欠になってきます。

そんな訳で次回、耳洗浄の行い方についてお話ししたいと思います。

つづく












<お知らせ>

新しいフードサービス始めます!

春健診のお知らせ

猫の甲状腺検診のお知らせ

当院でのペットの健康管理について

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター