院長のつぶやき26 「てんかん発作」について ②

前回の続きです!

『てんかん発作』についてお話したいと思います。

『てんかん』とは教科書の表現をそのまま抜粋すると、

臨床的にも病理的にも原因が不明な発作が、特発的に反復する症候群

と表現されています。

つまり

原因が全く認められない発作が何の前触れもなく何度も起きること

『てんかん発作』と言います。



そもそも『発作』とはどういう症状なのでしょうか?

ペットたちの意思に関係なく起こる行動の異常(ふるえなど)

が出たときに私たち獣医師は『発作』を疑います。

実際、現場で『発作』を疑う症状は、
・意識なく倒れてしまい、足をばたつかせる。
・立つことができず、よだれを流しながらブルブルふるえる。
・立っていることはできているが、まっすぐ歩けず、呼びかけても反応しない。

そのような症状でしょうか。

判断が特に難しいのが「ふるえている」という状態です。

ワンちゃん、ネコちゃんが「ふるえる」にはいくつかの原因があります。
ほとんどの震えは以下の三つのうちのどれかに当てはまります。

①痛くてふるえる。(痛み)
②暑かったり寒かったりしてふるえる。(温度)
③怖い、不安などでふるえる。(精神的なもの)


痛くもなく、温度も適温で、精神的にも安定しているときに何の前触れもなく「ふるえる」ときはもしかしたら発作の前兆なのかもしれません。

しかし、すべての発作が『てんかん発作』とは限りません。
冒頭にもお話ししましたが、
『てんかん発作』とは

臨床的にも病理的にも原因が不明な発作

です。

そのため何か特定できる原因がある場合、『てんかん発作』ではありません。

何らかの原因があってそれが発作という症状を出しているのです。

・・・ちょっとややこしいですよね。

『発作』を出す原因は様々なものがあります。

次回、それらの原因についてお話ししたいと思います。

つづく

001_20120608055424.jpg








<お知らせ>

新しいフードサービス始めます!

春健診のお知らせ

猫の甲状腺検診のお知らせ

当院でのペットの健康管理について

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ

関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター