犬と猫のアンチエイジング強化月間4 猫の腎臓病について

院長です!

犬と猫のアンチエイジング強化月間ただいま大変好評いただいております。

前回まではワンちゃんの心臓についてお話をしてきましたが、今回は私がネコちゃんの腎臓についてお話ししたいと思います。

猫の腎臓病に関してはこのブログでもたびたび紹介してきました。

以前のブログの記事はこちらです。↓
ネコの慢性腎不全の早期発見早期治療を目指す

ほとんどすべての猫ちゃんが年と共に少しずつ腎臓が悪くなってきます。

猫の慢性腎臓病
犬と猫の慢性腎臓病の発生率

そしてある程度腎臓が悪くなると命にかかわるさまざまな悪い症状(嘔吐・下痢、脱水、食欲不振、貧血など)が出てきます。
そのため健康な長生きを目指すのであればいかに早く腎臓病への変化に気付き、悪化させない対策を立てていくかが大事になってきます。

そんなネコちゃんの大敵である腎臓病ですが、
今まで早期発見するための方法としては定期的な血液検査や尿検査でその変化に気付くことでした。

しかし血液検査で腎臓の異常時に上がる代表的な項目であるクレアチニンは正常な腎機能が約75%失われた段階で初めて上昇すると言われています。
正常値の中でも徐々に悪化してくるクレアチニンの変化にタイミングよく気づくことができれば早期発見につながるのですが、実際にはどうしてもある程度腎臓病が進んだ状態で発見されることが多いのが現実でした。

実は最近、そんな慢性腎臓病を今までよりも早期発見できる新しい検査ができるようになりました。
その検査項目は
SDMA(対称性ジメチルアルギニン)
というものです。
これを利用すると、正常な腎機能の約40%失われた段階で上昇するため今までよりもかなり早期に発見しやすくなりました。
腎機能が40%失われた段階だとまだ見た目には全く慢性腎臓病の症状が出ていない状態で発見ができるため、その時点から治療を始めると腎臓がより悪くなるのを防ぐことができるため、結果的にネコちゃんの健康な長生きにつながります。
現在当院では猫の腎臓病に重点を置いた検診のキャンペーンを実施しております。
ご興味ある方はぜひご相談ください。
以上、院長でした。

<お知らせ>

ノミダニ予防薬まとめ買いキャンペーン

犬と猫のアンチエイジング強化月間

キャットアワー

ベイタウンペットクリニックのホームページ当院の行っていることがより分かりやすくお伝えできるようになりました。良かったら見てください。

  
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター