ビルバックセミナー「ダーマルセミナー」

こんにちは小川です


タイトルからだと何の事??と思うかもしれません。


先日、ワンちゃん・ネコちゃんの皮膚についてのセミナーが行われました。
デンタルセミナーの時と同様、大久保さんをお招きしました。
ビルバックセミナー 029



これから暑い時期に入りますと、皮膚のコンディションも落ちて、「なんだか油っぽくなってきた」「最近フケがよく出る」と感じる飼い主様も増えてくる時期になります。


Q.動物病院に通院している皮膚病の占める割合は??
約30%

Q.皮膚病の原因は??
1位  細菌感染症(38%)
2位  アレルギー性皮膚炎(36%)
3位  外部寄生虫感染症(16%)
4位  真菌感染症(9%)


そもそもヒトとワンちゃんの皮膚の作りは違うんです

≪ワンちゃんの皮膚の特徴≫
表皮が薄いことにより、傷つきやすく、ブロック機能も弱いため、皮膚病になりやすい。
ワンちゃんの皮膚はほぼ中性に片寄ってるので、人間用のシャンプーをワンちゃんに使ってしまうと肌を痛めてしまう。
皮膚の再生に時間がかかってしまうので、一度皮膚を傷つけてしまうと治るのに時間がかかってしまう。




少し見えづらいかもしれませんが、皮膚病に対してはシャンプー療法が効果的という事が一目瞭然ですね
ビルバックセミナー 027



シャンプーにもたくさんの種類があります
皮膚病に対して改善目的に合わせたシャンプーを選ぶ必要があります。

A(allergy):アレルギー性皮膚炎
  第一選択:アデルミル     皮膚のブロック機能の改善・炎症を和らげる

k(keratoseboheic disorders):脂漏性皮膚炎
  第一選択:ケラトラックス   皮膚の再生の改善・余分な角質の溶解 

i(infection):感染性皮膚炎
  第一選択:エチダン      細菌の増殖を抑える
     ※脱脂を目的とする場合(毛包炎):ビルバゾイル

o(otic):外耳炎
  第一選択:エピオティック   耳の掃除・細菌や真菌のコントロール



アレルギーと膿皮症を併発している仔にはアデルミルシャンプーがオススメです。
    
べたつきがひどい仔にはケラトラックスシャンプーがオススメです。
    
皮膚がベタベタしていて汚れがなかなか落ちにくい仔にはエチダンシャンプーがオススメです。  
    
お耳の臭いや汚れが気になる仔にはエピオティックがオススメです。 
    

  


bivirbac.jpg


シャンプーはお家で出来るので、ワンちゃんのストレスの軽減も期待できる治療法です。
つまり、動物の負担を軽減できる優しい治療法と言えるのです。


以上でセミナーの内容を終わります。
これらのシャンプーは病院に隣接している「TOP TEDDY」でも扱っておりますので、気になった方はお気軽にスタッフにお尋ねください♪





関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター