皮膚炎でお悩みの方へ

こんにちは、樋口です
昨日、フィッツジェラルドの「モコモコの朝」を読みました
これは犬からの視点で描かれているので本当はこう思っているんじゃないかと思うと、うちの犬を見る目が少し変わりました
絵が描かれているかのような文章力なので、フィッツジェラルドを改めてすごい人だと思った夜でした



本題に入ります
実は当院には皮膚炎で悩まれている方が多くいらっしゃいます
そのような方に向けて今日はお話させていただきます

皮膚疾患の方にアドバイスできる1つの手段は、お食事での管理です

健康な皮膚を維持するために、体に取り入れた栄養素の約30%が利用されています
食事以外の方法で治療する場合でも、健康的な皮膚に生まれ変わるためには、栄養学的にバランスの取れた食事を与えるということが非常に大切です


フードを選ぶ時に注目したい点がこちらです

食物アレルギーの原因となりにくい原材料をしようしているか

消化性が高いかどうか。(消化がよければすぐに分解され、分子が小さくなり、アレルギーに関わる細胞に認識されにくくなるからです)

皮膚の健康をサポートする栄養素が入っているか(ビタミンA、ビタミンB群、必須脂肪酸、銅、亜鉛など)



当院ではこれらに適した「セレクトスキンケア」をオススメしています
こちらサンプルもあるのでご自由にお持ち帰り下さい
a_20120511144928.jpg

「セレクトスキンケア」だと消化性が高いという点と、腸内環境に配慮して作られているという点から下痢になりがちの子にもお使いいただけます



そして飼い主様にとってショックな情報が、、、

このようなお食事を与えているワンちゃんは基本的におやつ禁止なんです

お食事でせっかく調整された栄養バランスを崩してしまう恐れがあるからです

ただどうしてもあげたいですよね
かわいい我が子ですもの

皮膚疾患を考慮したおやつ(タブ)などであれば与えても良い場合があるので獣医師にご相談下さい
与える場合は、フードを変えてから1ヶ月後、落ちついているようでしたら、与えたいと思う食べ物をひとつずつ加えていきます。
かゆみが出なければ大丈夫ですし、痒がったらすぐにやめてください




関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター