フロントラインのセミナー

先日、フロントラインを販売している会社の方がセミナーを開いてくださいましたので、その内容をご紹介いたします

説明はノミとマダニについてのお話から始まり、、、
フロントラインの紹介へと進みました

まずはノミのお話しから
ノミにとって家の中はとても居心地のいい場所なんです
見えないから自分家にはいないと思ってる方も多いと思いますが、ノミは13℃以上で幼虫から親虫にまでなれちゃうんです
だから冬でも室内にいるということになります
油断は出来ません
a_20120509171819.jpg


実は冬でもノミはいるんですね
犬だと10頭に1頭、猫だと5頭に1頭にノミが寄生しているんです
s_20120509171815.jpg


ノミに感染するとかさぶたが腫れたように見えます
それに便に白いゴマ粒上の物が混じっていたらそれは、瓜実条虫(サナダ虫)です
瓜実条虫がノミの体内にいる場合、ペットが毛づくろいをした時にノミを食べてしまうとサナダ虫が体内に寄生します。
このようになったらすぐに病院に行ってください


ネコちゃんの場合だとノミはネコちゃんに悪さはしませんが、人に影響を及ぼします
症状としては、発熱や頭痛、視力低下、リンパ節が大きく腫れるなどです。

ネコちゃんが家から出なくても人の服についてきたノミが家に住みつくということもあるので、要注意です


続いてマダニのお話です
マダニも冬に存在しています
ノミのように温度規制がないので1年中活動しています
d_20120509171818.jpg


マダニはくちばしを皮膚に突き刺し、血を吸います。
その時にセメント様物質というものを吐き出しているので、マダニは皮膚からなかなか取れないんです

そしてマダニを取る処置をするとさまざまな病害が生まれます
マダニを取る際、皮膚ごと取るので、皮膚がはがれた後、そこに細菌が入る恐れがあるという問題や、貧血に陥るということもあります。



こういう怖いことはなるべく避けたいですね


最後にフロントラインのお話しです
なんとフロントラインの駆除率は群を抜いているというお話しをお聞きしました
f_20120509171817.jpg
すごいですね


そしてフロントラインを使う上での注意点を教えていただきました

被毛をかき分けて皮膚に垂らす(毛に垂らしたら効果がないんです)

1本は1回で使う(半分使って取っておくといくらラップをかけていても成分が飛んでしまします)

24時間以内のシャンプーはNG(油に溶けやすく水に溶けにくいからです)



以上がセミナーの内容でした

今回参加させていただけて非常に勉強になりました
なるほどと思うポイントもあったので、とてもためになりました

最後までお読みいただきありがとうございました




関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター