院長のつぶやき191  猫の加齢とともに気をつけるべき病気 ⑤

前回の続きです!

ネコちゃんの加齢とともに気をつけるべき病気、今回はランキング第二位の

糖尿病

についてお話ししたいと思います。

糖尿病とは膵臓から出ているインスリンの作用が不十分なために起こる高血糖により体に異常をきたす病気です。

当院でも糖尿病のネコちゃんを何頭も診察していますが、治療の基本としては飼い主様自身が愛猫に毎日注射を打つようになります。
そして平日、休日関わらず治療が必要になるため、飼い主様の生活習慣自体も大きく変更せざるを得なくなる大変な病気です。

そのためしっかり病気について理解するとともに糖尿病にさせないようにしていくことが大事になってきます。

そんな糖尿病について今回はなるべく噛み砕いて分かりやすく説明してみたいと思います。


まず糖尿病を理解してもらうには血糖とインスリンの関係性をまず分かってもらう必要があります。


ネコちゃんや私達人間は、生きていく上でブドウ糖をエネルギーとして使っています。
ブドウ糖は普段の食事を取ることで血液中にとけ込み、その血液が全身に運ばれることによって各内臓や筋肉などでエネルギーとして使用されています。

また血液中のブドウ糖(血糖)は、通常一定の値になるように調節されています。
その調節に重要な役割を果たしていたり、各組織にブドウ糖を供給するのに欠かせない存在がインスリンというホルモンになります。

血糖は食事をすると増え始めます。そしてある程度血糖が増えると膵臓が反応しインスリンを分泌します。
このインスリンの働きにより血糖は各組織に取り込まれエネルギーとして利用されます。
このようにしてインスリンは高血糖になることを防ぎ、血液中のブドウ糖を一定に保つのに重要な働きをしています。

これが血糖とインスリンのおおまかな関係性です。


そしてそのような大事な作用をするインスリンが少なくなったり、うまく作用しなくなったりすることで血液中の糖をエネルギーとして利用できなくなってしまい、高血糖が続いてしまう状態が糖尿病になります。

高血糖の状態が続くと全身にさまざまな悪影響が出てきます。

次回は糖尿病になるとどうなるか?
をお話ししたいと思います。



つづく


<お知らせ>

キャットアワーはじめます!  

キャットアワー


ネコちゃんの慢性腎臓病の診断は
血液検査+尿検査がオススメです! ↓

 秋のネコちゃん健診キャンペーン  

秋の猫ちゃん健診キャンペーン

mio1
キャンペーン参加の方は先着順でmioちゃんグッズをプレゼントしています!


ベイタウンペットクリニックのホームページ
当院の行っていることがより分かりやすくお伝えできるようになりました。良かったら見てください。


  

関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター