院長のつぶやき20 皮膚がかゆいんです!! ⑤

前回の続きです。

「コップの理論」お分かりいただけたでしょうか?

これだけ考えるとかゆみをすっきり取ってあげることができるのではないか?

そのように思われる方も多いと思います。

もちろん軽度のアレルギーの子はこの「コップの理論」に従って治療していけば改善させることは可能です。

現場の私の経験からすると、すっきり改善できるのはアレルギーの原因が「食事性アレルギー」がメインである子の場合が多いです!

そんな「食事性アレルギー」がメインの子はアレルギー対応食(病院で処方される特別療法食)を食べれば、コップからアレルゲンがあふれ出ることがなくなりかゆみがなくなり快適に過ごせるようになります。

しかし、アレルギー性皮膚炎の子たちは現実的に大部分はかゆみをすっかりとることはできません。

それはその子たちの多くが環境性アレルゲンが問題となる「アトピー性皮膚炎」がメインの原因だからです。

強いかゆみを持つアトピー性皮膚炎の子はさまざまなアレルゲンを持っています。

そのためコップの理論に従って、食事を気をつけたり、シャンプーをまめにして体に付着するさまざまなアレルゲンを落とす努力をしてもそれ以上にアレルゲンが存在するとどうしてもコップからあふれ出てしまい、かゆみが出てしまいます。

そのためアレルギー性皮膚炎の治療は、治療前のかゆみを100%とすると、そのかゆみを50%まで引き下げることができれば治療の成功と言われています。

「100%のかゆみを0%にしてくれる」

多くの飼い主様がそんな期待を持って来院されると思います。

しかしそれはその子の体質によっては難しい。

これが我々獣医師が獣医療の限界を感じる瞬間なのです・・・。

ただ100%のかゆみが50%なるだけでもワンちゃん達はかなり楽になってくれます。

やはり毎日つらそうに掻いている子を見てるのはつらいですからね。

次回はもう少し具体的に「食事性アレルギー」についてお話ししていきたいと思います。


つづく


100.jpg




<お知らせ>

新しいフードサービス始めます!

春健診のお知らせ

猫の甲状腺検診のお知らせ

当院でのペットの健康管理について

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター