SFTS再び!?

皆さん、こんにちは
スタッフ高尾です

最近暖かくなってきて絶好のお出かけ日和
GWはどこかにペット(特にワンちゃん)をつれて旅行に出かける方も多いのではないでしょうか?

でも、そんなお出かけ日和にまた怖いニュースが…

マダニ被害 学生二人が発熱 (Yahoo!ニュース)


最近はあまりニュースになっていなかったので、平穏になったのかと安心していましたが、このニュースが再びでてきていました…



『SFTS』
正式名称は、「重症熱性血小板減少症候群」。
2013年1月30日に山口県の女性がSFTSが原因で亡くなくなり、現在に至るまで80人以上が感染、30人以上が死亡している致死率が高いとても恐ろしい病気です。

厚生労働省のSFTSについてのページ↓
重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に関するQ&A


SFTSについて院長もブログで書いています↓
SFTSについて
SFTS経過報告

マダニについて


今回のニュースでは「発熱」となっているだけでSFTSだと確定したわけではないのですがダニにかまれたような痕があることははっきりしています


SFTSでは、原因不明の発熱、消化器症状(食欲低下、嘔気、嘔吐、下痢、腹痛)が中心で(時に頭痛、筋肉痛、神経症状(意識障害、けいれん、昏睡)、リンパ節腫脹、呼吸不全症状、出血症状(歯肉出血、紫斑、下血)が出現)多くの場合、ウイルスを保有しているマダニに咬まれることにより感染します。

現在でも有効なワクチンはなく感染しないように努めるしかない…


そして特に気を付けなければいけないのはペットを飼っている飼い主様たちです!
マダニはペットに寄生する代表的な寄生虫で、当院でも「マダニがついてしまってい来院されている方もいます。
ペット自体へのSFTSの感染はまだ報告がないようですが、マダニ対策をしないとペットを媒介として、飼い主様自身が咬まれSFTSの危険が高まります!



暖かくなってきてお散歩もしやすい気候=ノミマダニ予防の時期 !!!!

予防をしてペットの身も自分の身もしっかり守りましょう!




そしてなんと、ノミマダニ予防を美味しく予防できる新しいおやつタイプの予防薬も登場しました!


この予防に関しましては獣医師、スタッフまでご相談ください
また旅行シーズンにかけてペットの乗り物酔いのご相談もお気軽にどうぞ!


では、スタッフ高尾でした



当院のホームページが新しくなりました! 


ベイタウンペットクリニックのホームページ
当院の行っていることがより分かりやすくお伝えできるようになりました。良かったら見てください。


  
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター