歯石除去を行った子のご紹介77 麻酔下での歯石除去61

当院で歯石除去を行った子をご紹介したいと思います。


お名前:サラちゃん
犬種:ミニチュアダックスフンド
年齢: 12歳


サラ ベイタウンペットクリニック

先日、左の頬の部分が腫れ上がってしまったサラちゃん。

歯根膿瘍
腫れた左頬 

歯根膿瘍


このときは抗生物質の投与で治まってくれました。
原因は奥歯の歯根膿瘍であることは間違いないので今回麻酔下での抜歯処置をすることになりました。

処置内容:麻酔下での歯石除去および抜歯

麻酔後にX線検査で歯を確認しましたが、やはり先日腫れた左頬の奥歯部分の歯槽骨がダメになっていました。

<処置前の様子>

犬の歯石除去

犬の歯石除去

<処置後の様子>

犬の歯石除去後

犬の歯石除去後

X線検査後に問題の歯を確かめると、触ると若干動揺をしましたが、抜ける程ではありませんでした。
そのため抜歯処置を行わせていただきました。
抜歯をすると抜歯した部位には本来存在しない広範囲の空間があり、ここが以前腫れた場所に間違いありませんでした。

犬の抜歯
抜歯をした歯

今回処置をしなければいずれこの部位が更なる悪さを引き起こすことになったと思いますので今回処置をしてあげてよかったと思います。

サラちゃんはご自宅でも歯みがきができる子のため、今後歯みがきをしながら現状の歯を保ち穏やかな生活を送っていってほしいと思います。

当院でも無料の歯科検診などを通じて今後もサラちゃんをサポートしていきたいと思います。

サラちゃんお疲れさまでした。


歯周病はさまざまな病気に発展するとても怖い病気です!
ぜひ健康な長生きのために歯のケアをしませんか?
毎日のケア方法から歯石除去まで歯科に関するお悩みがございましたら当院までお気軽にご相談ください。




当院のおすすめデンタル製品が
全品送料無料でお届けできるようになりました!
動物病院おすすめサプリメントの店





他の歯石除去を行った子の様子

当院のおすすめデンタルグッズを院長が解説しています。↓
当院おすすめのデンタルグッズのご紹介

歯周病に関する記事はこちらをご覧下さい。↓

ペットの歯周病について
 歯の構造と口腔内の環境についてお話ししています。
 歯周病についてのお話をしています。
 歯垢と歯石、バイオフィルムについてお話ししています。
 歯石除去のビフォーアフターについてお話ししています。
 超音波スケーラーによる歯石除去のお話をしています。
 ポリッシングについてのお話をしています。
 麻酔をかける上での術前検査についてお話ししています。

当院での歯石除去の様子をまとめた動画です。↓


うまく見れない方はこちらへ


オーラルケアについて

無麻酔歯石除去はこちら






<お知らせ>

当院の情報をより分かりやすくお伝えするためにホームページを新しくしました!  
ベイタウンペットクリニックのホームページ

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター