血液凝固検査について

どうも院長です!
先日私は富士フィルムメディカル株式会社主催のセミナーに参加してきました。



FUJIFILM メディカルセミナー2015

明日から使える!血液凝固検査
〜 基礎から臨床 〜


講師:鬼頭克也 先生
岐阜大学 応用生物科学部 共同獣医学科 教授



今回は血液凝固検査についてのセミナーということでいままであまり聞いたことのないテーマだったのでとても興味深かったです。

「血液凝固検査」といっても飼い主様にはピンと来ないかもしれませんが、別の表現をすると

止血の機能がしっかりしているかを調べる検査

です。
止血は血が出てから止まるまでの一連の流れで、様々な生体内の物質が反応してその一連の流れを作っています。

怪我をすると血が出て、そのうち血が止まりカサブタになって治る。

それは至って普通に起こっている体の反応だと思われるでしょうが、遺伝的にこの止血の流れがうまくいかない子だったり、何かの病気によってこの止血機能に障害が出てきてしまう子がいます。

そのような止血の異常がないかを調べる検査が「血液凝固検査」になります。

今回のセミナーでは止血機能のメカニズムの詳細から、実際の止血異常のワンちゃんネコちゃんのことまで丁寧に説明してくれたので、今後の診療をすすめる上での知っておくべき知識になりました。


飼い主様の立場でこの止血異常に気づくサインとしては内出血やアザなどがあります。

点状出血
点状出血(内出血)

<参考ブログ>
院長のつぶやき「ご自宅でもできるワンちゃんネコちゃんの身体チェック⑪


もしこのような皮膚の症状を見つけた場合はすぐに動物病院までご相談ください。



以上セミナー報告でした。

またセミナーに参加した際は皆様に報告したいと思います。

過去のセミナー参加報告はこちらへ










・・・と本来ならここでいつも終わるのですが、この日はこの後ちょっと寄り道をしてある場所に行ってきました。次回そのことについてお話したいと思います・・・・・。

つづく


<お知らせ>


当院の情報をより分かりやすくお伝えするためにホームページを新しくしました!  
ベイタウンペットクリニックのホームページ

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター