院長のつぶやき15 ~ 血液検査のすすめ 生活習慣病について③ ~

前回の続きです。

脂質代謝異常の可能性がある不二子ちゃん。

古谷さんの了解を得て画像診断とリポテストを実施しました。

レントゲン検査では明確な異常点は認められず。
しかし、超音波検査では胆嚢(たんのう)内に中程度~重度の胆汁うっ滞が確認されました。


富士子デラックス

分かりますでしょうか?
胆嚢の中に白い内容物がたっぷり詰まっていました。


※胆汁うっ滞の画像診断に関してはこちらをご覧ください。


そして不二子ちゃんのリポテストの結果は、


脂質代謝異常の「インスリン抵抗性型」


と診断されました。


この結果を見て古谷さんと相談し、不二子ちゃんはダイエットフードをやめ、脂質代謝異常対策のフードと脂質代謝改善薬、そして胆汁の流れを良くする内服薬での治療を開始しました。

その後、2か月ほどで総コレステロールと中性脂肪は正常値に、ALPも順調に下がってきていました。

3か月目には脂質代謝改善薬もやめ、フードと胆汁の流れを良くする内服薬のみにしましたが、総コレステロール、中性脂肪は再上昇することはありませんでした。

しかも3か月目ぐらいにはいままでどんなことをやっても落ちなかった体重も落ちてきたのです!!

そして半年後にはすっかり標準体型にまで体重が落ちたのでした。

「フジコデラックス卒業ね!」

冗談交じりに語る笑顔の古谷さん。

そんな古谷さんを見て、私も笑顔をおすそ分けしてもらいました。






ペットの生活習慣病いかかでしょうか?

ダイエットしていてもなかなか痩せない。

そんな子はもしかしたら今回の不二子ちゃんのように脂質代謝異常が隠れているかもしれません。

今年の春の健診キャンペーンでもすでに何件かその疑いの子が見つかっています。


「健診したら健康だった!」


それが何よりです。

早期に病気を発見すれば重症化する前に治療を行うことができます。

やはり重症化した子たちをを見るのはつらいですからね・・・。


次回からはまた新たな分野に関してお話していきたいと思います。






<お知らせ>

新しいフードサービス始めます!

春健診のお知らせ

猫の甲状腺検診のお知らせ

ライフステージごとの健診のすすめ





関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター