ライオン・オーラルケアセミナー

皆さん、こんにちは
看護師の小川です

先日院内でセミナーが行われました!!
CIMG4548.jpg


セミナーをしていただいたのは、皆さんもご存知「ライオン株式会社」さんです
CIMG4590.jpg


当院のブログでも何度も載せているペットの「歯周病」。病院にお口のトラブルで来院される患者様はたくさんいらっしゃいます。
歯周病はペットに多い口腔トラブルで、3歳以上の犬や猫の約8割が歯周病の予備軍になっています。

正常の歯の表面は真っ白で、歯肉はきれいなピンク色をしています。これが「歯肉炎」と呼ばれる状態になると、歯の表面や歯と歯肉の間(歯周ポケット)に歯垢や歯石が付着します。歯垢・歯石に接触している歯肉では炎症を起こして腫れます。そして最も炎症が進んでいる状態の「歯周炎」になると、歯周ポケットが深くなり、さらに歯垢や歯石が付着し、歯肉の炎症が悪化します。その他にも、血や膿が出たり、口臭がひどくなるといった症状が出てきます。

歯周病は歯垢中の細菌が原因となる細菌感染症です。
歯周病と心臓、腎臓、肝臓疾患などの全身の健康との関連性が報告されています。

歯周病は単なる歯の病気ではなく、全身に悪影響を及ぼすとても怖い病気です
この歯周病を防ぐためには、毎日のオーラルケアが重要になってきます。

ただ、子犬の時から口を触る練習をしているようなワンちゃんだったら歯磨きも取り入れやすいかと思いますが、成犬になってあまり口を触る習慣がなかったワンちゃんにいきなり歯ブラシでブラッシングしろ、と言ってもなかなか難しいと思います。ですので、今回はライオンから出しているオーラルケア製品をご紹介したいとおもいますので、ぜひご自分のペットに合ったケア方法を見つけてください!!

これから数回に分けて、ライオンの製品の特徴をお伝えします。
今回はオーラルスプレーについてご紹介します


オーラルスプレー
CIMG4549.jpg

こんな方にお勧めです↴
歯磨きをはじめる前の、口元への接触に慣れさせるときに。
口臭が気になるときに。
口内環境を維持するために。


製品の特徴としては、
①抗菌作用のあるキトサンオリゴ糖を配合
②クランベリーの香りで口臭を抑えます。
③歯磨き後の口内環境維持にもおすすめ
※キトサンオリゴ糖とは、カニやエビなどに含まれるキチンに由来する食品素材です。抗菌作用、肝機能改善作用などが報告されています。

オーラルスプレーの口臭抑制作用を犬の臨床実験で行いました。
内容としては、試験開始1週間前に、歯垢・歯石を除去したビーグル犬に、オーラルスプレーを毎日1回、2プッシュ投与しました。3週間後の口臭発生を測定するというものです。開始前と開始後で計測したところ、46%の増加抑制が認められました。つまり口臭の増加を抑制する効果が確認できたのです。

また、オーラルスプレーの口腔内細菌の生育抑制作用を調べたところ、オーラルスプレーには口腔内悪玉菌の生育を抑制する効果も確認されました。

歯磨きができないけど、口臭がすごく気になるワンちゃんにはこのオーラルスプレーをしていたただくと、口臭を抑制するだけではなく、細菌の繁殖を防ぐ効果もあるのでとてもおすすめです!!

次回は、デンタルシートについてご紹介したいと思います。


少しでも「いいね!」と共感して頂いた方はポチッとお願いします。励みになります。 ↓



ツイッター始めました! 
主にブログの更新情報、そしてたまに院長もつぶやいています。
応援よろしくお願いします。↓



ツイッターについて




関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター