院長のつぶやき13 ~ 血液検査のすすめ 生活習慣病について ~

皆様「メタボリック症候群」をご存知でしょうか?

数年前から人間界では話題になっていて、だいぶ一般の方にも認知されるようになりましたよね。

「メタボリック症候群」とはつまり生活習慣病。

もちろん動物たちも例外ではありません。

食べ過ぎや運動不足などにより現代のペットたちはいつの間にか生活習慣病になってしまっている子も多いんです!!


まずはこちらのチェックリストをご覧ください。

総コレステロールが高い。
(犬>250mg/dl、猫>200mg/dl)

中性脂肪が高い。
(犬・猫>100mg/dl)

血糖値が高い。
(犬>150mg/dl、猫>200mg/dl)

肝酵素が高い。


超音波検査で胆泥が溜まっている。

レントゲン検査で肝臓や脾臓が腫大している。

肥満である。

減量用フードしか与えていないのに痩せない。

よく吐く、よく下痢をする。

急に眼が白く濁った。

原因不明の発作を繰り返す。


上記の項目に当てはまる子は脂質代謝異常がおこっている可能性があります!


検査を行わないと分からない項目もありますが、「減量用フードしか与えていないのに痩せない」という項目にはギクッ とした方もいらっしゃるのではないでしょうか?
また前回まで詳しく話していた「胆泥」も実はこの脂質代謝異常に関わっていることも多いんです。

「胆泥」に関しての過去のブログはこちら


脂質代謝異常は長期的に経過すると人と同じように動脈硬化や他の内臓疾患を引き起こす恐れのある何気に怖い病気なんです。

当院でも血液検査を行っていく中で、この脂質代謝異常が見つかることは実際多いです。

しかしこの病気が見つかったからといってあきらめることはありません。

脂質代謝異常は適切なステップを踏んでいけば治すことができる病気なんです!

次回、実際当院でこの脂質代謝異常が見つかった子についてお話していきたいと思います。

つづく




<お知らせ>

新しいフードサービス始めます!

春健診のお知らせ

猫の甲状腺検診のお知らせ

ライフステージごとの健診のすすめ





関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター