成犬になる前のジュニアステージではどのフードがいいの?

前回に続きまして、今回は生後2ヶ月の子犬にはどのフードがいいの?と迷われている方々にお話します。


犬の成長期には、筋肉や骨格の成長とともに、脂肪をためておくことが出来る脂肪細胞の数も増えます。
ですから、太らせないためにジュニア家期専用の食事が好ましいのです。
なぜならば、この時期に必要以上のカロリーを与えてしまうと、成犬期には太りやすく、減量しづらい体質になってしまうからです。

さらに、肥満になると恐ろしい病を引き起こす可能性があります。

それは.....

心臓疾患、呼吸器疾患、関節疾患、泌尿器疾患、糖尿病など

のリスクが高くなってしまいます。


こうしたことを防ぐためにも成功中期~後期の子犬には「ジュニアケア」という特別に調整されたフードが適切です。

肥満を防ぐことはもちろん、以下のような子犬ならではのものに関しても心配ありません。

新しい環境やちょっとしたストレスで下痢になる

歯の成長に栄養が必要

食べむらの心配

子犬の時期は皮膚がデリケート


これらすべてを考慮して作り出されたのが「ジュニアケア」です

当院にサンプルもあるのでぜひお試し下さい
CIMG3337.jpg




関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター