院内セミナー『ヒルズサイエンス・ダイエットプロ』

皆さん、こんにちは
看護師の小川です


先日、日本ヒルズさんによる院内セミナーが行われました!
CIMG3120.jpg


これまでのサイエンス・ダイエットは、ライフステージ別の食事管理でしたが、リニューアル後は個々の健康ニーズに対応した健康ガードシリーズになり、病気の一歩手前の健康食として最適のお食事になっています

内容が少し長くなっていますので、数回に分けてご紹介したいと思います



リニューアル後のお食事は、全部で11種類の健康ガードシリーズに分けられます。
犬は健康ガード発育、活力、皮膚、体重管理、腎臓・心臓、脳、関節に分けられます。猫はそれに加えて避妊・去勢、消化力、便通・毛玉に分かれています。


それぞれのフードの特徴をご紹介したいと思います。ちなみに猫用の健康ガードシリーズは、すべて下部尿路ケアに適切な尿pHを実現しています(キトン製品以外)。ただし治療食ではないので、下部尿路疾患の治療を目的とする場合のフードとしては適切ではありません


健康ガード 発育 パピー・キトン
製品の特徴
高品質なDHA※配合により、子犬・子猫の健康的な学習能力の発育を助けることが証明されています。
※DHAは子犬・子猫の脳にとって、脳の発達に欠かせない栄養素です。
健康な脳の発達に欠かせないオメガ脂肪酸※が配合されています。
※オメガ脂肪酸に含まれるEPAとDHAは健康な網膜、神経組織の発達をサポートします。


健康ガード 活力 アダルト犬・猫
製品の特徴
ビタミン、アミノ酸、必須脂肪酸などを理想のバランスで配合、健康な毎日の活力を守ることが証明されています。

バランスが良いとはどういうことか、アミノ酸を例に説明してみます。
栄養学では有名な「桶モデル」というものがあります。
CIMG3123.jpg

これはアミノ酸のバランスを、桶を構成する板の長短と、桶の中に入れられる水の量にたとえて説明したものです。
9枚の板(9つの必須アミノ酸)で作られた桶のうち1枚でも短いものがあると、水は一番短いところまでしか入れられず、水位はあげられません。溜められる水の量はその板の高さまでになってしまうのです。それ以上水を入れても、あふれて無駄になってしまいます。

つまり、アミノ酸は量だけではなく、バランスが重要ということです(理想的なバランスで配合=最も効率よく身体で利用される)。
ちなみにバランスが非常に良い食べ物は「卵」だそうです。


健康ガード 体重管理 アダルト犬・猫
製品特徴
カロリー・脂肪分オフ※。食物繊維が空腹感を与えずに健康体重を守ることが証明されています。
※脂肪分約45%減、カロリー約20%減
避妊・去勢後はホルモンの関係などでどうしても太りやすくなる傾向があります。こちらのフードは、手術後のお食事として最適になっています。


健康ガード 皮膚 アダルト犬・猫
製品特徴
アレルギー反応を起こしにくいラム肉を使用し、食物アレルギーに配慮、健康な皮膚を守るように調整されています。

ヒルズでは、他にもd/dやz/dのフードがありますが、使い分けとしては以下のようになっています。
健康ガード 皮膚
明らかな皮膚疾患はないが、乾燥肌・フケ・被毛の光沢など気になることがある。
原材料特性 蛋白源(日本の犬にとって一般的ではないラム肉を使用)
d/d
アトピー性皮膚炎、ノミアレルギー、外耳炎に伴う炎症性の皮膚症状、食物アレルギー
単一の新奇動物性蛋白質
z/d
食物アレルギー、炎症性皮膚疾患、消化器病
高消化性の加水分解蛋白質

高レベルのオメガ脂肪酸を含んでいます(オメガ脂肪酸は抗炎症作用があります)。


次回は7歳からの愛犬・愛猫にオススメの製品をご紹介したいと思います


少しでも「いいね!」と共感して頂いた方はポチッとお願いします。励みになります。 ↓


ツイッター始めました! 
主にブログの更新情報、そしてたまに院長もつぶやいています。
応援よろしくお願いします。↓



ツイッターについて
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター