院長のつぶやき9 ~ 血液検査のすすめ 肝臓編 ⑧ ~

前回の続きです。


血液検査のすすめ 肝臓編 ⑧

胆泥がよりたまってくるとこのようになってきます。↓

胆嚢 重度

胆嚢内が白い部分の方が多くなってきます。
このころにはだいぶ血液の数値も上昇してくることが多いです。


あと動物ではあまりないのですが、胆石になるとこのように見えてきます。↓

胆石 

この画像だと少し分かりづらくて申し訳ないのですが、明らかに胆泥よりも固いものが描写されています。

胆石 赤丸

この赤丸のところです!

ちなみにこの結石を持つ子は現在まったくの無症状です。
しかしこれ以上悪化させないように胆汁の流れを良くするお薬を飲んでいます。


最後にこの前お話した「胆嚢粘液嚢腫」の画像をお見せします。
こちらです! ↓

胆嚢粘液嚢腫


この画像も見えづらく申し訳ないのですが、通常の胆汁うっ滞の見え方と違い白いところが中央にたまっていて変な見え方ですよね?

この子は明らかに症状が出て、命にかかわる危険な状態でした・・・。


胆嚢粘液嚢腫のエピソードはこちら



以上、皆様にはあまりなじみのない思われる胆嚢の超音波検査に関してお話させていただきましたが分かっていただけたでしょうか?

このブログをきっかけに画像検査の重要性、健診での血液検査の重要性が少しでも分かっていただけば嬉しいです。 


ずっと胆嚢のことをお話していましたが、次回は肝臓の血液と超音波検査について少しお話ししていきたいと思います。


つづく







<お知らせ>

新しいフードサービス始めます!

春健診のお知らせ

猫の甲状腺検診のお知らせ

ライフステージごとの健診のすすめ




関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター