院長のつぶやき167 犬と猫の関節炎⑦

前回の続きです!

それではこの関節炎のお話のまとめとして慢性的な痛みがあるかどうかのチェックポイントについてお話ししたいと思います。


 犬の運動器疾患の慢性痛評価所見    チェックリスト 
 散歩に行きたがらなくなった。散歩に行っても走らなくなり、ゆっくり歩くようになった。
 階段や段差の上り下りを嫌がるようになったり、動作がゆっくりになった。
 家の中や外であまり動かなくなった。
 ソファー、イス、ベッドなどの高いところへの上り下りをしなくなった。
 立ち上がるのがつらそうに見える。
 食欲がなくなったように見える。
 元気がなくなったように見える。
 飼い主や他の犬と、またはオモチャなどで遊びたがらなくなった。
 寝起き直後に動きたがらず、元気がないことがある。
 尾を下げていることが多くなった。
 跛行がある。
 寝ている時間が長くなった、もしくは短くなった。


  猫の運動器疾患の慢性痛評価所見     チェックリスト 
 ジャンプできる高さや飛び降りる高さが以前より低くなった。
 高い場所へのジャンプをしなくなった。
 階段や段差の上り下りの際に動作がゆっくりになったり、上り下りをしなくなった。
 寝起き直後の立ち上がり動作がゆっくりになったり、なかなか立ち上がろうとしなくなった。
 目標物の追走をしなくなった。
 寝ている時間が長くなった、又は短くなった。
 おもちゃで遊ばなくなった。



以上の項目に一つでも当てはまることがある場合は体のどこかに痛みがある疑いがあります。
いつもとちょっと動きが違うかなぁ?と感じた際は、ぜひお気軽に当院までご相談ください。

以上で今回の関節炎に関するお話を終わりにしたいと思います。
次回からはまた新しいトピックをお話したいと思います。



参考文献:GOOD JOINT INFORMATION VOL.2
     GOOD JOINT INFORMATION VOL.3
     バイエル薬品株式会社国際セミナー2011資料




<お知らせ>

冬のデンタルキャンペーン始まりました!

当院について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。↓
ベイタウンペットクリニックへようこそ!

セカンドオピニオンについて

当院でのペットの健康管理について  

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター