ペットフードについて3

みなさんこんにちは、スタッフ高尾です
前回に引き続きペットフードについてお話したいと思います
今回は「ペットフード安全法」によりラベルに記載されることが義務付けられている『賞味期限』『製造業者、輸入業者または販売業者の氏名または名称および住所』『原産国』をご紹介いたします



『賞味期限』


賞味期限とは未開封の製品を定められた方法により保存した場合において、期待されるすべての品質の保持が十分可能であると認められる期限を示す年月を指します。賞味期限の表示は、消費者の誤解がないようアラビア数字で分かりやすく記載されていなければなりません。
これらをよく確認し、製品にあった方法で保存しましょう。また、開封した市販の缶詰フードやレトルトフード、手作りフードなどが余ってしまった時は、必ず冷蔵庫に保存し、早めに与えましょう。また、ドライフードは、しっかりと密封して湿気が少なく直射日光の当らない冷暗所で常温保存するようにしましょう。
開封後の賞味期限は、直射日光をさけ湿度変化や湿気の少ないところにきちんと保管して、およその目安としてドライフードで約1ヵ月、ソフトタイプで約2週間です。缶詰やレトルトパックは、開封後は生ものと同じ状態ですので、開けたら早めに使いきりましょう。

CIMG1092.jpg


『製造業者、輸入業者または販売業者の氏名または名称および住所』

表示内容に責任を持つ「製造業者」「輸入業者」「販売業者」「製造者」「輸入者」または「販売者」のいずれかの種別を記載した上で、その名称または名称および住所を記載しなければなりません。

『原産国』

ここでいう原産国とは、最終加工工程を完了した国のことで「実質的な変更をもたらす行為が最終的に行われた国」を指します。最終加工工程の具体的な例としては、ドライやソフトドライタイプであれば押し出し成型工程(エクストルーダー)、ウェットタイプではレトルト殺菌工程、練り加工タイプであれば練り成型工程などが該当します。なお、包装、詰め合わせ等は最終加工工程に含まれません。

CIMG1091.jpg

CIMG1089.jpg



今回のご紹介は以上です次回もペットフードについてお話したいと思います
では、スタッフ高尾でした



少しでも「いいね!」と共感して頂いた方はポチッとお願いします。励みになります。 ↓



ツイッター始めました! 
主にブログの更新情報、そしてたまに院長もつぶやいています。
応援よろしくお願いします。↓



ツイッターについて
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター