院長のつぶやき158 猫の問題行動とストレス管理について⑫

前回の続きです!

生活環境を変えることでのストレス管理についていままでお話ししてきましたが、
今回からはストレスを軽減させる他の補助方法についてお話ししたいと思います。

その補助方法とは

1) フェロモン療法
2) 栄養療法

になります。
それぞれ解説していきたいと思います。


1)フェロモン療法
フェロモン療法はこのブログでも何度か紹介しています「フェリウェイ」を使用する方法です。

猫 フェリウェイ 

<フェリウェイ製品詳細>
フェリウェイ拡散器 + リキッド
フェリウェイ リキッド
フェリウェイ スプレー

フェリウェイは、猫のフェイシャルフェロモンであるF3類縁化合物を配合した製品になります。

そもそもフェロモンとは

動物個体から自然に分泌される化学物質で、同種間の他の個体にさまざまな行動上の変化をもたらす

もので、猫の場合はこのフェロモンが

情報伝達やコミュニケーションの役割

として活用されています。

そして猫のフェイシャルフェロモンとは、猫の顔から分泌されている化学物質で、現在40種類程が見つかっています。
そしてそのうちの一部の成分がすべての猫に共通して認識されることが分かっており、そのなかでF3というフェイシャルフェロモンは以下のような役割を果たしていることが知られています。

◎フェイシャルホルモンF3の役割
・縄張り内のお気に入りの対象の確認
・その環境に馴れ親しんでいることのサイン
・縄張りが安全であることのサイン

F3にはそのような役割があるため、猫はこのF3を認識することにより

落ち着き、安心し、リラックス

することができます。

猫は通常、生活環境の中での特定の対象物に自分の頬をこすりつけることでフェイシャルフェロモンを付着させ、自分の縄張りを誇示したり、馴染みのあるものを区別して精神的な安定を得ることに使用しています。

フェリウェイはF3類縁化合物を配合している製品です。

そのため猫が何かしらの原因でストレスを感じてしまい問題行動が出てしまったとき、生活環境の改善などを行っても猫の問題行動が改善されなければ、このフェリウェイを使用することで猫に安心感を与えることができるので、より問題行動が治まりやすくなります。

元野良猫ちゃんなどで非常に攻撃性が高かったり、怯えがひどい場合はこのフェリウェイを使用してもすぐに効果は得られないことも実際あります。
そのような子は興奮しやすく、慣れるまでには非常に時間がかかるからです。

それでもなるべく早く慣れてほしいという飼い主様の希望があれば、このフェリウェイは猫ちゃんに安心感を与える効果はありますので試す価値はあると思います。
ご興味がありましたらお気軽に主治医の先生にご相談ください。

次回は、栄養療法についてお話ししていきます。



つづく



※今回紹介したフェリウェイ製品は当院で診察された方だけの特典として初回50%オフで購入することができます。ご興味があればスタッフまでお問い合わせください。

フェリウェイを試してみたいが、当院に来院することができない方はこちらへ↓
動物病院おすすめサプリメントの店
全国送料無料でお届けしています!




<参考文献>
・猫ちゃんの飼い主様向けセミナー 資料
・2013 ビルバック 猫行動学セミナー 資料
・春のヒルズ学術講演会2014 資料

<関連ブログ>
キャリーケースに入って動物病院へ健診へ行こう!


猫ちゃんの通院ストレスを軽減させるためにできること 〜はじめてのキャリーケース・トレーニング〜


猫ちゃんアンケートの質問にお答えします!   




<お知らせ>
当院について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。↓
ベイタウンペットクリニックへようこそ!

セカンドオピニオンについて

当院でのペットの健康管理について  

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター