犬種別の性格および不安に関する因子パート2

こんにちは、スタッフ高尾です
今回は『犬種別の性格および不安に関する因子パート2』です!

パート1は→こちら




CIMG0352.jpg

CIMG0351.jpg


gwPdKnaWbT3Upqy1399773813.jpg


前回ご紹介した3犬種はみんな「嫌な経験をした場所」が一番でしたが今回はグラフの高い値で「音や動き」「小動物」というのがでてきました。




音や動き、は大きい音がしたり動きが不信だったりするともちろん動物たちも怖い(=不安)を感じると思います。
そして小動物というと、私はハムスターやうさぎ、小鳥などを思い浮かべましたが犬や猫なども小動物と呼ばれることもあるそうです…そうなると確かに柴ちゃんは他のワンちゃんが好きではない、という話は飼い主様からよくお聞きします。

まあ、前回でもお伝えしましたが、グラフの嫌な経験をした場所が高いのと病院が嫌いな子が多いのはやはり病院は嫌なことをする場所だからかもという可能性は高くなってきましたね…仕方の無いことです




それではまた別の犬種のデータが出ましたら随時ご紹介していきたいと思います!
では、スタッフ高尾でしたー






少しでも「いいね!」と共感して頂いた方はポチッとお願いします。励みになります。 ↓



ツイッター始めました! 
主にブログの更新情報、そしてたまに院長もつぶやいています。
応援よろしくお願いします。↓



ツイッターについて



今日から始めるワンちゃんのドッグマッサージ
sekine2.jpg
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター