FC2ブログ

猫ちゃんアンケートの質問にお答えします! ②

前回の続きです!

それでは今回も『猫ちゃんアンケート』で頂いた質問についてお答えしたいと思います。

Q3 猫の体重管理(ダイエット方法)について教えてほしい。


A.
猫ちゃんのダイエットはワンちゃんと比べてとても難しいと思います。
その理由としては

①猫ちゃんを飼われているお宅はフードを出しっぱなしにしていることが多く、どうしても食べ過ぎてしまう。(特に多頭飼いの場合)
②ワンちゃんと違ってお散歩に行くこともないため、性格にもよりますが一日の運動量が足りない。

が当てはまるのではないでしょうか?
①に関してはフードの量を決めてそれ以上あげないというようにしていくしかないと思います。理想は朝夕など時間を決めてあげるのが理想的ですが、猫ちゃんの場合少量をちょこちょこ食べるような子も多いと思いますので、長時間フードを置いておくにしても量をしっかり決めておくことが大事です。
ここで問題なのが多頭飼いのお宅です。太っている子は他の子の分まで食べてしまうことがあるため、そのような場合は一頭一頭が食べ終わるまで、別の部屋でフードをあげる。
別の部屋でフードをあげることが難しければ同じ部屋でもフードをあげる高さを変えたり、死角となる場所に置いたりして撮られない工夫をしてあげると良いと思います。
それでも難しい場合はいつもフードを取られてしまう子のお皿に盛るフードをもともととられることを前提に少し少なくしておくのも一つです。

②に関しては遊んであげることが大事です。どうしても猫ちゃんは長時間遊ぶことはあまりしないので、短期的に激しく遊ばせて飽きたらまた少し経ってから再び遊ばせるということをしていくとずいぶん違うと思います。

あと猫ちゃんは縦の動きが好きなため、猫ちゃんが上れるものなどを用意してもらうといいかもしれません。

またどうしてもすぐ飽きてしまう子は、先ほどの①と関連しますが、フードを入れて転がすとそのフードが出てくるみたいなオモチャを使い、遊ばせながらごはんを与えるのも一つです。
いろいろ探してみましたらこんなものがありました。↓

PetSafe ファンキティ エッグササイザーPetSafe ファンキティ エッグササイザー
()
Pet Safe

商品詳細を見る


また自宅にあるもので気軽にできるいい例がないかなぁと思い、動画を探していましたらちょうどいいのがありました! ↓


この動画のようにペットボトルにいくつかフードが出る穴をあけるタイプだと、これを使って猫ちゃんが遊べるのであれば今日すぐにでも始められますよ!
自分の猫ちゃんにあった方法をぜひ探してみてください。




これらの対策をしてもどうしても痩せれない・・・
そのような子はあとはダイエットフードの手を借りるもの一つです。

以前、肥満とダイエットについて「院長のつぶやき」シリーズでもそんなダイエットに悩まされているペットへの救世主のお話しをしていますので良かったら参考にしてください。↓

犬と猫の肥満とダイエット

もう少しこの質問コーナーは続きます。

つづく

 イベント情報 参加者受付中 

猫の腎不全&問題行動セミナー猫 | セミナー | 腎不全 | 動物病院 | 海浜幕張
IMG_20140214_0001.jpg


 








ツイッターについて


<お知らせ>

セカンドオピニオンについて

当院でのペットの健康管理について  

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ
関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター