院長のつぶやき142 ご自宅でもできるワンちゃんネコちゃんの身体チェック⑪

前回の続きです!

それでは被毛や皮膚の異常について代表的なものを写真などを使って解説したいと思います。


フケ | 海浜幕張 | 動物病院
背中のフケです。コンディション低下の低下によって起こります。お年をとってくるとホルモンのバランスが崩れこのような皮膚になることもあります。

皮膚炎 | ベイタウンペットクリニック
皮膚炎と脱毛です。これは猫ちゃんが自分で舐めすぎて悪化してしまった例です。

指の間 | 検見川浜 | 動物病院
指の間を舐め壊し炎症を起こしてしまった例です。

ニキビダニ | 海浜幕張 | 動物病院 | ベイタウンペットクリニック
こちらの脱毛した部位には実はこのような寄生虫が悪さをしていました。↓


うまく見れない方はこちらへ

内出血 | 海浜幕張 | 動物病院
点状出血(内出血)です。血を止めるのに必要に血小板が減少してしまったりすると起こる免疫異常の病気などで見られる症状です。このような内出血を発見した際はなるべく早く動物病院までご相談ください。


組織球種 | ベイタウンペットクリニック

耳にできたできものです。ちなみにこの写真のできものは「組織球種」と呼ばれる良性の腫瘍でした。

肥満細胞腫 | ベイタウンペットクリニック

皮膚にできたできものです。ちなみにこれは「肥満細胞腫」と呼ばれる悪性の腫瘍でした。発見が遅れると命に関わる全身的な症状に発展することがあります。

このように大きく見えるものでも良性だったり、小さくても悪性のものだったりと「できもの」に関しては見た目では判断することができません。このような「できもの」を発見した際はなるべく早めに『細胞診』をすることをおすすめします。

細胞診についてはこちらをご覧下さい。
細胞診 | ベイタウンペットクリニック



いかがでしょうか?
今回載せた例は典型的なものですが、もしご自宅で似たようなものを発見した際は動物病院に相談してくださいね。


次回は粘膜のチェックについてお話ししたいと思います。

つづく


参考文献:Medical History and Physical Examination in Companion Animals ー小動物の問診と身体検査ー
     
スバル | ベイタウンペットクリニック





<お知らせ>
ベイタウンペットクリニックの情報サイトがリニューアルしました!
当院について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。↓
ベイタウンペットクリニックへようこそ!

セカンドオピニオンについて

当院でのペットの健康管理について  

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ

関連記事
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
ホテルまとめ
ねこのぺーじ
セミナー参加報告
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター