fc2ブログ

歯石除去を行った子のご紹介288

当院で歯石除去を行った子のご紹介をしたいと思います。


お名前:睦月ちゃん
犬種:ポメラニアン
年齢:7歳


睦月ちゃん 千葉市 犬の歯石除去


歯石が気になるとのことで来院した睦月ちゃん。
今回歯石除去を実施しました。


処置内容:麻酔下での歯石除去

<処置前の様子>

睦月ちゃん 千葉市 犬の歯石除去1

睦月ちゃん 千葉市 犬の歯石除去2



<処置後の様子>

睦月ちゃん 千葉市 犬の歯石除去3

睦月ちゃん 千葉市 犬の歯石除去4



このようにきれいにすることができました!
今回綺麗になった状態を保ち、今後歯周病に悩まされないようにしていってほしいです。

当院でも無料歯科健診オーラルケアなどを通じて引き続き睦月ちゃんをサポートしていきたいと思います。


睦月ちゃんお疲れさまでした。


歯周病はさまざまな病気に発展するとても怖い病気です!
ぜひ健康な長生きのために歯のケアをしませんか?
毎日のケア方法から歯石除去まで歯科に関するお悩みがございましたら当院までお気軽にご相談ください。




他の歯石除去を行った子の様子

歯周病に関する記事はこちらをご覧下さい。↓

ペットの歯周病について
 歯の構造と口腔内の環境についてお話ししています。
 歯周病についてのお話をしています。
 歯垢と歯石、バイオフィルムについてお話ししています。
 歯石除去のビフォーアフターについてお話ししています。
 超音波スケーラーによる歯石除去のお話をしています。
 ポリッシングについてのお話をしています。
 麻酔をかける上での術前検査についてお話ししています。



当院での歯石除去の様子をまとめた動画です。↓


うまく見れない方はこちらへ↓
歯石除去へ行こう① 〜術前検査編〜


 お知らせ 

当院について

院長が病気について解説した過去のブログです。↓
院長つぶやきまとめ

看護師講座 『ペットの目ヤニ、放置していませんか?』

こんにちは!看護師の長沼です
今日は、わんちゃんねこちゃんの目ヤニの取り方を書いていこうと思います

わんちゃん、ねこちゃんも、人と同じように朝起きた時、目ヤニがでることがあります
目ヤニの量はその子によって違ってきますが、
でてきた目ヤニを放置していると、その下が皮膚炎になって
赤く炎症が起きてしまう事があります

毛に絡んで固まってしまった目ヤニを無理やりとろうとすると
わんちゃんやねこちゃんはとても嫌がり、目を傷つけてしまったり
目元を触られることが嫌いになってしまいます

固まってしまった目ヤニは無理に取るのではなく、
ホットタオルや、濡らしたティッシュなどで目ヤニをふやかしてから
少しずつとってあげてください

IMG_3042.jpg

IMG_3044.jpg

どうしても取れない、取ろうとすると噛まれてしまう、などの場合は、
お気軽にご来院ください(^^)

※一般的な目ヤニの色は、白・茶色・黒などですが、
黄色や緑色などの目ヤニが出ている場合は目に傷や感染症を引き起こしている場合がありますので注意が必要です

以上!長沼でした

ベイタウンクリーンアップデイズ 1月の報告

こんにちは。看護師の長沼です
今年に入って初めてのベイタウンクリーンアップデイズの報告です

今月は、緊急事態宣言発出に伴い
一般の飼い主様のご参加はご遠慮いただき、
私達スタッフのみで【検温 ・消毒 ・マスク着用】をしたうえで行いました


実施エリア
・22番街外周
・打瀬第五公園
・打瀬三丁目公園
・打瀬中学校周辺

image3.jpeg


今月は、最近少なくなっていたわんちゃんのうんちが木の下に
たくさん落ちていました。その他にはたばこの吸い殻、
お菓子のゴミや飲み物のゴミが多く落ちていました

image0_2021011714573141d.jpeg

image1 (2)

総重量は2.85kgでした
今年も出来る限り毎月活動を実施し、
少しずつでも街を綺麗にしていけたらと思います


今後の開催につきましては、決まり次第
公式LINE@Instagram等でお知らせいたします
是非、ご登録・フォローお願い致します

以上、長沼でした!

スタッフのつぶやき113 「老犬老猫の飼い主様へ」

院長です。

寒さがよりつらい季節になってきました。
私は基本自転車通勤なのですが、朝晩はマスクの中が寒さで鼻水だらけになってしまうこともあり大変です。

現在は新型コロナウイルスの影響でただの風邪もあまり引けない状況になっていますので、皆様体調管理には今まで以上に気を付けていきましょう。

最近当院の診療では新しくペットを飼われるご家族も多く来院されているのですが、それ以上に老犬老猫が具合悪くなって来院することが増えました。

日本全体としてシニアのペットの割合が増えているとは思うのですが、去年あたりからかなり増えていきていることを実感しています。

年齢や病気の内容にもよりますが、私としては治せる病気は完治を目指したいと思い診療にあたっています。
しかし完治を望めない病気になってしまった子に関しては、いずれ訪れるお別れの時をどうしても意識しなければならなくなります。
私はさまざまな病気の子の診療をしてきましたが、その診療の中で、自分の愛犬愛猫が予期しないタイミングで突然亡くなってしまったときの飼い主様の喪失感は計り知れないものがあります。

私としては、治らない病気になってしまった際は、なるべくご家族で一緒に過ごしてもらいたい、そして最期は自宅で飼い主様たちと一緒に過ごしてほしい。
そのような思いで診療をしております。
そのため当院では治らない病気の子に関しては入院治療をできる限り避け、通院でなるべく治療ができるように飼い主様と治療内容をしっかり相談した上で行っています。

現在新型コロナウイルスが猛威を振るい緊急事態宣言も出る厳しい状況でもありますが、当院では通常の診療業務を継続できるよう、日々の換気や消毒は徹底して行っています。
そして待合室を密にしないために診療スタイルはお電話にて予約をしてもらい順番が来たら当院に来てもらう予約診療の形をとっています。診察までの待ち時間は今までよりもお待たせしてしまっていることもあるかもしれませんが、皆様の協力で病院内での密はおこりづらい診療スタイルはできてきています。

愛犬愛猫の健康な長生きを目指す。そしてご家族とペットとの時間を一日でも長く伸ばしていきたい。そのように思い日々の診療を行っています。

まだまだ寒い日が続き、新型コロナウイルスも全く油断ができない状況が続いておりますが、愛犬愛猫の体調で気になることがある際はまずはお電話にてご相談ください。

以上、院長でした。

歯石除去を行った子のご紹介287

当院で歯石除去を行った子のご紹介をしたいと思います。


お名前:ウィルちゃん
犬種:チワワ
年齢:11歳


ウィルちゃん 千葉市 犬の歯石除去


歯石が気になるとのことで来院したウィルちゃん。
今回歯石除去を実施しました。


処置内容:麻酔下での歯石除去

<処置前の様子>

ウィルちゃん 千葉市 犬の歯石除去1

ウィルちゃん 千葉市 犬の歯石除去2


<処置後の様子>

ウィルちゃん 千葉市 犬の歯石除去3

ウィルちゃん 千葉市 犬の歯石除去4


このようにきれいにすることができました!
今回綺麗になった状態を保ち、今後歯周病に悩まされないようにしていってほしいです。

当院でも無料歯科健診オーラルケアなどを通じて引き続きウィルちゃんをサポートしていきたいと思います。


ウィルちゃんお疲れさまでした。


歯周病はさまざまな病気に発展するとても怖い病気です!
ぜひ健康な長生きのために歯のケアをしませんか?
毎日のケア方法から歯石除去まで歯科に関するお悩みがございましたら当院までお気軽にご相談ください。




他の歯石除去を行った子の様子

歯周病に関する記事はこちらをご覧下さい。↓

ペットの歯周病について
 歯の構造と口腔内の環境についてお話ししています。
 歯周病についてのお話をしています。
 歯垢と歯石、バイオフィルムについてお話ししています。
 歯石除去のビフォーアフターについてお話ししています。
 超音波スケーラーによる歯石除去のお話をしています。
 ポリッシングについてのお話をしています。
 麻酔をかける上での術前検査についてお話ししています。



当院での歯石除去の様子をまとめた動画です。↓


うまく見れない方はこちらへ↓
歯石除去へ行こう① 〜術前検査編〜


 お知らせ 

当院について

院長が病気について解説した過去のブログです。↓
院長つぶやきまとめ

プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
最新記事
カテゴリ
ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター
月別アーカイブ