fc2ブログ

スタッフのつぶやき96 『最近のここちゃん』

こんにちは!看護師の今枝です

最近は暑くなったり、寒くなったり気温の変化に体がついて行きません
体調を崩されないようお気を付けください

話は変わりますが、愛猫のここについてお話させて頂きたいと思います!
ここと過ごし始めて7か月が経ちました
私も家族も毎日、可愛い可愛いの嵐です(笑)

最近の流行りは、私の布団でごろごろする事です!
なかなかリビングへ行かないので、家に帰ると家族が私の部屋でここちゃんとごろごろしている事が多いです(笑)

一緒に寝る事も以前より増えて、寝顔に日々癒されています

IMG_7645.jpg


毎日誰がここちゃんと寝るか家族で争っています!(笑)

ですが、気温が高い日は一人で猫タワーで寝ていたり、ソファーで寝ていたりしています(笑)

IMG_7220.jpg


そして、最近ここは大成長しました!!!
もしもの時や、病院へ行く時の為に外出用のカバンに入る練習をしていました。家に来たばかりの時は入るのを嫌がり、出せ出せしすぎて、爪が欠けてしまうくらいでした

ですが、最近は自らカバンの中へ入ってこんな感じで外連れてって―!と言ってきます(笑)

IMG_5504_20200527153535358.jpg


これで、何かあった時は大丈夫かなと安心しています

また、別の機会にここについてお話させて頂きます

それでは、今枝でした

自宅でできる簡単お手入れ♪

こんにちは。看護師の長沼です。
今回は自宅で簡単にできるドライシャンプーについて書いていこうと思います

今日使用するのは当院でも使っている
【オーツ スポットフォーム】です

S__26140702.jpg

≪主な特徴≫

①水を使わずに簡単にお手入れができる
気になる部位または全身になじませ最後にティッシュやタオルでふき取るだけ

S__26140700.jpg

ワンプッシュでこんなにふわふわな泡がでてきます
実際に写真を撮った後自分の手に伸ばしたところ全くべとつくことなく肌になじんでくれました


②保湿効果あり
植物抽出成分やアミノ酸などの保湿成分が皮膚や被毛の潤いを保ちます

除菌成分配合
グルコン酸クロルヘキシジン配合で皮膚や被毛を清潔に保ちます

≪使用方法≫

汚れた部分または全身に適量の泡をなじませる
ティッシュやタオルできれいにふき取る

また、
フレンチブルドッグやパグちゃんの鼻や顔のシワ部分のお手入れにも同様の手順で使えます

ドライシャンプーは水やドライヤーを使わずにお手入れができるため
お水が苦手な猫ちゃんや高齢のワンちゃんにもとてもおすすめです


新型コロナウイルスの感染が続く中
お家でできるペットたちへの感染予防対策としてもおすすめしています

以上!長沼でした

スタッフのつぶやき 95 『愛猫の悲劇』

こんにちは!看護師の千葉です


5月になり本来なら、ゴールデンウィークで旅行へ行ったりと、楽しい思い出話に花を咲かせているはずでした。
しかし今年は、目に見えない怖いウイルスが猛威を振るい、世界中が恐怖と悲しみに包まれています。

大変な思いをしながら、働いている方も多く、
特に医療関係の方には、心より感謝申し上げます。

早く収束し元気に笑いあえる日が来ますように、私達も精一杯頑張ってまいります。


さてこの度は、我が家の猫に起こった悲劇についてお話したいと思います

今年22歳になる愛猫の「ミク」を、いつも通りに抱っこしていたら、顔に黒いものを発見しました!!
何かと思ってよくよく見てみたら、なんと『マダニ』がついていたのです。

ダニダニ②

≪実際についていたダニ≫


外にも出ていないし、ほとんど寝ているだけなのに、どこから感染したのかと考えた結果、原因は犬だったのです
毎日散歩へ行っている愛犬が、室内へ持ち込んで移していたのです。

そろそろノミダニ予防をしようと思っていた矢先で、見つけたときはかなりショックでした。

外に出ていなくても、やっぱり感染するものなんだと、改めて実感した瞬間でした。
ねこちゃんでも高齢でも、定期的な予防がとても大事です

昔は、ダニよりノミの方が多く見られたのですが、近年ではダニも多くなってきているように思います。
室内飼いでも感染してしまう事があるので、しっかり予防を行う事をお勧めします。


ちなみに、我が家は5匹全員すぐに予防しました!!


以上、千葉でした。

歯石除去を行った子のご紹介264

当院で歯石除去を行った子のご紹介をしたいと思います。


お名前:チャイちゃん
犬種:トイプードル
年齢:6歳


チャイちゃん 犬の歯石除去

歯石が気になるとのことで来院したチャイちゃん。
今回歯石除去を実施しました。


処置内容:麻酔下での歯石除去

<処置前の様子>

チャイちゃん 犬の歯石除去1

チャイちゃん 犬の歯石除去2


<処置後の様子>

チャイちゃん 犬の歯石除去3

チャイちゃん 犬の歯石除去4

このようにきれいにすることができました!
今回綺麗になった状態を保ち、今後歯周病に悩まされないようにしていってほしいです。

当院でも無料歯科健診オーラルケアなどを通じて引き続きチャイちゃんをサポートしていきたいと思います。


チャイちゃんお疲れさまでした。


歯周病はさまざまな病気に発展するとても怖い病気です!
ぜひ健康な長生きのために歯のケアをしませんか?
毎日のケア方法から歯石除去まで歯科に関するお悩みがございましたら当院までお気軽にご相談ください。




他の歯石除去を行った子の様子

歯周病に関する記事はこちらをご覧下さい。↓

ペットの歯周病について
 歯の構造と口腔内の環境についてお話ししています。
 歯周病についてのお話をしています。
 歯垢と歯石、バイオフィルムについてお話ししています。
 歯石除去のビフォーアフターについてお話ししています。
 超音波スケーラーによる歯石除去のお話をしています。
 ポリッシングについてのお話をしています。
 麻酔をかける上での術前検査についてお話ししています。



当院での歯石除去の様子をまとめた動画です。↓


うまく見れない方はこちらへ↓
歯石除去へ行こう① 〜術前検査編〜


 お知らせ 

当院について

院長が病気について解説した過去のブログです。↓
院長つぶやきまとめ

『ワクチンについて』


こんにちは。看護師の長沼です
今回はわんちゃん猫ちゃんの『混合ワクチン』についてお話しします

今世界でも『新型コロナウィルス』が流行っていますが
わんちゃん・ねこちゃんにも一旦感染してしまうと治療困難な伝染病があります。
感染予防のためにもしっかりワクチンの重要性を知っておきましょう^^


ワクチンはいつ受ければいいの??

仔犬仔猫が初めて接種する場合は、生後数か月にわたって
繰り返しワクチンを接種する必要があります。
これは、母犬・母猫からもらった免疫が続く長さには個体差があるので
数回にわけて接種する必要があります。
そして1歳以上の成犬になると、年に1回のワクチンを受けることで病気の予防効果を持続することができます。

どうして毎年打たなきゃいけないの?

最近海外では、1年に1度の接種は必要ないという話を聞いたりしますが
ワクチンには2種類あり、1年以上抗体が持続するもの(コアワクチン)と
1年以内に抗体が弱まる・なくなるもの(ノンコアワクチン)があります。
そのため、毎年打っているワクチンのなかでも1つの病気は免疫がついてるけど
他の病気の免疫はきれているということがあるのです
また、アウトドアをする方などに注意が必要なネズミから媒介される病気
レプトスピラ感染症はノンコアワクチンに含まれます
ちなみに・・・
狂犬病ワクチンはコアワクチンですが、日本では毎年の接種が義務付けられています


うちの猫は外に出ないからワクチン打たなくてもいい??

猫ちゃんが外に出ない場合、猫ちゃん自身がウイルスを
直接もらうという可能性はないと思いますが、
今回の新型コロナウイルス同様、ウイルスはどこについているかわかりません
毎日外に出る飼い主さんが洋服にウイルスをつけてお家に持ち込んでいる可能性もあります
そのため、感染予防としてはワクチンが有効的です
★日本において、狂犬病ワクチンの接種はわんちゃんのみ義務付けられていますが、
狂犬病は全哺乳類に感染するおそれがあるため、
猫ちゃんも一緒に海外に行く際は狂犬病ワクチンの接種が必要な国もあります!


ワクチンの副作用ってどんなの??

ワクチンを打って帰宅した後・・・
「いつもよりおとなしくて寝てるんですけど・・・」
「注射打ったところを触るとキャンキャン悲鳴を・・・」
というお問合せがたまにあります。

ワクチンで起こる副作用は大きく分けて2種類あります。
1つめがかなり稀なものですが、アナフィラキシーショックのような重篤なアレルギー反応
接種後15分程でぐったりするなどの症状が現れます。
2つめは、接種数時間後にムーンフェイスといって顔が腫れてくることがあります。
こちらは数時間後~半日経ってから症状がでてくることがあります

もしものことを考えて、ワクチンは
午前中に接種し、ワクチン接種後15分程は院内で様子をみる
ことをお勧めします
また、もし帰宅後に様子がおかしいなと思うことがあればご連絡ください。


混合ワクチンは、狂犬病ワクチンとは違い義務ではありませんが
感染すると致死的な病気がとても多いため、
しっかり1年に1度接種して愛犬・愛猫を守りましょう

以上、長沼でした
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
最新記事
カテゴリ
ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター
月別アーカイブ