fc2ブログ

スタッフのつぶやき5 「年末といえば…」

こんにちは
看護師の長沼です(* ´ ▽ ` *)

今年も残り1日となりましたね
今年はどんな一年になりましたか

私は、今年専門学校を卒業し社会人になり
大きく生活が変わりました

専門学校でも、受付対応や電話対応、
診察補助等を学びましたが、現場にでていざやってみると
全然できていないことや、新たに学ぶことが沢山ありました

まだまだ、慣れない事だらけですが、
二年目になるにあたり、自分のことだけでなく
周りをきちんと見て動ける看護師を目指そうと思います

_jr3_Em4Gn8wm1P1481703275_1481703297 (1)

(先輩看護師のヤマウラさんと





さて、年末といえば
長沼家では忘れられない出来事がありました

前回私が書いた記事にもありますが、
11年前の今日の真夜中、うちの子ベティが3頭の元気な子を出産しました。

初めての自宅出産ということもあり、ブリーダーさんや
ベティのお母さんの飼い主さんにも来て頂き、
12/31の夜中、紅白歌合戦が終わるころから出産が始まりました


ダックスの生まれたては、鼻も短く
子豚みたいでした、、(笑)

mVxoOxjTOi_61xN1482624500_1482624510.jpg


49V4rUTkB08_1NR1482624463_1482624477.jpg


今ではすっかり大人になり、
あっという間に12歳…

2頭が椎間板ヘルニアを患ったこともあり、
我が家では、2つ気を付けていることがあります。

まず、自宅での階段やソファー、イスへの上り下りを
一切禁止にしています

犬たちが自由にできる部屋には、ソファーを置かなくしました

もう一つは、体重管理です
人間と同じくわんちゃんも体重は腰への負担になります。
よく、診察で院長も言ってますが、わんちゃんは
体の肋骨が触れるか、触れないかくらいが丁度いいといわれています


わんちゃんは自分で病気を予防できないので
飼い主様が日常生活で少しでも予防してあげることが大切です


長くなりましたが、、、
来年もペットちゃんと楽しい1年を過ごせますように


以上ナガヌマでした(。>ω<。)ノ

続きを読む »

歯石除去を行った子のご紹介158 麻酔下での歯石除去133

当院で歯石除去を行った子のご紹介をしたいと思います。


お名前:海ちゃん
犬種:ミニチュアダックスフンド
年齢:9歳



海ちゃん 犬の歯石除去


以前から口臭が気になっていた海ちゃん。今回歯石除去をすることになりました。

処置内容:麻酔下での歯石除去

<処置前の様子>

海ちゃん 犬の歯石除去1

海ちゃん 犬の歯石除去2


<処置後の様子>

海ちゃん 犬の歯石除去3

海ちゃん 犬の歯石除去4



このようにきれいにすることができました。
海ちゃんは歯肉炎がひどかったので、今後は今回きれいになった歯を保ちもう歯周病に悩まされないようになってほしいです。

当院でも今後無料歯科健診オーラルケアなどを通じてしっかり海ちゃんをサポートしていきたいと思います。

海ちゃん疲れさまでした。


歯周病はさまざまな病気に発展するとても怖い病気です!
ぜひ健康な長生きのために歯のケアをしませんか?
毎日のケア方法から歯石除去まで歯科に関するお悩みがございましたら当院までお気軽にご相談ください。




当院のおすすめデンタル製品が
全品送料無料でお届けできるようになりました!
動物病院おすすめサプリメントの店





他の歯石除去を行った子の様子

当院のおすすめデンタルグッズを院長が解説しています。↓
当院おすすめのデンタルグッズのご紹介

歯周病に関する記事はこちらをご覧下さい。↓

ペットの歯周病について
 歯の構造と口腔内の環境についてお話ししています。
 歯周病についてのお話をしています。
 歯垢と歯石、バイオフィルムについてお話ししています。
 歯石除去のビフォーアフターについてお話ししています。
 超音波スケーラーによる歯石除去のお話をしています。
 ポリッシングについてのお話をしています。
 麻酔をかける上での術前検査についてお話ししています。


当院での歯石除去の様子をまとめた動画です。↓


うまく見れない方はこちらへ↓
歯石除去へ行こう④ 〜術後の様子編〜



続きを読む »

スタッフのつぶやき4 「睡眠時間」

こんにちは!看護師の山浦です。

すっかり年末になってしまいました~
2016年、あっという間でした。

する我が家のワンコは、先月で5才になり
相変わらずよく寝て元気いっぱいです!
最近の様子を少しだけご紹介します。

cn4.jpg

キレイにおさまって沈んでいます!!!!

cn3.jpg

舌がでてます!!!!!

cn1.jpg

ここはひとの布団です!!!!!!


寝てる写真ってどうしてこんなにもかわいいのでしょう。(親ばか)

平日は家ひとりでいる時間が長いので
家族の帰りがおそいと全力で迎えにきてくれますが
最近は短時間(ひとがお風呂に入っている間とか)でも
さみしさ全開で、とってもえたさんになりました

かわいくて仕方ないですが
まだまだ先も長いですしわが子には強く(?)生きてほしいです!(笑)


以上、山浦でした(っ^ω^)っ

続きを読む »

歯石除去を行った子のご紹介157 麻酔下での歯石除去132

当院で歯石除去を行った子のご紹介をしたいと思います。


お名前:シフォンちゃん
犬種:チワワ
年齢:9歳



シフォン 犬の歯石除去



歯石の付着が気になり始めたシフォンちゃん。今回歯石除去をすることになりました。

処置内容:麻酔下での歯石除去

<処置前の様子>

シフォン 犬の歯石除去1

シフォン 犬の歯石除去2


<処置後の様子>

シフォン 犬の歯石除去3

シフォン 犬の歯石除去4


このようにきれいにすることができました。
シフォンちゃんは口が小さく歯磨きが難しい子みたいなので今後デンタルケアグッズをうまく利用しながら今回キレイになった歯を保っていってほしいと思います。

当院でも今後無料歯科健診オーラルケアなどを通じてしっかりシフォンちゃんをサポートしていきたいと思います。

シフォンちゃん疲れさまでした。


歯周病はさまざまな病気に発展するとても怖い病気です!
ぜひ健康な長生きのために歯のケアをしませんか?
毎日のケア方法から歯石除去まで歯科に関するお悩みがございましたら当院までお気軽にご相談ください。




当院のおすすめデンタル製品が
全品送料無料でお届けできるようになりました!
動物病院おすすめサプリメントの店





他の歯石除去を行った子の様子

当院のおすすめデンタルグッズを院長が解説しています。↓
当院おすすめのデンタルグッズのご紹介

歯周病に関する記事はこちらをご覧下さい。↓

ペットの歯周病について
 歯の構造と口腔内の環境についてお話ししています。
 歯周病についてのお話をしています。
 歯垢と歯石、バイオフィルムについてお話ししています。
 歯石除去のビフォーアフターについてお話ししています。
 超音波スケーラーによる歯石除去のお話をしています。
 ポリッシングについてのお話をしています。
 麻酔をかける上での術前検査についてお話ししています。

当院での歯石除去の様子をまとめた動画です。↓


うまく見れない方はこちらへ↓
歯石除去へ行こう③ 〜ポリッシング編〜

続きを読む »

スタッフのつぶやき3 「はじめまして!!」

はじめまして、春から入社した獣医師の古賀と申します!

昨年子供を産み、ドタバタで子育てしつつもパートで働かせていただいています。
午前によく来られる方でしたらお会いしたことがあるかもしれません。
ブログ初投稿ということで、今回は軽く自己紹介を。(・Д・)ノ

北海道出身 千葉に来てもうそろそろ10年が経とうとしています。
まさか永住することになろうとは思いませんでしたw。
趣味はバスケットボールでしょうか、趣味というか、もはやライフワーク? 
自分の試合はポチポチ、その他にミニバスケットボールの指導を行っておりまして 
かわいい子供たちと戯れつつゲキを飛ばしつつ 楽しくやらせていただいております。

30過ぎると若いと思っていてもダメですね、この前もちょっと子供たちと一緒に走ろうとしてサッと走り出したつもりが…太ももがピキッとそれでもかっこ悪いところは見せられないので走りましたが

ペットは1匹、1匹 ほかに学生時代にはフェレットを飼っていました。
イグアナ飼ってみたいなぁなんて思ったり まぁ家族の同意は得られないでしょうが、
飼育している人がいたらぜひ遊びに行きたいなぁ、誰か飼わないかなぁなんて思っています。

(雑種)8歳 ♀ 見た目はTHE雑種といった感じでしょうか、見た目に似合わずお姫様気質、そして大袈裟www
以前働いていた動物病院で保護された子犬をもらいました。

(雑種)2歳 ♂ 茶白で超のつくおバカさん 
犬に頭を食べられていてもワァァやられたぁって感じで大した反撃もせずに食べられ続けています。
猫って平和ですね。
この子は近所の公園で拾いました。 

IMG_3405.jpg



家では二匹で仲良くやっています、、、たぶん。犬のほうがご飯をもらえないとイライラして猫に当たり散らしたり、せっかく寝ているのにわざわざ手でちょいちょいして起こしたり  こう書いていると猫のほうがとても可哀そう (笑)

とこんな感じでやっています。
あ、まじめな話は何も書いてないですねw
獣医師としては「何でも気軽に相談できる」ことを大切に「多くの人の笑顔が見られる」ような仕事をしたいと思っています。
「お年寄りの方が年齢を理由にペットの飼育をあきらめてしまう事をなんとか減らしたいな」というのもこれからの獣医師人生の中で達成していきたいと思っている大きな目標です。
大風呂敷を広げてしまいましたが、単にデカい声で話してる獣医師がいたらそれが私です お気軽にお声がけいただければ幸いです。
では!

続きを読む »

プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
最新記事
カテゴリ
ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター
月別アーカイブ