fc2ブログ

歯石除去を行った子のご紹介109 麻酔下での歯石除去88

当院で歯石除去を行った子をご紹介したいと思います。


お名前:オリーブ ちゃん
犬種:ミックス犬
年齢:3歳


オリーブ 犬の歯石除去

先日硬いものを噛んで奥歯が欠けてしまったというオリーブちゃん。
今回欠けた歯を処置するために歯石除去も一緒に行うことになりました。

処置内容:麻酔下での歯石除去

<処置前の様子>

オリーブ 犬の歯石除去1

オリーブ 犬の歯石除去2


<処置後の様子>

オリーブ 犬の歯石除去4

オリーブ 犬の歯石除去3

このようにキレイにすることができました!
幸い歯髄の露出はなかったため、しっかり磨く処置を行いました。
ただどうしても欠けてしまうと他の部位より歯石は付きやすくなってしまうので今後歯みがきをしっかりと行いキレイになった歯を保っていってほしいと思います。

私達も無料歯科健診オーラルケアを通じてしっかりサポートしていきたいと思います。

オリーブちゃん疲れさまでした。


歯周病はさまざまな病気に発展するとても怖い病気です!
ぜひ健康な長生きのために歯のケアをしませんか?
毎日のケア方法から歯石除去まで歯科に関するお悩みがございましたら当院までお気軽にご相談ください。




当院のおすすめデンタル製品が
全品送料無料でお届けできるようになりました!
動物病院おすすめサプリメントの店





他の歯石除去を行った子の様子

当院のおすすめデンタルグッズを院長が解説しています。↓
当院おすすめのデンタルグッズのご紹介

歯周病に関する記事はこちらをご覧下さい。↓

ペットの歯周病について
 歯の構造と口腔内の環境についてお話ししています。
 歯周病についてのお話をしています。
 歯垢と歯石、バイオフィルムについてお話ししています。
 歯石除去のビフォーアフターについてお話ししています。
 超音波スケーラーによる歯石除去のお話をしています。
 ポリッシングについてのお話をしています。
 麻酔をかける上での術前検査についてお話ししています。


当院での歯石除去の様子をまとめた動画です。↓


うまく見れない方はこちらへ↓
歯石除去へ行こう③ 〜ポリッシング編〜

<お知らせ>

冬のデンタルキャンペーン 
歯石除去前2
いい歯でいい新年を迎えませんか?
2015年12月29日までのキャンペーンです。ご希望の方はお早めにご連絡ください。

ベイタウンペットクリニックのホームページ
当院の行っていることがより分かりやすくお伝えできるようになりました。良かったら見てください。


  

おりこうくん

 
   
 
こんにちは!○o。(○゚ω゚)ノヽ(゚ω゚○)。o○
看護師の山浦です。

日が落ちるのが本当にあっという間になってきましたね!
病院の受付から見える空の色も、
だいたい17時から17時30分くらいの間で一気に夜へと変化するのがわかります。
散歩の時間も早まる方が増えるかと思いますが、夜行かれる方は寒さなどにもお気をつけてくださいね


さて、本日は院内で販売しているおやつの中から
「 パンフェノントリーツ・おりこうくん 」 のご紹介です!!!

piyo.jpg


0~6歳のワンちゃんに特におすすめしているこの 「 おりこうくん 」 なのですが
もちろん大人のワンちゃんにもオススメです!


このおりこうくんは、パンフェノンの原材料フランス海岸松樹皮抽出物に含まれる
ポリフェノールが配合されたバニラ風味の小さなクッキーで、
甘いものを好むワンちゃんも美味しく味わうことができます!
原産地の表示もされており、また日本製品でもありますので、食べ物に気を遣う飼い主さんにも安心して頂けます

パンフェノンの原材料は、「フランス海岸松樹皮抽出物」「発酵ゴマ抽出物」の二つが入っている事が特徴です。
「フランス海岸松樹皮抽出物」はプロアントシアニジンというフラボノイドが含まれており、健康をサポートします。
また、「発酵ゴマ抽出物」にはゴマ特有の抗酸化物リグナン類のセサミンが含まれています。
パンフェノンについてはこちらの記事をご覧ください!

ぴーーーーーーーーー


愛するペットの、吠える・とびつく・拾い食い・トイレのしつけ・・・・などのお悩みがある方!
おりこうくんで改善あるかも!?

おりこう成分聞き分けのよくなる理由
 パンフェノンに含まれるフランス海岸松樹皮抽出物の多動性障害への効果の実証

日本では、可児市の林神経学博士が、子供40人にフランス海岸松ポリフェノールを服用させる試験で、
そのうちの70%が学校生活に上手く対応できたと報告されています。

 試験内容と効果

2004年、フィンランドの学者による、52人の子供たちの試験が行われました。
子供たちには4週間、フランス海岸松ポリフェノールが与えられ、
その結果、「多動性(HD)が著しく減少した」と親と教員の双方から評価されました。


・・・興味がある方は診察の待ち時間や、お気軽にスタッフまでおたずねくださいね


こちらのおりこうくんの給与目安は、1日あたり4~5枚になります。
ついつい、あげすぎてしまうことがある方もいられるかもしれませんが、
ほかのフードやトリーツにおいてもあげすぎはよくないのでご注意くださいね!(○´・Д・`)ノ(笑)



<お知らせ>

キャットアワーはじめます!  

キャットアワー



ネコちゃんの病気の早期発見早期治療に役立ちます!健康な長生きを目指しませんか? ↓
 秋のネコちゃん健診キャンペーン  

秋の猫ちゃん健診キャンペーン



ベイタウンペットクリニックのホームページ
当院の行っていることがより分かりやすくお伝えできるようになりました。良かったら見てください。


  



冬のデンタルキャンペーン 2015

院長です。

去年も好評でした

冬のデンタルキャンペーン
はじまります!



愛犬、愛猫の歯石、口臭気になりませんか?
歯石は細菌の塊です。そのためたくさん付着してくると生臭い匂いを発するようになります。
歯石は歯肉を徐々に傷めていき、痛みでごはんが食べれなくなったり、歯がグラついて抜け落ちてしまいます。
また弱った歯肉の血管から細菌が入り込み全身の内臓に悪影響が出て突然死の原因にもなることがあります。
そのため歯石対策は健康な長生きにもつながるとても大事なことになります。

今まで気になっていたけどきっかけが無かった飼い主様、年末年始にリセットをし、新たな気持ちで2016年をスタートしませんか?
そんな飼い主様の為に今年も当院ではデンタルキャンペーンを行いたいと思います。

チョコ
歯石除去前


期間

2015年11月1日
〜 2015年12月29日


キャンペーン中に歯石除去を実施の方にはもれなく
口腔内環境を整えるサプリメント
デンタルバイオ

を1ヶ月分お渡しします!


デンタルバイオ 
これがデンタルバイオです!


当院では様々なデンタルグッズを取り扱っていますが、飼い主様の効果の実感が得られてリピートが高いデンタルグッズがこのデンタルバイオになります。

<デンタルバイオの主成分>
①ストレプトコッカスサリバリウスK12
→ 口臭抑制と歯周病予防効果のある特別な乳酸菌です。

②ラクトフェリン
→ 細菌の増殖を抑制する効果があります。


デンタルバイオとはどのようなサプリメントかと言いますと
簡単にご説明しますと

口の中のいい菌を増やし悪い菌を増やさないようにします!

デンタルバイオに含まれているStreptococcus salivarius K12とは人の口腔内に存在する乳酸菌の一種です。
人でもよく虫歯になりやすい人なりにくい人がいると思うのですが、その人たちの口の中の菌を調べると虫歯になりづらい人の口の中にはこのStreptococcus salivarius K12が多く存在し虫歯につながるような悪い菌は少なく、逆に虫歯になりやすい人の口腔内にはStreptococcus salivarius K12が少なく悪い菌が多く存在していました。

そして虫歯になりやすい人にStreptococcus salivarius K12をしばらく服用してもらうと悪い菌が増えづらくなり、歯周病の進行防止や予防効果があることが証明されました。

そんなStreptococcus salivarius K12を動物たちにも服用させたところ、人と同様に歯周病予防の効果があることが分かり製品化されたそうです。

実際当院の患者様にも多く利用してもらってますが、よく聞くお話としては
歯石がたっぷりついているワンちゃんにデンタルバイオを与えると

口臭が消えた!

ということをよくお聞きします。
また歯石除去後のキレイになった歯の維持にもこのデンタルバイオは最適です。
今回のキャンペーンでは1ヶ月分をお渡ししますのでぜひお試しいただきたいと思います。

デンタルバイオ 犬猫
今回お渡しするデンタルバイオお試しサンプルです!


いい歯でいい新年を!

そんな合い言葉で現在当院ではスタッフ共々デンタルケアに力を入れております。


歯科処置は事前のご予約が必要になります。
また一日で行える件数は限りがありますので、キャンペーンご希望の方はお早めにご連絡ください。


以上、お知らせでした。



歯石除去前2
歯石除去後



歯周病に関する記事はこちらをご覧下さい。↓

ペットの歯周病について
 歯の構造と口腔内の環境についてお話ししています。
 歯周病についてのお話をしています。
 歯垢と歯石、バイオフィルムについてお話ししています。
 歯石除去のビフォーアフターについてお話ししています。
 超音波スケーラーによる歯石除去のお話をしています。
 ポリッシングについてのお話をしています。
 麻酔をかける上での術前検査についてお話ししています。


うまく見れない方はこちらへ

院長のつぶやき192  猫の加齢とともに気をつけるべき病気 ⑥

前回の続きです!

糖尿病になるとどうなるか?

について今回はお話ししたいと思います。

糖尿病になると以下のような症状が出てくることがあります。

多飲多尿(たくさんお水をのみたくさん尿をする。)
多食(進行すると食欲低下。)
・歩き方がおかしくなる(かかとをつけて歩く。)
・元気消失
・衰弱
・体重減少

そして糖尿病において最も気をつけるべきことが
糖尿病性ケトアシドーシス

という状態になることです。

前回お話ししたようにネコちゃんは通常ブドウ糖をエネルギーとして使用しています。
しかしブドウ糖をエネルギーで使用するにはインスリンが必要です。
糖尿病のネコちゃんはインスリンが利用できないのでブドウ糖をエネルギーとして使用することができなくなっています。
そうするとネコちゃんの体の中ではブドウ糖以外の物質をエネルギーとして利用せざるをえません。
ブドウ糖以外のエネルギー源として代表的なものが脂肪になります。
ただ脂肪は本来エネルギー源としては使用するものではないのでそのままでは利用しづらく、体内でケトンと呼ばれる物質に変換され、そのケトンがエネルギー源として利用されます。
ただケトンはブドウ糖と比べてエネルギーとして使える量がとても少なく、ケトン自体も体に毒性があります。
そのため体内にケトンが溜まってくると全身に悪影響を与え、命にかかわる危険な状態になります。
その危険な状態が糖尿病性ケトアシドーシスになります。

病院で糖尿病を発見する場合、そのほとんどはネコちゃんが具合悪くなってきてから来院するため、この糖尿病性ケトアシドーシスの状態になっていることが多いです。
そうするとその状態によっては連れてきてもらった時点で体はボロボロになっているため長期の入院が必要になったり、場合によっては助けられず亡くなってしまうこともあります。

そのためなるべく早期に糖尿病を見つけてあげることが大事になってきます。

次回はそんな糖尿病の診断についてお話ししたいと思います。

つづく


<お知らせ>

キャットアワーはじめます!  

キャットアワー


ネコちゃんの慢性腎臓病の診断は
血液検査+尿検査がオススメです! ↓

 秋のネコちゃん健診キャンペーン  

秋の猫ちゃん健診キャンペーン

mio1
キャンペーン参加の方は先着順でmioちゃんグッズをプレゼントしています!


ベイタウンペットクリニックのホームページ
当院の行っていることがより分かりやすくお伝えできるようになりました。良かったら見てください。


  

歯石除去を行った子のご紹介108 無麻酔歯石除去20

当院で歯石除去を行った子をご紹介したいと思います。


お名前:エリザベス ちゃん
犬種:マルチーズ
年齢:12歳


エリザベスの歯石除去

もうすぐ13歳になるエリザベスちゃん。
奥歯の歯石が気になるということで今回処置を行うことになりました。

処置内容:無麻酔歯石除去

<処置前の様子>

エリザベスの歯石除去1

エリザベスの歯石除去2

エリザベスの歯石除去3

<処置後の様子>

エリザベスの歯石除去4

エリザベスの歯石除去5

エリザベスの歯石除去6

このようにキレイにすることができました!
高齢にはなってきてますので、今後歯みがきをしながらキレイな状態を保っていってほしいと思います。

私達も無料歯科健診オーラルケアを通じてしっかりサポートしていきたいと思います。

エリザベスちゃん疲れさまでした。


歯周病はさまざまな病気に発展するとても怖い病気です!
ぜひ健康な長生きのために歯のケアをしませんか?
毎日のケア方法から歯石除去まで歯科に関するお悩みがございましたら当院までお気軽にご相談ください。




当院のおすすめデンタル製品が
全品送料無料でお届けできるようになりました!
動物病院おすすめサプリメントの店





他の歯石除去を行った子の様子

当院のおすすめデンタルグッズを院長が解説しています。↓
当院おすすめのデンタルグッズのご紹介

歯周病に関する記事はこちらをご覧下さい。↓

ペットの歯周病について
 歯の構造と口腔内の環境についてお話ししています。
 歯周病についてのお話をしています。
 歯垢と歯石、バイオフィルムについてお話ししています。
 歯石除去のビフォーアフターについてお話ししています。
 超音波スケーラーによる歯石除去のお話をしています。
 ポリッシングについてのお話をしています。
 麻酔をかける上での術前検査についてお話ししています。


当院での歯石除去の様子をまとめた動画です。↓


うまく見れない方はこちらへ↓
歯石除去へ行こう② 〜歯石除去編〜



<お知らせ>

キャットアワーはじめます!  

キャットアワー


ネコちゃんの慢性腎臓病の診断は
血液検査+尿検査がオススメです! ↓

 秋のネコちゃん健診キャンペーン  

秋の猫ちゃん健診キャンペーン



ベイタウンペットクリニックのホームページ
当院の行っていることがより分かりやすくお伝えできるようになりました。良かったら見てください。


  

プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
最新記事
カテゴリ
ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター
月別アーカイブ