fc2ブログ

ねこちゃん健康 CHECK

どうも!院長です。

11月になり、ワンちゃんたちの来院もだいぶ落ち着いてくる時期になってきました。
ネコちゃんによってはワンちゃんが多いと緊張してしまってなかなか来院しづらかった子もいると思います。
そんなネコちゃんたちでもこれからの時期は病院に来やすくなると思います。
そこで当院ではこれからの時期を利用して、ネコちゃんたちの健康診断を積極的に行っていきたいと思います。


「ねこちゃん健康 CHECK」
     強化月間

2012年11月1日 〜 2013年2月28日

ネコ




①外部検査センターによる血液検査の実施

腎臓や肝臓など全体的な血液検査が院内で行う料金の約半額で受けることができます。
※ 検査結果が出るまで1週間程かかります。
※ 正確な血液検査の結果を出すには絶食での採血が望ましいです。
理想は8〜12時間の絶食です。(水は飲んでも大丈夫です。)
もし午前の来院であれば前日の夜のフードをあげたらそれ以降は与えずに朝お食事を抜いた状態で来院してください。
午後の診察であれば朝早めに食べてそれ以降は与えないようにして頂ければ大丈夫です。


②尿検査や画像診断などの検査
現在私がお話ししている『院長のつぶやき』でちょうど取り上げていますが、ネコちゃんの長生きのためにうまくつきあっていくことが必須の『慢性腎不全』を早期に発見するための検査です。
そのネコちゃんにあった検診を提案させて頂きます。
どのネコちゃんでも気軽にできるという点で一番のおすすめは尿検査になります。
どのような検査を行った方が良いかはその子の年齢や状態によっても異なってきますので、詳しくはスタッフまで直接お問い合わせください。

現在公開中の『院長のつぶやき』に関してはこちらをご覧下さい。↓
 ネコの慢性腎不全の早期発見早期治療を目指す



③無料の歯科検診
現在、当院で開催中の冬のデンタルキャンペーンの一環で行っている内容です。
実際ネコちゃんの飼い主様でも自宅の子の口の中をじっくり見ている方は少ないと思います。
特にネコちゃんはワンちゃんと比べると歯磨きも難しいと思うので歯周病には注意が必要です。
またネコちゃんは特に口内炎などが出始めると何らかの病気が隠れていることもあります。
そのためネコちゃんの口の中から病気のサインが見つかることもあります。



そのため、もしも上記の①、②の内容を行うかどうか迷われている方がいましたらまずは無料の歯科検診にいらしてみてください。
そのときに簡単な身体検査なども行いますので、その検診後に追加で状態にあった検査をするかどうかを決めて頂いても大丈夫です。

外に遊びにいかないネコちゃんは基本的には生活に極端な変化がないため、ワンちゃんよりは体調の変化は少ない動物です。

そのため普段と変わりないので大丈夫だろうと様子を見られる飼い主様が実際多いのですが、実は病気が隠れていてより体調が崩れて病院に来られたときには病気がかなり進行していた・・・。
そのようなことが動物病院ではよく起こっています。

飼い主様の立場からすると毎日自分の家の子だけを見ているので

「そのようなことが起きているなんて信じられません。」

と思うかもしれませんが、動物病院で日々いろんな子たちの診察をしていると、来院した時点で病気がかなり進行しているケースはワンちゃんよりもネコちゃんの方が圧倒的に多いのです。

健康チェックをしたら健康だった。

それが毎年の安心につながり、結果として長生きにつながっていくと思います。

ネコちゃんは特に病気にならないための予防が大変重要です。


ぜひこの機会にネコちゃんの健康診断にいらしてください。





<お知らせ>

第2回目デンタルセミナーのお知らせ

セカンドオピニオンについて

新しいフードサービス始めます!

当院でのペットの健康管理について

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ


期間限定キャンペーンのお知らせ>
秋健診のお知らせ

秋のフィラリア予防キャンペーン

院長のつぶやき59 ネコの慢性腎不全の早期発見早期治療を目指す

どうも!院長です。

今回からはまた新たなトピックとしてネコの慢性腎不全についてお話していきたいと思います。
以前、ネコの慢性腎不全については物語形式でお話ししたことがありますが、あの話での腎不全の発見だと実はある程度腎不全が進行してきてしまっている状態なんです。

以前のネコの慢性腎不全に関するお話はこちらへ
自分で言うのもなんなのですが、ちょっと長いお話なのでお時間あるときに読んで頂くとありがたいです・・・。


一般的にネコちゃんの慢性腎不全が発見されるときは、あの話のように
「別の件で病院に来てみたら偶然発見できた!」
ということがとても多いです。
しかしその発見では実際、腎不全がある程度進行してしまっていることも多いのです。
進行してしまうとネコちゃんの日々の生活に支障ができてしまいます。
以前のお話でも経過について書きましたが、ネコの慢性腎不全は徐々に悪くなっていくとてもつらい病気です。
そのため私は獣医師としてネコちゃんたちをなるべく慢性腎不全にさせたくないと思っています。
ネコの慢性腎不全は初期で発見できれば治療もちょっとしたことをするだけで腎臓の悪化を防ぐことができます。そしてもしその早期の治療をすることができれば、食欲不振や吐き気などのネコちゃんにはつらい症状が出てくるのを先延ばしにすることができます。結果、それがネコちゃんの長生きにもつながっていきます。

それではこれから何回かに分けてネコの慢性腎不全を早期発見早期治療をするための方法についてお話ししていきたいと思います。

つづく





<お知らせ>

セカンドオピニオンについて

新しいフードサービス始めます!

当院でのペットの健康管理について

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ


期間限定キャンペーンのお知らせ>
秋健診のお知らせ

第2回目デンタルセミナーのお知らせ

秋のフィラリア予防キャンペーン

冬のデンタルキャンペーン

お宅のネコちゃんかゆがっていませんか?

どうも!院長です。

突然ですが、
お宅のネコちゃんかゆがっていないでしょうか?

以前、ワンちゃんのかゆみを伴う皮膚炎に関しては「院長のつぶやき」の方でご紹介しましたが、
ネコちゃんの場合はワンちゃんとは原因も治療も異なっています。

昨日、そんなネコちゃんの皮膚炎に関しての製薬会社主催セミナーに参加してきましたので、ご報告したいと思います。

アトピカ内用液
新発売記念セミナー


題目
1)猫のアレルギー性皮膚疾患へのアプローチ
2)猫のアレルギー性皮膚炎の治療戦略
3)臨床的エビデンスによるアトピカ内用液の有効性評価


猫ちゃんの皮膚炎は実際ワンちゃんと比べるとかなり少ないと言えます。
今回の講師でもあった東京農工大学の岩崎利郎先生がおっしゃっていたのは、先生が診療をしている皮膚科では、犬と猫の来院の割合が9対1ぐらいとのことでした。
一般の動物病院である私のところでは正確な統計は取ってはいませんが、9対1よりもっと少ないイメージです。
しかし、実際自宅の猫ちゃんがかゆみで悩まされている飼い主様も多いと思います。
そこで今回のセミナー内容でそのような悩まれている飼い主様のために役立ちそうなトピックをピックアップしてお話ししたいと思います。

まず猫ちゃんのかゆみの原因はほとんどがこちらの表のどれかに当てはまります↓
010.jpg

猫のアレルギー性皮膚炎は現在まだ十分な研究がなされていないのが正直なところです。
そのため各種検査も大事ですが、視診つまり見た目の症状が診断する上で重要になってきます。
そこで以下に代表的な写真を載せましたので参考にしてください。

◎蚊の刺咬によるアレルギーの猫
011.jpg

◎食物性アレルギーの猫
014.jpg

◎アレルギー性皮膚炎の猫
018.jpg

かゆがる部位に関してはその子によって異なります。
しかし、かゆがる傾向としたは以下のような図が説明されていました。
019.jpg
AD = アトピー性皮膚炎
FAD = ノミアレルギー性皮膚炎


上記の図はあくまでも参考です。猫ちゃんの場合はこのような原因とは別に心因性の皮膚炎も多い動物です。
心因性とは精神的なものということで、ストレスによる自傷行為で起きてしまう皮膚炎です。
そのような心因性が原因であれば、そのストレスの原因を取り除かなければ決して治りません。



もしこのような猫ちゃんがいれば適切な検査や治療のステップを踏んでいけば良くしてあげることも可能です。
ちょっとのかゆみであれば治療が必要でない場合も多いですが、ある程度以上のかゆみになってきてしまうとやっぱり見ていてかわいそうです。
しかも猫ちゃんはワンちゃんと比べて投薬がとても難しい動物です。
今回のセミナーのメインであるアトピカ内用液はそんなかゆがる猫ちゃんたちのための救世主となりうるお薬だと私は思います。

もしもかゆみが気になる猫ちゃんがいましたらぜひ主治医の先生にご相談してみてください。

以上セミナー報告でした。
今後もセミナーに参加した際は随時報告していきたいと思います。


※過去のセミナー報告はこちらへ






<お知らせ>

第2回目デンタルセミナー

セカンドオピニオンについて

新しいフードサービス始めます!

当院でのペットの健康管理について  

※いままでの『院長のつぶやき』をご覧になりたい方はこちらへどうぞ
 → つぶやきのまとめ


期間限定キャンペーンのお知らせ>


秋健診のお知らせ  

秋のフィラリア予防キャンペーン

冬のデンタルキャンペーン

プリンちゃんのホテル日記

こんにちは、樋口です
今日はプリンちゃんのホテル日記です
c407.jpg

お手を見せてくれたプリンちゃん
c408.jpg

手足が長いのでモデルさんみたいです
c409.jpg

たくさん遊んだので、水分補給中
c406.jpg

散歩でも元気に走ります
c410.jpg


また遊びに来てくださいね、プリンちゃん






期間限定キャンペーンのお知らせ>
秋健診のお知らせ

秋のフィラリア予防キャンペーン

第2回目デンタルセミナー

第2回目セミナー開催のお知らせ

皆さん、こんにちは
看護師の小川です

前回のセミナーの好評を受け、11月21日に第2回目のベイタウンペットクリニック主催デンタルセミナーを開催します


日付:2012年11月21日(水)
時間:13:00~15:30
場所:美浜区打瀬22番街3丁目9番地東館1階集会所
費用:1000円(お友達とご一緒だと500円でご参加いただけます)
参加人数:5~7組(ワンちゃん同伴じゃなくてもok)


セミナーに参加したいけれど当院にかかられたことのない飼い主様ももちろんご参加いただけます


セミナーの内容は、前回と同じくデンタルケア中心の内容です。
villa marina園長市原によるしつけ教室
歯磨きまでのワンタッチマスター
嫌がる子が多いお口まわり...触れるようになるためのポイントを教えます。

②ベイタウンペットクリニックスタッフ高尾による歯磨き教室
今日から実戦!無理せず、楽しくデンタルケア
お家でできる簡単デンタルケアをモデルを使って教えます。

③ベイタウンペットクリニック院長林によるペットの歯周病と歯石除去の話
意外と怖いペットの歯周病と意外に怖くない麻酔下での歯石除去について
麻酔って怖い!そんなマイナスのイメージを解決します。

セミナーの最後にはデンタルケアのことはもちろん、デンタルケア以外にも講師の3人が皆さんの悩みや疑問にお答えするお時間もお取りします。


ご参加いただいた飼い主様にはもれなく歯ブラシとデンタルケアセットをお渡しします◎


セミナーのお申込み・お問い合わせは電話または直接病院でお待ちしております

皆様のご参加をお待ちしております!


ベイタウンペットクリニック
tel 043-310-0711
mail btpcz@yahoo.co.jp
担当:小川









プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
最新記事
カテゴリ
ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター
月別アーカイブ